自分でできる!証明写真の作成なら、スマホの活用がお得で便利

2014年03月30日 12:00 by プーペ
自分でできる!証明写真の作成なら、スマホの活用がお得で便利
自分でできる!証明写真の作成なら、スマホの活用がお得で便利

自分でできる!証明写真の作成なら、スマホの活用がお得で便利

入学、入社、就活、転職に、なにかと「証明写真」が必要な場面が増える春。写真屋さんや専用の機械で撮影してもよいですが1,000円前後の出費はなかなか辛いところ。

 

証明写真はお店などで撮影するものと思いがちですが、スマホを使うことで自分でも簡単に作成することができます。

 

紹介する方法を使えば、プリントまでにかかる費用を100円以下に抑えることも可能ですよ。証明写真を満足いくまで撮り直すこともできるので、覚えておいて損はありません。

 

証明写真用の写真を準備する
無地の背景をバックに写真を撮影

無地の背景をバックに写真を撮影

証明写真として使う写真を準備しましょう。撮影はスマホで行えます。

 

高画質な撮影が行えるカメラを備えた端末も多く登場し、デジカメと変わらないハイクオリティな写真が手軽に撮影できるので活用しない手はありませんね。

 

証明写真らしい写真は誰でも簡単に撮影することができます。おさえておきたいコツは下記の通りです。

 

  • 無地の背景を選ぶ
    証明写真なので背景が無地になるな壁を背にして撮影する
  • ピントを合わせる
    ピントの合っていない写真は絶対NG。オートフォーカスを活用して撮影すると簡単
  • ムダな影を入れない
    表情や背景に影が付かないよう光の向きを調整する

 

また、レフ板代わりに鏡や白い紙を膝に置いて撮影すると顔へ光が反射して明るい表情の写真になって効果的です。さらに、補正機能が豊富なカメラアプリを活用して明るさを調整するのもおすすめ。

 

明るさを調整する時におすすめのアプリ

 

この準備が、証明写真自作のための要の作業になります。ここさえ終われば、ほとんどできたようなもの。

 

スマホを使って証明写真へ加工しよう

セブンイレブンが提供している「ケータイプリン」を使えば、写真を証明写真用に加工できます。PC版となっていますが、スマホからも利用できるので問題ありません。

 

顔を入れる枠に対して、顔を少し小さく縮小して配置すると小顔効果も(やり過ぎにはご注意を)。このあたりの微調整ができるのは、自作ならではのよさですね。配置が完了したら注文番号が発行され、セブンイレブンのコピー機から1枚200円でプリントできます。

 

ブラウザから証明写真用にレイアウト

ブラウザから証明写真用にレイアウト

 

トリミングする作業が面倒という方には、スマホならではのアプリを活用しましょう。『証明写真ツール【2分でできる!】』を使えば面倒なトリミングなどの作業をすべて自動でやってくれます。

 

使い方は、写真をメールで送信するだけです。加工済みの画像データが自動返信されて戻ってくるので、あとはプリントするだけと非常に手軽です。

 

メールに添付して送信すると、証明写真として最適化されて戻ってくる

メールに添付して送信すると、証明写真として最適化されて戻ってくる

 

アプリの詳細は、レビューをチェック

 

コンビニのコピー機を使って手軽にプリント
通常の写真と同様にプリントするだけ

通常の写真と同様にプリントするだけ

『証明写真ツール【2分でできる!】』で作成した証明写真のプリントは、コンビニのコピー機が便利です。コンビニでのプリントなら1枚30円程度ととっても安いのが魅力!

 

セブンイレブンなら『netprint』を使えば、メモリカードにデータを移す手間なく、注文番号を発行して番号を入力するだけでプリントすることができ、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスの利用なら『PrintSmash』で同様のサービスが利用できます。

 

もちろん自宅のプリンタを使って印刷してもOKです。

 

いかがでしたか?写真撮影してしまえば、ほとんど手間もかからず、費用も安くすみます。

 

明日までに証明写真が必要なのに、写真屋さんはもう閉まってる!?なんて時は、焦らずこの記事を思い出してください。

 

他にも便利な画像加工アプリが揃っています!

【楽天はこちら】