あなたのツイートはGoogleの検索に表示されている!その対策や削除方法を紹介

2014年08月30日 12:00 by mi2_303(Mi2)
あなたのツイートはGoogleの検索に表示されている!その対策や削除方法を紹介
TwitterのつぶやきはGoogleの検索に表示されています!その対策や削除方法

TwitterのつぶやきはGoogleの検索に表示されています!その対策や削除方法

思いついたことを気軽につぶやけることが楽しい『Twitter』ですが、自分のツイートそしてプロフィールがGoogleの検索に表示されているのはご存じでしょうか?

 

例えば、自分のTwitterユーザ名(アカウント)をGoogleで検索してみると、自分のTwitterのページを筆頭に、知り合いが返信したツイート、投稿した画像、お気に入りまとめサイトなど様々な検索結果が出ます。

 

そこで、ツイートの拡散を防ぐ方法や、検索結果に表示されないようにする方法を紹介します。

 

ツイートのGoogle検索対策

 

つぶやきはインターネット上で公開されている事を理解しよう

検索結果の中で驚いたのが、映画についてつぶやいた結果が映画関連のまとめツイートに登録されていたことです。検索結果については、ぜひ、ご自身のユーザ名などで確認してみて下さい。

 

このように『Twitter』でのつぶやきは、関連するジャンルの情報源として利用されることもあり、オープンな世界であることがわかります。フォロワーの友達だけのコミュニケーションツールではないことを理解する必要があります。

 

 

ツイートの拡散を防ぐには非公開設定
「設定」から、「ツイートの公開設定」を非公開にする

「設定」から、「ツイートの公開設定」を非公開にする

検索結果やまとめサイトなどは、見る側からすれば、様々な意見から情報を知ることができるという点がメリットであります。しかし、意図せず自分の情報が拡散されしまうというデメリットもあります。

 

もし、情報が拡散されるのが望ましくない場合は、ツイートを非公開にすることでフォロワーだけの公開にとどめることができます。

 

ただし、非公開にしてもフォロワーが拡散(リツイート等)する(善意や悪意の場合を含む)場合もありますので、安全という訳ではありません。

 

 

Googleの検索結果に表示させない方法
アカウントやニックネームを変更する

アカウントやニックネームを変更する

ツイートを非公開にしても、これまでのツイートはGoogleの検索結果に残ったままです。また、非公開にするほどでもないけれど、就職や転職きっかけで不適切だと思われるツイートを削除した場合でも、Googleに登録された検索結果は消えません。

 

これらの対策としてTwitterの公式ヘルプセンターには、「Googleで検索すると、自分のTwitterプロフィールが出てくる」という項目があります。このページには、検索エンジンへの対策として次の3つの方法が説明されています。

 

  • 名前(ニックネーム)の変更
  • ユーザ名(ログイン用のアカウント)の変更
  • ツイートを非公開にする



 

ツイートの非公開設定は上記で説明したとおりで効果はありますが、名前とユーザ名の変更は「その名前で検索された場合」、自分のツイートは検索結果に出なくなるだけで、以前のツイートは検索結果に残ったままです。

 

また、名前やユーザ名の変更はフォロワーを混乱させてしまうこともありますので注意が必要です。

 

 

Googleの検索結果を削除する方法
Googleにツイートの削除を申請する

Googleにツイートの削除を申請する

上記の対策では見た目は解決したように見えますが、根本は解決していません。ヘルプセンターをさらに読み進めていくと「Googleに情報の削除をリクエストする。」という項目があります。

 

この項目には、実際にGoogleの検索結果に表示されている項目を削除するための手続きが説明されています。

 

その手順とは、削除したい該当ツイートのURLをGoogleの「ウェブマスターツール」に削除リクエストするというもので、URLをコピー&ペーストするだけでそれほど面倒ではありませんが、削除したいツイートが多い場合は手間が掛かります。また、リクエストが即反映される訳ではありません。

 

どうしても、早急に検索結果を知られたくないと言う場合は、名前・ユーザ名を変えておき、検索結果の削除リクエストをするという方法がベストでしょう。

 

冒頭で説明したとおり、検索結果には自分のツイートだけではなく拡散された情報も登録されてしまいますので、それを全部消すのは本当に大変なことです。

 

一番心がけたいことは、自分のツイートは全世界に拡散されているという意識を持つこと、そして不適切なツイートをしないことですね。

 

Twitterについてはこちらの記事もチェック!

【楽天はこちら】