アンチウィルスのメーカーが開発したセキュリティ機能付きホームアプリ『Dr.Web Launcher (beta)』

2014年01月16日 15:02 by はぎぞー
Dr.Web Launcher (beta)

Dr.Web Launcher (beta)

『Dr.web Launcher(beta)』は、セキュリティ性の高く安全でシンプルな機能&デザインのホームアプリです。本アプリの特徴は2つ。

 

  • 専用ウェブブラウザを使ったサイトの閲覧制限
  • アプリの利用制限

 

セキュリティ性が高いことを売りにしているだけあって、ホームアプリなのに専用ブラウザを組み込んでいる点が、非常に高印象です!

 

※本アプリは、Android 4.0.3以上の対応です。

 

使い勝手は一般的なホームアプリ

一般的なホームアプリができる見た目のカスタマイズ等はできず、非常にシンプルなホームアプリになっています。基本的な操作は、一般的なホームアプリと同じです。

 

各セキュリティの設定操作も簡単です。ドロワーの右上の歯車のアイコンをタップしてプロフィール画面を開き、設定したいプロフィールをタップします。

 

“Main”はデフォルトのプロフィールです。「+ New profile」でプロフィールを作成できます。

 

Dr.Web Launcher (beta):プロフィール画面(左)機能制限の設定画面(右)

Dr.Web Launcher (beta):プロフィール画面(左)機能制限の設定画面(右)

 

プロフィールをタップすると設定画面が表示されます。“Applications”はアプリの利用制限、”Internet”はブラウザの閲覧制限となります。

 

ちなみに、アプリの利用制限はデフォルトのプロフィール(“Main”)以外で設定できます。

 

Dr.Web Launcher (beta):アプリ制限の設定画面(左)ドロワーにはチェックを入れたアプリのみが表示(右)

Dr.Web Launcher (beta):アプリ制限の設定画面(左)ドロワーにはチェックを入れたアプリのみが表示(右)

 

アプリの利用制限は、アプリの一覧から利用できるアプリをチェックすればOKです。

 

ブラウザの閲覧制限は、最初に標準ブラウザを、専用ウェブブラウザに設定して閲覧制限したいカテゴリをチェックで完了です。

 

Dr.Web Launcher (beta):ブラウザでの制限を設定(左)『Facebook』へのアクセスが禁止される(右)

Dr.Web Launcher (beta):ブラウザでの制限を設定(左)『Facebook』へのアクセスが禁止される(右)

 

例えば、”Social networks”にチェックをして『Facebook』へアクセス。すると、ご覧の通り閲覧できなくなります。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード

 

通知領域からプロフィールを切り替え

プロフィールは、通知領域から切り替えできます。「子どものための利用制限」が主な使い方のひとつになると思います。

 

プロフィール切替時にパスワード入力必須等の機能があると、よりセキュアでよいかもしれません。

 

Dr.Web Launcher (beta):現在のプロフィール(左)プロフィールの切り替え(右)

Dr.Web Launcher (beta):現在のプロフィール(左)プロフィールの切り替え(右)

<総括>

セキュリティ性の高い安心シンプルホームアプリです。簡単操作でアプリの利用制限、ブラウザの閲覧制限ができ、安心して使え、非常に使い勝手がよいアプリになっています。

Dr.Web Launcher (beta)
Doctor Web, Ltd Dr.Web Launcher (beta) 無料

『Dr.Web Launcher (beta)』~アンチウィルスのメーカーが開発したセキュリティ機能付きホームアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ