話題のウェアラブル端末「Gear 2」の魅力に迫る!Tizen OSと防水防塵搭載で、より使いやすく魅力的に変身

2014年06月01日 10:00 by ちえ
話題のウェアラブル端末「Gear 2」の魅力に迫る!Tizen OSと防水防塵搭載で、より使いやすく魅力的に変身
話題のウェアラブル端末「Gear 2」の魅力に迫る!

話題のウェアラブル端末「Gear 2」の魅力に迫る!

5月15日に発売されたサムスン電子の腕時計型ウェアラブルデバイス「Gear 2」は、昨年秋発売のGALAXY Gearの便利な機能はそのままにボディをコンパクトかつ防水防塵に対応してさらなるパワーアップを遂げました。

 

OSもAndroidからTizen OSに変更になり、省電力化にも成功しました。GALAXY Gearの“顔”でもあったカメラはベルト部分から本体ユニットに移動し、ベルトも交換可能になっています。

 

そんな気になる最新機種「Gear 2」の魅力に迫ってみましょう。

 

いつも身につけるものだから防水防塵はうれしい!

GALAXY Gearからの大きな進化ポイントの一つは、なんと言っても防水防塵に対応したことです。
 

筆者はGALAXY Gearユーザですが、手を洗ったり洗い物をするたびに外すのが煩わしかったので、着けたままでOKというのはかなりうれしいポイントです。

 

台所で着信を受けてそのまま炊事しながらハンズフリー通話なんてのも楽しいですよね。

 

水滴がついても大丈夫

水滴がついても大丈夫

 

カメラが目立たないからスタイリッシュに持ち歩ける

GALAXY Gearでは、本体ベルト部分にカメラがついていたため、撮影している姿は他人から見ると違和感があったかもしれません。
 

「Gear 2」では、カメラが本体上部に移動して、一体化したデザインになっているのでそうした違和感は軽減されたと思います。
 
撮影する時も、カメラの存在感があまりないので自然な表情をフォーカスできますよ。

 

カメラと一体化した美しいデザイン

カメラと一体化した美しいデザイン

 

通知機能が進化!内容まで読める!

GALAXY Gearでは、メールなどの通知を受けても端末で内容は読めず、タップしてスマートフォン側で表示する必要がありました。
 

「Gear 2」では、『LINE』や『Twitter』、『Gmail』などの通知を開くと、その本文がある程度読めるようになっています。いちいちスマートフォンで見る必要がないので、スマートに連絡を受けることができます。

 

『LINE』の本文も「Gear 2」で読める

『LINE』の本文も「Gear 2」で読める

 

スマートフォンがなくても音楽が聴ける!

GALAXY Gearはスマートフォン本体に保存されている音楽再生のコントロールしかできませんでしたが、「Gear 2」では本体にmp3ファイルを保存・再生できるようになりました。

 

Bluetoothヘッドセットを使えば、音楽をイヤフォンで楽しむこともできます。スマートフォンを持ち歩きたくないランニングのお供などに最適ですね!

 

「Gear 2」単体で音楽プレイヤーになる

「Gear 2」単体で音楽プレイヤーになる

 

心拍数モニターで健康管理

「Gear 2」では、新たに心拍数モニター機能が搭載されました。手首側にセンサーが搭載されており、手首に着けた状態で心拍数を測定できます。

 
この機能を使ってエクササイズの時にペース配分をアドバイスしてくれたりします。いつも身につける物だからこそ、健康を管理できる機能はうれしいですね。

 

心拍数モニター測定結果

心拍数モニター測定結果

 

テレビのリモコンにもなる

「Gear 2」にプリインストールされている『WatchONリモコンアプリ』を使うと、「Gear 2」をテレビのリモコンとしても使うことができます。もちろん日本のテレビメーカーに対応しており、メーカーを選ぶだけで簡単に使えます。

 

テレビリモコンは日本メーカーに対応している

テレビリモコンは日本メーカーに対応している

 

アプリやベルトで自分好みにカスタマイズ

Samsung Appsでは「Gear 2」にインストールできるアプリを配信しています。オシャレな時計アプリや、ミニ電卓など便利なアプリがありますので、自分好みの物を探してみてください。

 

『Watch Styler』で時計をカスタマイズ

『Watch Styler』で時計をカスタマイズ

 

さらに、「Gear 2」で撮影した写真などを壁紙に設定できます。自分が使いやすいようにアイコンの順番をカスタマイズすることも可能です。

 

好きな壁紙を設定可能

好きな壁紙を設定可能

 

また、本体のベルトが取り外し可能になり、好みのベルトに付け替えられるようになりました。サムスン電子の公式代理店であるアイ・オー・データのオンラインショップ「アイオープラザ」では、「Gear 2」の各色専用ベルトが販売されています。

 
普通の腕時計用ベルトも使うことができますので、あれこれ付け替えてみるのも楽しいですね。

 

ベルト交換も可能

ベルト交換も可能

 

カメラ不要なら「Gear Fit」もおすすめ!

「Gear 2」と同時発売された「Gear Fit」は、カメラ機能を省いたことで小型軽量化されており、防水防塵でありながら27gの超軽量ボディが魅力の端末です。

 

カメラ機能と通話機能こそないものの、「Gear 2」と同様にスマートフォンの通知を受けることができ、歩数計や心拍数モニター機能も搭載されています。

 
細長ボディと曲面ディスプレイが非常にスタイリッシュで美しいデザインとなっており、よりスマートに身につけたい人におすすめですよ。

 

より軽量化された「Gear Fit」

より軽量化された「Gear Fit」

 

「Gear 2」の新しい魅力について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ずっと身につけられるウェアラブル端末として進化した「Gear 2」でスマートフォンライフがより楽しいものになると思います。ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

 

「GALAXY Gear」については、こちらの記事もチェック!