知らないと損![LINE公式アカウント]4つの活用法

2014年01月31日 10:30 by エビス・セイキ
知らないと損![LINE公式アカウント]4つの活用法
知らないと損![LINE公式アカウント]4つの活用法

知らないと損![LINE公式アカウント]4つの活用法

LINE』を利用するのは、友だちとトークや通話を楽しむため、という方が大半でしょう。

 

もちろん、それだけでも十分使えますが、「公式アカウント」を「友だち登録」することによって、企業やタレントからの各種情報をリアルタイムで見られるんです。

 

今回は、「公式アカウント」を活用して“お得”に“便利”に『LINE』を使う方法をお教えします!

 

 

公式アカウントの“得する”使い方

 

 

<公式アカウントを「友だち登録」しよう>

まずは「公式アカウント」を友だちにする方法を紹介します。画面上部にある「その他」から「公式アカウント」を選択します。

 

大手メーカーやコンビニから有名人まで全部で222(2014年1月18日時点)ある中から、好きなアカウントが見つかったらタップして「追加」を押すだけ。

 

「その他」の「公式アカウント」を選択(左)「公式アカウント」画面(右)

「その他」の「公式アカウント」を選択(左)「公式アカウント」画面(右)

 

「友だち追加」の「おすすめ公式アカウント」からも見つけることができます。

 

友だちの数が130万を超える「ソフトバンク」(左)「ローソン」は120万超え。どちらもすごい(右)

友だちの数が130万を超える「ソフトバンク」(左)「ローソン」は120万超え。どちらもすごい(右)

 

「公式アカウント」とは別に、画面左上にあるのが「LINE@」。こちらは、地域の飲食店やショップからTV番組・雑誌まで多種多様なアカウントがまとめられています。

 

エリアごとの検索が可能で、近所のお店・施設などがあれば、日常生活に便利な情報を入手できるのでジャンジャン登録しましょう。

 

「関東のアミューズメント施設」など地域ごとに探せる(左)人気番組や雑誌の「メディア」もある(右)

「関東のアミューズメント施設」など地域ごとに探せる(左)人気番組や雑誌の「メディア」もある(右)

 

「公式アカウント」も「LINE@」のアカウントも「友だち登録」することでメッセージが配信されます。

 

すでに店舗を持っている方やより集客をかけたい方は、「LINE@」をチェック

 

また、左上の家のマークにあるタイムラインにも情報が流れてくるので、こちらもお忘れなくチェックしてくださいね。

 

アーティストであれば、チケットの先行予約も配信(左)タイムラインにも情報が配信される(右)

アーティストであれば、チケットの先行予約も配信(左)タイムラインにも情報が配信される(右)

 

実際、僕もいくつかのアカウントを「友だち登録」していますが、週イチペースでメッセージを配信するアカウントが多い印象です。

 

メッセージは週イチペースの配信が多い(左)ロンブー・田村淳さんのアカウントは配信が多めだが、様々なツールを使っていて楽しい(右)

メッセージは週イチペースの配信が多い(左)ロンブー・田村淳さんのアカウントは配信が多めだが、様々なツールを使っていて楽しい(右)

 

通知はOFFにできるので、メッセージ数に合わせて調整してみてください。必要ないと思ったら、「ブロック」することで配信をストップできます。

 

ブロックの方法はこちらを参照ください。

 

 

 

<無料でスタンプをゲットできる>

公式アカウントを「友だち登録」することで、オリジナルスタンプを無料でダウンロードできることがあります。

 

スタンプショップの「NEW」や「EVENT」からチェックできるので、気になるスタンプがあればゲットしましょう。

 

「EVENT」でチェック(左)「友だち追加」をタップすればスタンプがダウンロードされる。すでに「友だち登録」していれば即ダウンロードできる(右)

「EVENT」でチェック(左)「友だち追加」をタップすればスタンプがダウンロードされる。すでに「友だち登録」していれば即ダウンロードできる(右)

 

スタンプが溜まってきたら、こちらもチェック!

 

 

 

<クーポンをゲットできる>

公式アカウントから配信されるメッセージの中には、クーポンが含まれていることがあります。

 

例えば、期間限定の割引クーポンがゲットできます。「すき家」では、牛丼が30円引きになります。元々安い上に割引なんてお得すぎます!

 

添付のURLをタップ(左)牛丼の30円引きクーポンをゲット!(右)

添付のURLをタップ(左)牛丼の30円引きクーポンをゲット!(右)

 

LINE』限定のクーポンもあります。よく利用するお店のアカウントがあれば、どんどん「友だち登録」しましょう。

 

こちらもURLをタップ(左)マツキヨの店内商品10%OFFクーポンをゲット!(右)

こちらもURLをタップ(左)マツキヨの店内商品10%OFFクーポンをゲット!(右)

 

クーポンならこちらもチェック!

 

 

<知ってる人だけ得をする「シークレットセール」>

公式アカウントの中には、『LINE』アプリ限定の「LINEシークレットセール」があります。

 

セール限定や特別価格でサービスや商品が出品。配信されるメッセージに記載されているURLをタップし、詳細を確認の上、購入できます。

 

セール開始や予告などのメッセージが配信(左)詳細情報をチェックして欲しければ購入しよう(右)

セール開始や予告などのメッセージが配信(左)詳細情報をチェックして欲しければ購入しよう(右)

 

ブランドものを中心に女性にはたまらないラインナップが多いので、チェックしてみては。

 

 

 

<買い物だけじゃない。毎日の生活に役立つ情報をゲット>

LINEの公式アカウントの中には、天気や占い、語学に特化したアカウントもあります。

 

「LINEお天気」は、指定した場所と時間の天気情報を教えてくれます。

 

決まった時間に指定した地域の天気情報が届く「お天気アラート」、天気を知りたい場所や位置情報を送信することで教えてくれる「天気予報」があります。

 

「LINE占い」は、自分の誕生日を教えることで「今日の運勢」をメッセージで配信。その他、「運勢」「仕事」「恋愛」と送信しても占ってくれます。

 

「LINEお天気」。知りたい地域を送信すると答えてくれる(右)「LINE占い」。毎日運勢を配信。「仕事」や「恋愛」と送信しても占ってくれる(右)

「LINEお天気」。知りたい地域を送信すると答えてくれる(右)「LINE占い」。毎日運勢を配信。「仕事」や「恋愛」と送信しても占ってくれる(右)

 

さらに、「英語」「中国語」「中国語(繁)」「韓国語」の通訳アカウントもあります。日本語もしくは該当する言語の言葉・文章を入力すると翻訳してくれます。

 

「便利/ニュース」から選択(左)送った言語に合わせて訳してくれる(右)

「便利/ニュース」から選択(左)送った言語に合わせて訳してくれる(右)

 

海外の友だちとやり取りする時に、上記アカウントを使うと訳しながらやりとりができます。

 

例えば、韓国の公式アカウントに『KARA』のオフィシャルアカウントがあります。届いたメッセージを長押しするとコピーできるので、LINE韓国語通訳に投稿すれば、日本語に訳してもらえます。

 

中国の公式アカウント一覧(左)中国の公式アカウントからメッセージをコピーして貼り付けた。これで他国の情報も見られる!(右)

中国の公式アカウント一覧(左)中国の公式アカウントからメッセージをコピーして貼り付けた。これで他国の情報も見られる!(右)

 

 

いかがでしたでしょうか?お店に入る前に登録してクーポンを利用したり、通訳アカウントで手軽に翻訳してみたり、公式アカウントを利用することで、『LINE』の使いやすさがさらに向上しますね。ぜひお試しあれ。

 

すでに店舗を持っている方やより集客をかけたい方は、「LINE@」もチェックしてみましょう。

 

お店側からユーザにメッセージを一斉配信できる!

 

LINEについての疑問はここで解決!