【FAQ】「機内モード」と「モバイルデータ通信」オフの違いって何ですか?

2014年10月27日 12:00 by 編集部はた
【FAQ】「機内モード」と「モバイルデータ通信」オフの違いって何ですか?

Androidの使い方FAQ

 

Q:「機内モード」と「モバイルデータ通信」オフの違いって何ですか?

 

A:切断する通信の種類と設定の手軽さです。

 

「機内モード」と「モバイルデータ通信」、データ通信ができなくなるという意味ではどちらも同じに見えますが、切断するネットワークの種類と設定の手軽さが違います。

 

まず「機内モード」、ONにするとWi-Fiとモバイルネットワークの両方が即座に切断されます。一方「モバイルデータ通信」はOFFにするとモバイル通信のみ切断され、Wi-Fiはそのまま利用できます。

 

ちなみに「機内モード」ではWi-Fiが使えないと思われがちですが、実は個別にWi-Fi設定をONにでき利用可能です。

 

機内モードの設定(左)モバイルデータ通信の設定(右)

機内モードの設定(左)モバイルデータ通信の設定(右)

 

続いて設定の手軽さについてです。「機内モード」は基本どのスマホでも通知領域内に何かしらの形でON/OFFのトグルボタンが存在し、比較的簡単にON/OFFが切り替え可能です。

 

「モバイルデータ通信」のON/OFFは、ネットワーク関連設定の深い階層に存在します。また、フィーチャーフォン時代からある「機内モード」に比べ認知度が低いので、基本さわる機会はあまりないと言えます。

 

どちらが使いやすいかと言えば「機内モード」のほうが、簡単に設定できて全通信をシャットアウトしてくれるのでお手軽なのでおすすめです。

 

「モバイルデータ通信」のOFFは通信量が限られていてるMVNOを利用時に「バックグラウンドで勝手に通信されるのを防ぐ」など、「モバイル通信は基本的にしない」という場合に設定するとよいでしょう。