ランチャーとしても活躍!簡単操作でロック画面をカスタマイズ『カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~』

2014年04月04日 16:00 by いのたしん
カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~

Android端末の人気の理由の1つが、ホーム画面やロック画面のカスタマイズ性。多様なホームアプリやカスタマイズアプリを用いて、自分好みのホーム画面/ロック画面を作ることができます。

 

今回ご紹介する『カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~』も、そんなカスタマイズ系アプリの1つ。比較的簡単な操作で、ロック画面をカスタマイズできます。

 

3つのタイプのロックタイプをカスタマイズできる
カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:まずはカスタムロック画面を有効にしよう

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:まずはカスタムロック画面を有効にしよう

使い方ですが、まず右上の歯車アイコンから「アプリ設定」を選び、「ロックアプリを使用」にチェックをいれましょう。

 

これでカスタムロック画面が有効になります。

 

本アプリは。「スライダー」「パターン」「フリック」の3つのロックタイプでのロック画面のカスタマイズを行えます。「フリック」画面は冒頭の画像を参照ください。

 

ロックタイプの変更は、右上の歯車アイコンから「アプリ設定」もしくは「ロック設定」を選び、「ロックタイプの変更」から行えます。

 

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:3つのロックタイプを選択できる。「スライダー」(左)「パターン」(右)

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:3つのロックタイプを選択できる。「スライダー」(左)「パターン」(右)

 

それぞれのロックタイプでは、テーマなどを変更できます。自分に合ったテーマを使ってみましょう。

 

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:パターンロックの画像バリエーション

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:パターンロックの画像バリエーション

 

もちろん壁紙を設定することもできます。壁紙設定は「アプリの設定」から「ロック画面の壁紙設定」にチェックを入れ、その下の「ロック画面の壁紙選択」から壁紙を選択すればOKです。

 

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:壁紙を変更することも可能

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:壁紙を変更することも可能

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

ウィジェットやショートカットも設置可能

また3つのロックタイプではカスタマイズできる要素が異なってきます。

 

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:ウィジェット等も配置できるスライダーロック

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:ウィジェット等も配置できるスライダーロック

例えばスライダーでは空スペースにウィジェットやショートカットなどを自由に配置できるので、よりホーム画面に近い形のロック画面を作れます。

 

一方フリックロックでは4方向のアイテムを自由に選ぶことができます。使用頻度の高いアプリを設定して、ランチャーとして活用しましょう。

 

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:フリックロックでは4方向のアイテムを変更できる

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~:フリックロックでは4方向のアイテムを変更できる

 

画面下部に広告が入るのが残念ですが、簡単操作でカスタマイズできるので、初心者でも使いやすいロック画面カスタマイズアプリとなっています。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

<総括>

シンプルな操作でロック画面をカスタマイズできるアプリ。スライダー、パターン、フリックの3タイプの画面をカスタマイズ可能で、ロック画面にウィジェットを設置したり、ランチャーとして活用することができます。

カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~
TACOTY JP kinoko カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~ 無料

『カスタムロッカー ~オリジナル スクリーンロック~』~ランチャーとしても活躍!簡単操作でロック画面をカスタマイズ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ