読書の秋!図書館の本をAndroidスマホ・タブレットで予約して借りる方法

2014年09月25日 12:00 by せう
読書の秋!図書館の本をAndroidスマホ・タブレットで予約して借りる方法
図書館の本をAndroidスマホ・タブレットで予約して借りる方法

図書館の本をAndroidスマホ・タブレットで予約して借りる方法

夜の涼しさに、秋の気配を感じるようになってきました。皆さんは、秋と言えば何を思い浮かべるでしょうか。「食欲」、「芸術」、「運動」と色々思い浮かぶものはあるでしょう。

 

今回は、秋の風物詩の中でも「読書」に注目してみます。スマホやタブレットで読書、と言うと電子書籍を思い浮かべる方も少なくないと思います。さらに、書籍は近所の図書館に行けば無料で借りることもできます。

 

しかし、人気の書籍は事前に予約しないとなかなか借りられないものです。最近はインターネットで貸し出し予約を受け付ける図書館もありますが、そんな書籍の貸し出し予約をAndroidスマホ・タブレットで簡単にできる方法があるのをご存知ですか?

 

今回は、その方法を簡単ながらご紹介します。

 

手軽!アプリで本が借りられる

利用するアプリは『Libraroid – 図書館予約 -』です。自分が利用する図書館を最大2つ(有料版では3つ)まで登録して、蔵書の貸し出し状況を確認したり、貸し出し予約ができます。

 

初期設定では、川崎市立図書館が「図書館1」に登録されているので、設定をタップして自分の住んでいる地域の図書館に変更しましょう。

 

まず、アプリを開いたら、画面左端をスワイプするか、アイコンをタップしてメニューを出し、「設定」をタップします。次に、「図書館設定」の中にある「図書館1」をタップして、表示される画面で「図書館」をタップしましょう。図書館の設定画面になります。

 

画面左端をスワイプもしくはアイコンをタップしてメニュー(左)「図書館」をタップ(右)

画面左端をスワイプもしくはアイコンをタップしてメニュー(左)「図書館」をタップ(右)

 

図書館の選択は、地方選択→都道府県選択→図書館選択、という順序で行います。

 

地方を選び(左)図書館を選択(右)

地方を選び(左)図書館を選択(右)

 

蔵書の貸し出し状況をチェックするだけならこれだけ設定すれば大丈夫です。オンラインで蔵書の貸し出し予約をしたい場合は、追加で貸し出しカード番号、パスワード、図書の受け取り希望図書館などを設定する必要があります。

 

設定できる項目は、図書館によって異なります。

 

貸し出し予約もしたい場合は、貸し出しカード番号など、必要事項を更に入力する

貸し出し予約もしたい場合は、貸し出しカード番号など、必要事項を更に入力する

 

これで検索の準備が完了です。アプリのトップ画面からキーワードを入れて検索すると、それに当てはまる本が出てきます。検索結果には、選んだ図書館での蔵書状況も表示されます。

 

貸出予約だけでなく購入もできる

冊数だけではなく、貸し出し可能数や予約数も確認できます。状況を見て、そのまま予約に進むこともできますが、「買ってでもすぐに読みたい!」というのであれば、上のカートボタンをタップしてAmazonで購入することもできます。

 

検索結果は書籍情報の下部に表示される(左)設定が済んでいれば、そのまま貸し出し予約に進むことができる(右)

検索結果は書籍情報の下部に表示される(左)設定が済んでいれば、そのまま貸し出し予約に進むことができる(右)

 

検索、または貸し出し予約した本は、「MyBookList」に登録できます。ここに既読チェックを入れることで、読破した書籍の管理にも役に立ちます。

 

既読管理も簡単にできる

既読管理も簡単にできる

 

かなり便利なアプリではありますが、注意点もあります。雑誌など、一部ISBNコードが配番されていない書籍については仕様上蔵書検索ができません。また、図書館システムが独特な場合、対応が間に合っておらず使えない場合もあります。

 

ISBNコードが割り振られない雑誌などの蔵書検索はできない

ISBNコードが割り振られない雑誌などの蔵書検索はできない

 

使い出によっては、かなり便利な『Libraroid – 図書館予約 -』。皆さんも、「読書の秋」をより充実させるためにご活用ください!

 

『Libraroid – 図書館予約 -』をandronaviでチェック!