2014年冬春モデル登場!Androidスマホ全機種をチェック

2014年10月07日 10:30 by せう
2014年冬春モデル登場!Androidスマホ全機種をチェック
2014年冬春モデル登場!Androidスマホ全機種をチェック

2014年冬春モデル登場!Androidスマホ全機種をチェック

先日、NTTドコモが2014年冬・2015年春商戦に向けた新モデルを発表しました。また、auは発表会に先行するかたちで2014年冬モデルを数機種発表しました。そして、ソフトバンクモバイルは新機種を随時発表するスタイルに変わりありません。

 

そこで、実際に発表会や展示会で試した実感をもとに、筆者がキャリア別に現状出揃っている冬商戦向けの新モデルをご紹介します。迷っている方も、そうでない方も、参考にしてみてください!

 

※記事内容は2014年10月3日現在の情報となります。

 

各キャリアの端末をチェック

 

NTTドコモ

今夏モデルで一部機種を除き対応が始まった「VoLTE」(ボルテ:Voice Over LTE)が、今冬モデルでは全機種対応し、ユーザーインターフェイスの改善も行われました。

 

また、ドコモ独自のホームアプリ「docomo LIVE UX」がクラウド対応し、最大5台のスマホ・タブレットでホーム画面のアイコン配列を同期できるようになりました(「GALAXY S5 Active SC-02G」のみ発売後のアップデートで対応)。

 

さらに、全機種でハイレゾ音源を本体のみで再生できるようになったこと、“Selfie”(自撮り)需要に対応すべく、イン(サブ)カメラの画素数が全体的に向上傾向にあることも特徴です。

 

GALAXY S5 Active SC-02G

GALAXY S5 Active SC-02G

GALAXY S5 Active SC-02G

その名の通り、「GALAXY S5 SC-04F」をベースに、米国防総省の物品納入規格である「MIL規格」(MIL-STD-810G)に準拠した筐体を装備した派生モデルです。

 

防水・防塵だけでなく、耐衝撃を始めとして過酷な環境下で使うことを想定したテストをクリアしています。展示会場では推奨されない使い方ではあるものの、氷の中に埋め込まれた実機で電話の着信を行うデモを実施していました。建設業や農林水産業等に従事している方におすすめの機種です。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約145×74×9.2
質量 約171g
CPU 2.5GHz クアッドコア
バッテリー容量 2800mAh
ディスプレイサイズ 約5.1インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約1600万/約210万
防水/防塵 ○/○

 

GALAXY Note Edge SC-01G

GALAXY Note Edge SC-01G

GALAXY Note Edge SC-01G

有機ELディスプレイの右側が曲面を描いている「エッジスクリーン」を搭載しているのが特徴です。エッジスクリーンには、ニュースや天気などの情報を流すことができるほか、メディアプレーヤーやカメラの操作に使うこともできます。

 

Samsung Appsから対応アプリをダウンロードすることもできます。Noteシリーズの系譜を受け継いで「Sペン」を使った機能も健在です。「人とはひと味違うスマホ」と「実用的に使えるスマホ」の両立をもくろんでいるあなたにオススメの機種です。

 

ちなみに、本機は700MHz帯のLTE(FD-LTE)とTD-LTEにの両方に対応しており、アメリカ・台湾や中国においてLTEローミングができるようになる予定です。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約151×82×8.5
質量 約177g
CPU 2.7GHz クアッドコア
バッテリー容量 3000mAh
ディスプレイサイズ 約5.6インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約1600万/約370万
防水/防塵 -/-

 

ARROWS NX F-02G

ARROWS NX F-02G

ARROWS NX F-02G

ドコモでは「GALAXY Note Edge SC-01G」(の湾曲していない部分)と並んで初となるWQHD(1440×2560ドット)ディスプレイを搭載しています。

 

使い勝手の良い機能が沢山用意されていることに定評があるARROWSシリーズですが、本端末では使う場所・時間帯に応じたアプリのショートカットを表示する「パーソナルアシスト」や、手袋をしていてもタッチ操作ができる「手袋タッチ」など新しい便利機能を搭載しています。

 

LTE/3GとWi-Fi(無線LAN)の通信を束ねることでデータのダウンロードを高速化する「高速ダウンロード」にも対応しています。「先端技術」と「使いやすさ」の両方を追い求める方におすすめの機種です。

 

ちなみに、本機は700MHz帯のLTE(FD-LTE)に対応しており、アメリカ・台湾においてLTEローミングができるようになる予定です。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約145×74×9.5
質量 約168g
CPU 2.3GHz クアッドコア
バッテリー容量 3500mAh
ディスプレイサイズ 約5.2インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約2070万/約240万
防水/防塵 ○/○

 

Xperia Z3 SO-01G

Xperia Z3 SO-01G

Xperia Z3 SO-01G

先代の「Xperia Z2 SO-03F」を更にブラッシュアップした機種です。メインカメラのレンズを広角25mm・F値2.0のものに変更し、感度をISO12800相当に高め、暗がりでの撮影に強くなりました。

 

海外向けモデルと異なり、おサイフケータイ、フルセグ・ワンセグ・モバキャス(NOTTV)に対応していますが、今までの国内向けモデルとは異なり、赤外線通信は搭載していません。オシャレなAndroidスマホが欲しい方におすすめの機種です。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約146×72×7.3
質量 約152g
CPU 2.5GHz クアッドコア
バッテリー容量 3100mAh
ディスプレイサイズ 約5.2インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約2070万/約220万
防水/防塵 ○/○

 

Xperia Z3 Compact SO-02G

Xperia Z3 Compact SO-02G

Xperia Z3 Compact SO-02G

Xperia Z3 SO-01G」をコンパクト化したモデルで、広角25mm・F値2.0で最大感度ISO12800のメインカメラやCPUは「Xperia Z3 SO-01G」と変わりありません。

 

細かい所まで見ると、液晶の解像度や搭載メモリー・ストレージなど、“スペックダウン”したところもありますが、それでもハイスペック寄りの機種です。最近、大型化してきたスマホに辟易としているけれど、スペックを極力落としたくない、という方におすすめです。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約127×65×8.6
質量 約129g
CPU 2.5GHz クアッドコア
バッテリー容量 2600mAh
ディスプレイサイズ 約4.6インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約2070万/約220万
防水/防塵 ○/○

 

AQUOS ZETA SH-01G

AQUOS ZETA SH-01G

AQUOS ZETA SH-01G

リコーの高級デジタルカメラ「GR」の開発チームの認証「GR Certified」を初めて取得した高品質カメラ機能が最大の特徴です。

 

アウト(メイン)カメラは、光学手ブレ補正に対応し、不安定になりがちなスマホでのカメラ撮影時でも安心です。また、シャープが家電に搭載している「ココロエンジン」をベースに、音声やテキストで話しかけてくる「エモパー」という機能が搭載されています。

 

片手操作に便利な「ワンハンドアシスト」など、既存機能も改良が加えられています。超狭額縁でカッコイイAndroidスマホを求めている方におすすめです。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約141×76×8.9
質量 未定
CPU 2.3GHz クアッドコア
バッテリー容量 3300mAh
ディスプレイサイズ 約5.5インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約1310万/約210万
防水/防塵 ○/-

 

Disney Mobile on docomo SH-02G

Disney Mobile on docomo SH-02G

Disney Mobile on docomo SH-02G

「AQUOS ZETA SH-01G」をベースにした「Disney Mobile on docomo」の最新スマホです。今回は、話題の「アナと雪の女王」(Frozen)をフィーチャーしたコンテンツも多数収録されています。

 

購入者には、オリジナルデザインのスマホケースが1つ(Disney Mobile on docomoの他機種からの機種変更の場合は2つ)もらえるキャンペーンを始め、オリジナルの特典が多いのも特徴です。ディズニーキャラクター、特に「アナ雪」ファンには見逃せない機種です。

 

ちなみに、今までの「Disney Mobile on docomo」では、ベース機がひと世代前のものだったり、ベース機が無くとも同世代の機種と比べてスペックが抑え気味でしたが、本機は、先述の通り、ハイエンド機がベースとなりました。「Disney Mobile気になるけど、スペックが…」というDisney好きなハイスペック志向な方にもおすすめです。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約141×76×8.9
質量 未定
CPU 2.3GHz クアッドコア
バッテリー容量 3300mAh
ディスプレイサイズ 約5.5インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約1310万/約210万
防水/防塵 ○/-

 

au(KDDI/沖縄セルラー電話)

複数の帯域の電波を束ねてデータを高速化する「キャリアアグリゲーション」と、関連会社であるUQコミュニケーションズが都市部を中心にエリアを拡大している「WiMAX 2+」の両方に対応するという夏モデルの特徴がイチオシ要素として継承されています。

 

それに加えて、先日発表されたセキュリティソリューション「Lookout for au」に対応します。現在のところ、2機種が発表済みです。

 

「GALAXY Note Edge SCL24」

GALAXY Note Edge SCL24

GALAXY Note Edge SCL24

ドコモ向けの「GALAXY Note Edge SC-01G」とほぼ同仕様で、日本向けオリジナル要素としてフルセグ・ワンセグに対応しています。ドコモ版との大きな違いは、auのEメール(ezweb.ne.jp)やCメール(SMS)のアニメーション通知や本文をエッジスクリーンに表示できる点にあります。

 

「人とはひと味違うスマホ」と「実用的に使えるスマホ」の両立をもくろんでいる方におすすめの機種です。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約151×82×8.5
質量 約177g
CPU 2.7GHz クアッドコア
バッテリー容量 3000mAh
ディスプレイサイズ 約5.6インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約1600万/約370万
防水/防塵 -/-

 

「Xperia Z3 SOL26」

Xperia Z3 SOL26

Xperia Z3 SOL26

ドコモ向けの「Xperia Z3 SO-01G」とほぼ同仕様で、暗がりでも良く映る高感度アウトカメラと、充実した音楽・動画機能が特徴です。

 

auでは、「au +1 collection」として、より様々な周辺機器を取りそろえていることが魅力です。カッコイイスマホと、オシャレを彩るオプションを楽しみたい方におすすめです。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約146×72×7.3
質量 約152g
CPU 2.5GHz クアッドコア
バッテリー容量 3100mAh
ディスプレイサイズ 約5.2インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約2070万/約220万
防水/防塵 ○/○

 

ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルとワイモバイルのLTEエリアからなる「SoftBank 4G LTE」と、関連会社のWireless City Planningが構築するAXGPエリアを使った「SoftBank 4G」の両方に対応した「Hybrid 4G LTE」に全機種ともに対応しています。

 

秋口から投入された機種からは筐体にキャリアロゴが無く、機種の型番もソフトバンク独自のものが割り振られるものの、それをアピールすることが無くなりました。ソフトバンクモバイルは特にiPhoneシリーズの人気が高く、他社のAndroidとの差別化要素としてキャリア色を極力薄めようとしているようです。

 

キャリア色の薄いスマホが欲しいならオススメといえるでしょう。今のところ、既に発売済みのものを含めて、3機種が発表されています。

 

AQUOS CRYSTAL 305SH

AQUOS CRYSTAL 305SH

AQUOS CRYSTAL 305SH

シャープのEDGESTデザインを更に突き詰めた「フレームレス」構造が特徴です。ソフトバンクグループ入りした米Sprint社と初めて共同調達するモデルとしても注目を集めています。

 

おサイフケータイやワンセグを始めとする日本市場向けの機能は一切搭載せず、更にスペックも抑え気味にすることによって最先端デザインを比較的お手頃な価格で実現しています。

 

音響再生にはharman/kardon「Clari-Fi」技術を採用しており、同社製のBluetoothスピーカー「ONYX STUDIO」も本体とセットで付いてきます。デザイン最優先で、お手頃なスマホが欲しい方におすすめです。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約131×67×10
質量 約140g
CPU 1.2GHz クアッドコア
バッテリー容量 2040mAh
ディスプレイサイズ 約5.0インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約800万/約120万
防水/防塵 -/-

 

「AQUOS CRYSTAL X 401SH」

AQUOS CRYSTAL X 401SH

AQUOS CRYSTAL X 401SH

「AQUOS CRYSTAL 305SH」のフレームレスデザインを採用した日本専用ハイスペックモデルです。CPUやディスプレイサイズ・解像度の強化のほか、おサイフケータイ、ワンセグといった日本独自の機能も搭載しています。

 

また、ソフトバンクモバイル初のVoLTEにも対応する予定で、対応機種同士での高音質通話(HD Voice)が楽しめます。デザインも欲しいけど、やっぱりハイスペックなスマホをお求めの方におすすめです。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約139×73×11
質量 未定
CPU 2.3GHz クアッドコア
バッテリー容量 2610mAh
ディスプレイサイズ 約5.5インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約1310万/約120万
防水/防塵 -/-

 

Xperia Z3 401SO

Xperia Z3 401SO

Xperia Z3 401SO

仕様的には先ほど来紹介してきたドコモやauと同様ですが、外観が海外モデルと同様であることが注目を集めています。また、今までのソフトバンクモバイルのAndroidスマホ以上にキャリア色を抑えていることも注目です。

 

Xperia向けのオプションである「SmartWatch 3」のホワイトはソフトバンク限定販売となります。海外モデルと同じ外観のXperiaを、日本独自のサービスと共に使いたい方におすすめです。

 

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm) 約147×73×7.4
質量 約154g
CPU 2.5GHz クアッドコア
バッテリー容量 3100mAh
ディスプレイサイズ 約5.2インチ
カメラ機能(アウトカメラ/インカメラ) 約2070万/約220万
防水/防塵 ○/○

全キャリアともに、ハイレゾ音源対応、インカメラの強化など、CPUなどのスペックアップよりも周辺部の強化に取り組んだ印象のある2014年冬モデル。

 

一方で、「Xperia Z3」がソフトバンクモバイルに投入されたことから、端末そのものによる差別化は、ドコモ以外では結構厳しくなってきた印象も受けます。

 

言い換えれば、端末で悩むことが少なくなった分、キャリアのサービスや通信エリア・品質などで選択できる良い時代になったと言えるのかもしれません。皆さんも、ぜひ、店頭に並んだ実機を手にとって、最適なスマホを選びましょう!

 

過去のモデルもチェック!

 

docomoオンラインショップで新端末を予約しよう!