PR

『Antenna』のキーワード機能を活用!利便性が向上する3つのカスタマイズ

2014年08月29日 10:30 by 編集部こんどう巨神兵
『Antenna』のキーワード機能を活用!利便性が向上する3つのカスタマイズ
自分だけのオリジナルメニューを作ってみよう

自分だけのオリジナルメニューを作ってみよう

みなさん、CMでも見かけることが多くなった『キュレーションマガジン Antenna[アンテナ]』を利用していますか?

 

キュレーションというと難しく感じますが、使い方次第で自分の欲しい情報が的確に見つかります。

 

例えば、趣味や旅行先を登録しておけば、話題の情報が得られたり、特定の人物名を入力しておくことで最新ニュースが収集できたり。

 

今回は、「キーワード」機能の活用法について紹介します。

 

 

メニューをカスタマイズしよう

最初に、キーワードの登録を始めましょう。「Antenna」は、ログインをしなくても利用できますが、していた方が使い続ける際に便利です。『Facebook』や『Twitter』と連携させるだけのログイン方法なら時間もかかりません。

 

メニューには「今日の情報」や「ショッピング」などがある。追加メニューを入れられる

メニューには「今日の情報」や「ショッピング」などがある。追加メニューを入れられる

アプリ起動後、フィードが流れてきます。スマホの画面の左から右へスライドさせるとメニュー画面がオープン。

 

そのまま下にスクロールさせると「+」があるので、タップしましょう。メニューのカスタマイズ画面に移ります。「コンテンツを追加する」を選ぶと、「キーワードで追加」「ジャンルを追加」「メディアを追加」の3つが表示されます。この3つを上手に使うことで利便性が向上します。

 

「コンテンツを追加する」を選ぶと、検索メニューが表示される

「コンテンツを追加する」を選ぶと、検索メニューが表示される

 

 

お気に入りのメディアを定期的に読む
ITやライフスタイル、フード、ビジネスなど280以上のメディアが揃っている

ITやライフスタイル、フード、ビジネスなど280以上のメディアが揃っている

『キュレーションマガジン Antenna[アンテナ]』の特長のひとつとしてメディアの豊富さが挙げられます。280以上のメディアと連携しているので、普段読んでいる記事を、「Antenna」からチェックが可能。

 

「メディアを追加」を選ぶと様々な媒体が載っているので、好きなものを選びましょう。いつも目を通している雑誌のウェブ版が見つかるなど、思いがけない出会いに期待できます!

 

旅先の情報収集に最適

『キュレーションマガジン Antenna[アンテナ]』のおもしろいところは、日常的に読むだけでなく、非日常でも真価を発揮する点です。

 

「ジャンルを追加」の中には、都道府県別に分けられており、地域に特化した情報を得ることができます。

 

 

例えば、「沖縄県」を選んでみると、東京では得られない内容が満載!記事の中で気になるものがあれば「Clip!」をしておくことで、現地に着いてからもすぐに読めます。

 

「ジャンルを追加」から都道府県が表示される(左)各地域に特化した記事が集約されているので旅行時に便利!(右)

「ジャンルを追加」から都道府県が表示される(左)各地域に特化した記事が集約されているので旅行時に便利!(右)

 

これなら旅行ガイドいらず。旬な地域情報をいつでもチェックできますね。

 

「Clip!」についてはこちらを参照に!

 

趣味や勉強、人物について知りたい場合も

最後に「キーワードで追加」を紹介します。ここが『Antenna』の真骨頂!

 

検索ワードを応用して入れることで、関連した情報がひとめでわかります。

 

まずは単純なワードで検索してみよう。「おやつ」の情報が満載

まずは単純なワードで検索してみよう。「おやつ」の情報が満載

まずは、趣味や好みを入れてみましょう。「おやつ」で検索すると最新のおやつ情報が見つかりました。男性なら「ゴルフ」や「ドライブ」など趣味を探してみるといいかもしれません。

 

次に語学を勉強している場合、「フランス語」「仏語」「フランス語 勉強」など複数のワードを入れてみましょう。それぞれヒットする内容が変わり、幅広い情報が得られます。入力内容を工夫すると、希望に近い記事が見つけやすくなります。

 

入力内容を変えるだけで、紐付いた記事がそれぞれ異なる。一番ニーズに近いものを選択

入力内容を変えるだけで、紐付いた記事がそれぞれ異なる。一番ニーズに近いものを選択

 

最後に、人物名を入れてみるのもオススメ。現在放映中のNHK連続テレビ小説「花子とアン」のモデルとなった「村岡花子」さんを検索してみると、関連情報がでてきます。

 

また、ネット界で有名(?)なプロブロガー「イケダハヤト」氏を検索してみると、やはり関連情報が登場します。

 

朝ドラ関連の記事がヒットする(左)歴史上の人物だけでなく現代社会で活躍する人物の記事も見つかる(右)

朝ドラ関連の記事がヒットする(左)歴史上の人物だけでなく現代社会で活躍する人物の記事も見つかる(右)

 

このように、人物について知りたい時も検索をかけることで話題の記事が見つかり、Googleで調べるよりも効率的に探すことができます。

 

上手にカスタマイズすることで欲しい情報をいつでも探せます。しかも複雑な操作は必要なく片手でできるのはとてもラクですね。早速、自分だけのオリジナルマガジンを作成してみませんか?

 

『Antenna』のダウンロードはこちらから

アプリをダウンロード