ヤフオクより使いやすい!?『LINE MALL』をもっと楽しむ3つの方法

2014年05月17日 12:00 by エビス・セイキ
ヤフオクより使いやすい!?『LINE MALL』をもっと楽しむ3つの方法
ヤフオクより使いやすい!?『LINE MALL』をもっと楽しむ3つの方法

ヤフオクより使いやすい!?『LINE MALL』をもっと楽しむ3つの方法

誰でも簡単に売り買いできるのが売りの『LINE』公式ショッピングアプリ『LINE MALL』。

 

「チャンスプライス」や「セール」を狙うのも楽しいですが、通常の購入でも十分お得な商品がゲットできます。

 

今回は、『LINE MALL』をより深く楽しむための使い方をお教えしましょう。

 

『LINE MALL』をもっと楽しむ3つの方法とは?

 

 

「お気に入り」登録を活用してカタログ代わりに使う

LINE MALL』は、基本的に商品の出品順で表示されます。メンズやウィメンズ、デジタルなどカテゴリ別で見られますが、品数が多いため、好きな商品に出会うのは至難の業。

 

そこで、検索機能を使って絞り込みましょう。好きなブランドがあれば、画面下部の虫眼鏡アイコンから入力するか、「注目ブランド」から選択。商品が一覧で表示され、それぞれ分類別で閲覧できます。

 

画面右上の「ハート」マークをタップすると、「お気に入り」へ登録。画面下部の「ハート」から確認できるので、最新の出品情報がいつでも手に入ります。

 

検索は画面下部の虫眼鏡アイコンをタップ(左)画面下部の「ハート」マークからチェックできる(右)

検索は画面下部の虫眼鏡アイコンをタップ(左)画面下部の「ハート」マークからチェックできる(右)

 

ブランドだけでなく、「ショップ」(=出品者)でも同様のことが可能です。詳細情報に「ショップ」名があり、そこをタップし遷移先のショップ名横にある「ハート」マークをタップすればOK。

 

これで、わざわざタイムラインを追わなくても、自分だけの買い物リストが完成します。

 

 

友だちが欲しかった商品を教えてあげられる

商品画面の右上にある共有ボタンから、『LINE』の友だちに情報を教えたり、タイムラインに投稿することができます。

 

この機能を使って、友だちの欲しい商品を教えたり、逆に教えてもらうことも可能。希望の商品を手に入れるチャンスが広がります。

 

共有ボタンから簡単に送信できる(左)送信後のトーク画面。タップすれば商品画面に移動する(右)

共有ボタンから簡単に送信できる(左)送信後のトーク画面。タップすれば商品画面に移動する(右)

 

残念ながら「チャンスプライス」の情報はシェアできません。通常の『LINE』を使って教えてあげると良いでしょう。商品は旅行プランといった幅広い内容が掲載されるので、事前に希望を伝え合っておくとスムーズです。

 

※「チャンスプライス」とは

ユーザ同士によるオークションのようなサービス。12時半に対象商品のお知らせが届き、エントリーを行えます。20時50分にはチャンスプライスの結果が確認できます。

 

 

この出品者から買ってもよい?見極めポイントを知る

購入を検討する場合、どこを見ればよいか。出品者の評価が出ないため、その人とキッチリやりとりができるのか少し不安になりますよね。

 

見極めのポイントは、商品の説明を詳細に書いていること、ショップの詳細情報を見て「SOLD OUT」が多いことが出品者の判断材料になります。取引件数も表示されるので、極端に少ない場合や件数のわりに「SOLD OUT」が少ない場合も、理由を考えてみるといいかもしれません。

 

商品コメントがあると親切(左)「SOLD OUT」の数も見極めポイント(右)

商品コメントがあると親切(左)「SOLD OUT」の数も見極めポイント(右)

 

やはり、商品名や状態などの情報がしっかり記載され、「SOLD OUT」が多ければ、ユーザとのやりとりも多く、慣れている印象を持ちます。少しは安心できるのではないでしょうか。

 

 

他者の写真を見て、出品時をシミュレーション

購入だけでなく、商品を売ってみたいと思ったら、トップ画面の「注目」を見てみましょう。ここに表示される商品は、『LINE MALL』の運営局が選んでいます。様々な理由があるとは思いますが、写真が上手く撮れているのもそのひとつ。

 

売れるための写真を撮るコツを知るには、前述の「注目」と、「マイページ」にある「ご利用ガイド」→「プロが教える写真の撮り方」を見るのがオススメです。『LINE MALL』の出品のみならず、スマホでの撮影時にも参考になりますよ。

 

上手な写真撮影は、こちらも参考に!

 

トップに表示される「注目」画面(左)撮影の参考になる「プロが教える写真の撮り方」画面(右)

トップに表示される「注目」画面(左)撮影の参考になる「プロが教える写真の撮り方」画面(右)

 

気をつけたいのは、写真加工アプリで写真に文字を入れたり、フレーム・フィルタ等で加工することです。公式にこれらは控えるよう注意されています。『LINE MALL』で「回転」と「画像補正」といった加工ができるので安心です。

 

ぜひ、一歩進んだ使い方をして、スマホでかしこくショッピングを楽しみましょう!

 

その他、『LINE』の便利な使い方をチェック!

 

ショッピングならこちらもお得♪