【速報】LINE版YouTubeの先駆けか!「LINE KIDS動画」近日提供開始

2014年03月20日 17:04 by 編集部こんどう巨神兵
【速報】LINE版YouTubeの先駆けか!「LINE KIDS動画」近日提供開始
LINE執行役員・CSMO の舛田淳氏が登壇

LINE執行役員・CSMO の舛田淳氏が登壇

3月20日、LINE株式会社が新サービス「LINE KIDS動画」を発表。

 

本サービスは、1~6歳までの未就学児とその保護者を対象に、子どもが安心安全に、そして親子で楽しめるように配慮した動画配信サービスです。

 

LINE』のアカウントがなくても一部視聴が可能。ただしメインの機能を利用するにはアカウントが必要です。詳しい特徴を見てゆきましょう。

 
 

主な特徴は3つ

 

1)1500以上の良質なコンテンツを豊富に揃えている

  • 「ドラえもん」や「ポケットモンスター」、「プリキュア」といった子どもたちに人気の作品から、海外で流行の「パワーパフガールズ」や「スポンジ・ボブ」、また大人も楽しめる「楽しいムーミン一家」や「赤毛のアン」など良質なコンテンツを揃えています。「しまじろう」などラインナップは拡大してゆく予定です。

 

2)安心の価格

  • 1日1本の無料視聴を想定し、最大で40分の視聴ができる機能「タイマーシステム」を搭載。8時間で5分、1日最大15分自動チャージされます。LINE上でつながっている友だちに”おねだり”することも可能。まさにLINEならではの機能です。

 

  • プランは2つ。約300エピソードを月額500円で何回でも観られる「LINE チョイス見放題プラン」と、1つの番組を月額400円で何回でも視聴できる「番組見放題プラン」があります。それぞれワンコインで観られるのがうれしい特徴です。

 

3)安心の管理機能

  • 子どもが勝手に起動しないための「チャイルドロック」や、視聴時間や内容を管理できる「視聴時間履歴」も搭載されています。時間がきて、番組が終わっても親と子どもで話し合えるように、親子の絆を配慮した作りとなっています。

 

「LINE KIDS動画」はiPhone版から近日配信開始。Android版は今春を目処に提供が予定されています。

 

LINEについてはこちらをチェック!

<編集部からのコメント>

質疑応答で「LINE KIDS動画」では広告マネタイズは現段階では考えていないとのことでした。また『Hulu』などのような大人向けの動画配信サービスも構想としてはあるが、まだ具体的には考えていないそう。まずは「LINE KIDS動画」で反応をみて、動画サービスの展開を考えてゆくのではないでしょうか。