使いだしたらやめられない!直感的スワイプ操作でGmailを瞬時に整理できる人気のメーラー『Mailbox』

2014年06月05日 12:00 by たかろん
Mailbox

Mailbox

『Mailbox』は、直感的なスワイプ操作で次々に『Gmail』のメールを整理できるアプリです。
 
スワイプの仕方で、それぞれのメールを「アーカイブ」「後で読む」「ゴミ箱」「ラベル」に振り分けられることが最大の特徴。また、後で読むメールのリマインダー機能なども実装。
 
iOS版が先行リリースされ大人気でしたが、ようやくAndroid版も登場。革新的かつ万人に使いやすい操作感なので、受信トレイの整理に手を焼いている人はもちろん、『Gmail』をあまり利用していない方にも、ぜひ試してみてほしいアプリです。
 
※本アプリは、Android 4.0.3以上の対応です。

 

指一本ですべてのメールを次々に分類できる!

Gmailアカウントを認証させると、一見すると普通の受信トレイが表示されます。ここから、早速スワイプ操作が大活躍します。

 

  • 右方向へ短くスワイプ:アーカイブ(保存)
  • 右方向へ長くスワイプ:ゴミ箱へ
  • 左方向へ短くスワイプ:後で読む
  • 左方向へ長くスワイプ:ラベル

 

『Gmail』のアーカイブ機能については、こちらの記事をチェック!

 

Mailbox:Gmailアカウントを認証(左)受信トレイが表示。一見すると大きな違いはない(右)

Mailbox:Gmailアカウントを認証(左)受信トレイが表示。一見すると大きな違いはない(右)

 

スワイプする度に、色やアイコンでメールの扱いを示してくれるので、操作は自然と慣れると思います。左右にシュッシュとメールを振り分けていくのはとても心地よく、何かの職人になった気分です。

 

Mailbox:受信メールを左右にスワイプしていくだけで、あっという間に整理ができる

Mailbox:受信メールを左右にスワイプしていくだけで、あっという間に整理ができる

 

私自身、メール整理に一度つまづいて以来整理をあきらめてしまい、気が付けば受信トレイには700以上のメールがたまっていました。けれど、夢中でスワイプしている内に、順調にメールは振り分けられ、気が付けば0になっていたときは自分でも驚きました。

 

画面左上のメニューアイコンをタップすると、仕分けたメールが、それぞれのフォルダに入っています。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

便利なリマインダー機能

特に注目したいのが黄色の「後で読む」機能で、スワイプ後、同じメールを再送してくれる日時を設定可能。

 

「もう少ししたら」~「今月中」など全7種あり、さらに自身で詳細に日時設定もできます。友人と遊ぶ予定や仕事上の大切なメールなど、用途・状況に応じて設定するとよいですね。

 

Mailbox:「後で読む」機能で振り分けたメールは、指定日時に再送してくれる(左)ラベルは新規に作る事も可能(右)

Mailbox:「後で読む」機能で振り分けたメールは、指定日時に再送してくれる(左)ラベルは新規に作る事も可能(右)

 

また、肌色の「ラベル」は、当然自身で任意に新規ラベルも作成・貼り付け可能。貼り付けたラベル別に、メールは振り分けられます。

 

その他、通常のメール作成画面は割合スタンダードな印象。メッセージ入力はもちろん、ファイル添付やCC/BCCといった操作も、迷うことなくできました。

 

Mailbox:メール作成画面は、普通のメーラーアプリとほぼ同じ感覚で使える

Mailbox:メール作成画面は、普通のメーラーアプリとほぼ同じ感覚で使える

 

また、受信メール表示中、画面上部のアイコンから、上述のスワイプ操作と同様にメールをリアルタイムに各フォルダに振り分けできる点も、ユーザとしてはうれしい限りです。

 

なお本アプリをインストールし『Dropbox』にアカウントをリンクすることで、今なら1GBの容量を無料で獲得できます!

 
他にも便利なアプリが揃っています!

<総括>

たまりにたまった『Gmail』の受信トレイを指一本でスッキリ整理できるのは快感の一言。メール再送機能も非常に画期的で、シンプルさと実用性を兼ね備えたアプリです。一度慣れてしまったら、『Gmail』には戻れないのではないでしょうか。

Mailbox
Dropbox, Inc. Mailbox 無料

『Mailbox』~使いだしたらやめられない!直感的スワイプ操作でGmailを瞬時に整理できる人気のメーラー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ