「ポケットWi-Fiってなに?」便利なモバイルWi-Fiルーターを知ろう!

2014年08月19日 10:30 by mi2_303(Mi2)
「ポケットWi-Fiってなに?」便利なモバイルWi-Fiルーターを知ろう!
「ポケットWi-Fiってなに?」便利なモバイルWi-Fiルーターを知ろう!

「ポケットWi-Fiってなに?」便利なモバイルWi-Fiルーターを知ろう!

「“ポケットWi-Fi”って言葉を耳にするけど・・・何に使うのか分からない」という方もいるのではないでしょうか?

 

本記事ではこのポケットWi-Fiなどと呼ばれている「モバイルWi-Fiルーター」について、基礎知識を紹介します。「今更聞けない」と思っていた方は、ぜひチェックしてください。

 

まずは乗り換えにお得なプラン

 

 

モバイルWi-Fiルーターって、何?

モバイルWi-Fiルーターは、Wi-Fiタブレットやノートパソコンなどでデータ通信を行うための機器で、モバイルWi-Fiルーターを介してインターネット接続を可能とします。

 

平たく言ってしまうと、単体ではインターネットに接続できない機器を、インターネットに繋げるための機器と言えます。またスマートフォンの「テザリング」も同様の機能となります。

 

テザリングについて、詳しくはこちらもチェック!

 

ん?「スマホと同じ機能なら専用機は要らないのでは?」と思うかもしれませんが、それはその通りでもあり、また用途によっては専用機の方が便利ということもあります。

 

専用機のメリットは、バッテリーで長時間の運用が可能な点と、初期設定だけしてしまえばいちいちテザリングのための操作をする必要がない点です。さらに、スマホのテザリングは、データ通信とWi-Fiルーター機能を同時に行うため、バッテリーの消費が大きく、普段ネットやメール、そして通話も行うスマホでは長時間のテザリング運用は難しいのです。

 

専用機は長時間の利用も安心。モバイルWi-Fiルーター登場の前はUSB型のデータ端末があった

専用機は長時間の利用も安心。モバイルWi-Fiルーター登場の前はUSB型のデータ端末があった

 

なんとなく仕組みは分かったけど…まだ得体の知れないものなので「なるほど!よしモバイルWi-Fiルーターを買おう」とはならないですよね、わかります。そこで、次はモバイルWi-Fiルーターはどんな時に使われるのかを紹介していきます。

 
 

 

モバイルWi-Fiルーターはいつ使う?メリットと注意点

まず、分かりやすいところでは、冒頭でも紹介した単体でデータ通信機能を持たないWi-Fi専用のタブレットやノートパソコン、そして携帯型のゲーム機などの通信用途に使います。なお、短時間の使い方ならスマホのテザリングでも問題ありません。

 

さらに一歩踏み込んだ使い方として、格安のMVNO SIMによるデータ通信を通信速度の速いモバイルWi-Fiルーターで補完するという使い方、そして一部のキャリアで可能なスマホの「パケット定額サービス」を廃止し、データ通信をすべてモバイルWi-Fiルーターでカバーするという使い方もあります。

 

「なぜ、こんな使い方をするのか?」そう思われるかも知れません、それはモバイルWi-Fiルーターを使用すると「料金面」でのメリットがあるからです。

 

基本的にはWi-Fi専用のタブレットやノートパソコン、携帯型ゲーム機などの通信用途に

基本的にはWi-Fi専用のタブレットやノートパソコン、携帯型ゲーム機などの通信用途に

 

例えば、ドコモの新料金プランの5GBのパケット定額サービスに加入した場合、月額5,000円 + SPモード(ISP料金)300円が必要ですが、これをワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターに置き換えると月7GB分のパケット通信が行えて月額3,696円に抑えることができます。どうでしょうか、データ通信費用が少し安くなることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

 

しかし、よいことだけではありません。デメリットは、キャリアのサービスを受けるにはスマホと契約しているSIMの組み合わせでデータ通信を行う必要があるため、一部のサービスを受けられない!なんてこともあります。さらに、外出時はスマホの他にモバイルWi-Fiルーターも必要となるため、若干身軽さがなくなってしまいます。

 

まずはこちらをチェック

 

次のページ「最大のメリット!通信無制限のお得なWi-Fiルーター」

1 2