発見!「au WALLET」や「Tポイント」で202円分、427円分が無料で手に入るカラクリ

2014年09月26日 10:30 by 編集部こんどう巨神兵
発見!「au WALLET」や「Tポイント」で202円分、427円分が無料で手に入るカラクリ
色々なポイントが貯まってウキウキウォッチング♪

色々なポイントが貯まってウキウキウォッチング♪

ポイント交換サービス「Gポイント(ジー・ポイント)」。会員登録をすれば、無料でポイントが貯まり、「au WALLET ポイントプログラム」や「ドコモポイント」に交換できちゃいます。

 

「Tポイント」や「楽天Edy」、「WAONポイント」、「nanacoポイント」などにも交換できるので、各アプリを入れて電子マネーとして利用しているスマホユーザなら、ダブルでお得!

 

なぜ、ダブルでお得かわかりますか?そのカラクリをご紹介します。

 

まずはGポイントを貯めよう!

まずは、Gポイントの会員登録をしましょう。5分程度で完了するので、スキマ時間や電車の移動中にサクッと作っておきましょう。

 

 

会員登録についてはこちらをご参考に

 

登録後、早速ポイント獲得にチャレンジしましょう!andronaviユーザに馴染み深いのは、ゲームなどアプリのインストールでしょう。遊ぶだけでポイントが手に入ります。

 

また、射的ゲームやタイプ入力でポイントが手に入るゲームもあるので、楽しみながらGポイントを貯めることができます。

 

ゲームやタイプ入力で貯められる(左)ゲームのDLなら3~4本程度で150Gポイントが貯まるのでおすすめ(右)

ゲームやタイプ入力で貯められる(左)ゲームのDLなら3~4本程度で150Gポイントが貯まるのでおすすめ(右)

 

ポイントが貯まったら交換です。ここからがスマホユーザにとっては面白いカラクリがあります。

 

 

「au WALLET」のポイントを貯める

例えば、200Gポイントを「au WALLET ポイントプログラム」に変換すると、200ポイントになります。

 

次に、「au WALLET カード」にチャージすることで、実店舗などで200円分の買い物ができます。

 

しかも、マツモトキヨシやセブンイレブンなどポイントアップ店で利用すると、200円毎に「au WALLET ポイントプログラム」が2ポイント付与されるのです!

 

「au WALLET」についてはこちらを参考に!

 

「au WALLET ポイントプログラム」に交換して、そのあと、au WALLET カードにチャージして利用しよう

「au WALLET ポイントプログラム」に交換して、そのあと、au WALLET カードにチャージして利用しよう

 ※画像は、2014年9月26日時点のGポイントサイトです。

 

つまり、Gポイントをゲームなどで200円分稼ぐ(無料)→au WALLET カードで200円分使う→2ポイント(2円分)付与される=トータルで202円分ゲット!

 

という図式になります。

 

すごくないですか?ゲームで遊ぶだけで、無料で買い物ができちゃいます!

 

 

本当にチャンスなので、50Gポイント(50円相当分)ぜひゲットを!

本当にチャンスなので、50Gポイント(50円相当分)ぜひゲットを!

 

これは、andronaviがこれまでビッグローブ株式会社で運営されていたのが、ジー・プラン株式会社になったからできることになった内容です。

 

 

「Tポイント」がダブルで貯まる

続いて、「Tポイント」がダブルで貯まる方法を紹介します。

 

Gポイントから「Tポイント」へ直接交換することも可能ですが、『楽天Edy』に交換をし、アプリでおサイフケータイを利用するのも方法の一つです。

 

『楽天Edy』に交換すれば、電子マネーとして利用が可能

『楽天Edy』に交換すれば、電子マネーとして利用が可能

 ※画像は、2014年9月26日時点のGポイントサイトです。

 

ここで、注目なのは、『楽天Edy』アプリをインストールしておくことで、おサイフケータイが利用できます。その際、提携先を「Tポイント」に設定しておけば、支払ごとにポイントが付与されます。

 

おサイフケータイについてはこちらを参考に!

 

しかも、ファミリーマートなど提携店舗では『楽天Edy』の支払いとは別に、「Tカード」を提示するだけで、ポイントが付与される仕組み。

 

ファミリーマートなどでは「Tカード」を提示するだけで「Tポイント」がもらえる

ファミリーマートなどでは「Tカード」を提示するだけで「Tポイント」がもらえる

 

つまり、『楽天Edy』の利用→1円分、「Tカード」の提示→1ポイント(1円分)=計2円分が付与されます。

 

もちろん、Gポイントの交換率を考えると、直接Tポイントにした方が率としては高いのですが、『楽天Edy』で買い物や支払をしている方にとっては、この方が利便性は高くなると思います。

 

無料で貯めて(Gポイント)→ファミリーマートで唐揚げを食べて(楽天Edy)→Tポイントやマイルを貯める。毎日こんな生活ができちゃうなんて嬉しいですよね!

 

 

貯めたGポイントの使い道は自由です。「ANAのマイル」や「JALのマイル」など航空マイルやAmazonのギフト券に交換してもOKです。

 

航空会社のマイレージやAmazonのギフト券に交換もできるので、ライフスタイルに合ったポイント交換が魅力

航空会社のマイレージやAmazonのギフト券に交換もできるので、ライフスタイルに合ったポイント交換が魅力

 ※画像は、2014年9月26日時点のGポイントサイトです。

 

貯め方や利用方法は何通りも考えられるので、ぜひ自分に合ったポイントを貯め方を探してみてください。

 

「今までやってなくて損してた!」ということがきっと、見つかります。