【専用アプリ不要】ロック画面に好みのウィジェットを配置しよう

2014年10月21日 10:30 by プーペ
【専用アプリ不要】ロック画面に好みのウィジェットを配置しよう
ロック画面に好みのウィジェットを配置しよう

ロック画面に好みのウィジェットを配置しよう

ロック画面には時計が表示されるのが当たり前と思っていませんか。

 

Android4.2以降の端末では、デフォルトの機能で時計以外のウィジェットをロック画面に設定できるんです。カレンダー、メーラー、音楽プレイヤーや天気情報などライフスタイルに合わせて自由にカスタマイズできます。

 

「アプリを使うの面倒」と思っていた方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

設定を変更する

設定手順を紹介します。簡単なので、便利な機能を上手に活用して、快適にスマートフォンを使いこなしましょう。

 

最初に、ロック画面でのウィジェット変更を有効にしてみましょう。本体設定の「設定」メニューから「ユーザ設定」内の「セキュリティ」をタップし、「ロック画面でウィジェットを有効」にチェックを入れます。

 

「ユーザー設定」で、カスタマイズを有効にする。デフォルトでチェックが入っている場合もある

「ユーザー設定」で、カスタマイズを有効にする。デフォルトでチェックが入っている場合もある

 

これでロック画面のカスタマイズが有効になりました。端末によってはすでに有効になっている場合もあります。確認も兼ねて一度覗いてみるとよいでしょう。

 

ウィジェットを設置する

ロック画面のカスタマイズは直接「ロック画面」上で行います。ロック画面が表示されたら画面の上部(時計の辺り)を左から右へフリックしてみましょう。

 

初期設定の状態ではウィジェットが設定されていないので「+」が表示されます。ウィジェットの追加は「+」をタップして行います。
 

1 2