Amazon VS 楽天!それぞれの特長を把握&バーコード検索でお得にお買い物♪

2014年04月28日 10:30 by プーペ
Amazon VS 楽天!それぞれの特長を把握&バーコード検索でお得にお買い物♪
Amazon VS 楽天!それぞれの特長を把握&バーコード検索でお得にお買い物♪

Amazon VS 楽天!それぞれの特長を把握&バーコード検索でお得にお買い物♪

商品購入から到着までがスムーズな「Amazon」、ポイントサービスが充実した「楽天」。インターネットを使って、モノを買う時の定番の2大通販サイトです。

 

なんとなく使っていた通販サイトもそれぞれの特長を詳しく知れば、よりお得に買い物ができます。

 

店舗に足を運ぶ手間も省け、しかも安い!さらに賢く、満足な買い物をしましょう。

 

スムーズに、すばやく買いたいなら「Amazon

長所

  • ほとんどの商品が送料無料で発送も早い
  • 商品ページのデザインが統一されて見やすい

 

短所

  • ポイントを貯めにくい。還元率が悪い

 

<配送周りが特に便利>

即日発送を行っていて、都内ならその日のうちに手元に商品が届く場合もある「Amazon」。取り扱っている商品のほとんどが金額に関係なく送料が無料なのも大きな魅力ですよね。ギフトラッピングも受け付けているので、プレゼントに利用する方もいるでしょう。

 

商品ページ全体のデザインが統一され、細分化されたカテゴリから目的の商品、関連した商品を見つけてスムーズに購入まで済ませられるのも長所です。発送先や購入方法などを一度登録してしまえば、クリック操作だけで簡単に購入手続きが終わってしまいます。

 

スムーズに、すばやく商品が届く「Amazon」

スムーズに、すばやく商品が届く「Amazon」

 

<各種値引き商品に注目>

Amazonのお買い得ポイントとして注目したいのは、毎日開催されている「タイムセール」。曜日別に異なるカテゴリ商品の限定セールが開催されています。タイムセールでは50%OFFを超える商品も多くあり、トップページの他、『LINE』や『Facebook』などのSNSからもセール情報をチェックできます。

 

また、発売前の商品を予約注文できるため、発売前から値引きされている商品も多くあります。予約状況などによって値引き率が変動することがありますが、予約注文手続き後に価格が変化しても最安値で購入できるようになっています。欲しい商品の予約注文が始まったら、とりあえず手続きを済ませておくことで思わぬ割引を受けられるかもしれません。

 

<書籍に強いAmazon

さらにもともとインターネット書店としてスタートしたので、新品の書籍はもちろんですが中古の書籍も購入できます。驚きなのはその安さ。定価が3,000円を超えるような書籍を1円から購入することも可能です。

 

中古書籍の多くは、Amazon以外の販売店が取り扱っているため若干の送料がかかりますが、送料を考慮しても安いと感じる価格設定は魅力的。発売から日数の経っている本が欲しい時は、商品検索して「中古品」の欄を見てみましょう。驚くほどうれしい価格で販売されているかもしれません。

 

『Amazon Android アプリ』をダウンロード

※現在、都合によりダウンロードできません。

追加機能が加わった『Amazon ショッピング』はこちらからダウンロード

 

詳細はレビューをチェック

 

こんなものまで!なんでも揃う「楽天市場」

長所

  • 還元率がよく、ポイントが溜まりやすい
  • レビューが豊富で商品比較しやすい

 

短所

  • 商品ページのデザインが店舗によって異なり見にくい

 

<ゲットしたポイントでさらに買い物を>

ポイントがどんどん貯まるお得感が魅力の「楽天市場」は、約3ヶ月に1回開催される「楽天スーパーSALE」。日用品から新車のような大型商品が半額になるなど、お得な期間は見逃せません。

 

またポイント還元率が3倍、5倍、10倍となるキャンペーンが頻繁に開催されています。楽天全体で開催されていることもあれば、出店店舗が独自にキャンペーンを展開していることも多くあります。

 

セールやポイントが魅力的な「楽天市場」

セールやポイントが魅力的な「楽天市場」

 

同じ商品でも扱っている店舗によって価格が異なる楽天市場ですが、ポイント還元率や送料などのサービスも店舗ごとに異なり、価格だけでお得度を比較することはできません。価格と合わせてサービス内容まで比較することで、よりお得な買い物ができるはずです。

 

<詳細情報とレビューでじっくり検討>

また、各店舗が独自に商品ページを作成しているので、商品に関する情報が多いのが楽天の商品ページの特長です。統一されていない商品ページが見にくいと言われることもありますが、詳細な情報をチェックできるので商品をイメージしやすい利点もあります。

 

そして、注目したいのが商品レビュー。楽天では、レビューすることで割引や送料無料、ポイントアップなどの特典を受けられるためレビューの数がとにかく多いです。質の良し悪しがあるものの、よい面も悪い面も商品購入者のリアルな感想をチェックできるので、購入時は要チェックなポイントです。

 

『楽天市場』をダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳細はレビューをチェック

 

「ショールーミング」してアプリで購入

実店舗で商品を下見してから、割引率の高いネット通販で商品を購入する消費行動が「ショールーミング」と呼ばれ話題になっています。通販サイトだけでは実際の商品の様子がわからず不安なこともありますよね。

 

実店舗で商品を確認した後、家に帰って改めて商品を購入するのもよいですが、各通販サイトのアプリを活用すれば外出先から熱が冷めないうちに簡単に購入の手続きを行えます。

 

Amazon、楽天のアプリ共にバーコード検索機能が搭載され、商品のバーコードを読み取って購入画面を表示させることができます。Amazonで書籍を購入する場合は、先ほども紹介した中古品の有無も確認できるので参考にしてみてください。

 

スマホから見やすいアプリ画面。『Amazon Android アプリ』(左)『楽天市場』(右)

スマホから見やすいアプリ画面。『Amazon Android アプリ』(左)『楽天市場』(右)

 

他には、『ニトリアプリ』や『ヨドバシ』なども直に購入ができます。それぞれアプリを入れておいて値段や内容を確認しておくのもいいですね。

 

専門商品に特化した通販サイトも要チェック

これまで紹介してきたAmazonや楽天は、様々なジャンルの商品を一手に扱っている言わばデパート的な通販サイトです。

 

国内には他にも色々な通販サイトがあり、薬だけを専門に取り扱う「ケンコーコム」や、野菜を専門に取り扱う「ココデカウ」という通販サイトもあります。こだわって商品を購入したいなら、こうした専門サイトのチェックもはずせません。

 

自分に合った通販サイトを見つけて上手に使い分けることで、上質な商品をお得に購入しましょう。

 

「ケンコーコム」などの専門サイトのチェックも上手な買い物のポイント

「ケンコーコム」などの専門サイトのチェックも上手な買い物のポイント

 

それぞれの通販サイトが独自のサービスを打ち出して差別化が激化している昨今、ひとつの通販サイトにこだわらず柔軟に店舗を使い分けるのがネット通販の賢い利用法だと思います。

 

購入前にまず検索を!利用者なのですから、お得に買い物できるのが一番です。差別化された部分を上手に見極めてお得に商品を購入しましょう。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

スマホの操作についてはこちらの記事もチェック