おしゃれなマテリアルデザインに機能も充実!洗練されたファイルマネージャ『Amaze File Manager』

2014年12月19日 12:00 by たかろん
Amaze File Manager

Amaze File Manager

Android5.0(Lollipop)のマテリアルデザインを彷彿とさせるファイルマネージャが『Amaze File Manager』です。

 

シンプルかつ洗練されたデザインながらも、ファイルの基本的な操作(リネーム、圧縮、共有…)、複数タブの作成、アプリのバックアップなど、多様な機能を取り揃えている点も見逃せません。

 

機能・操作面はもちろん、デザインもしっかり抑えたい方には、ぜひチェックしてほしいアプリです。

 

3つのテーマと17のスキンで自分だけのファイルマネージャーが作れる!

フォルダ一覧も、丸いタイルを敷き詰めたようなフラットかつ洗練されたデザイン。

 

Amaze File Manager:洗練されたマテリアルデザイン(左)フォルダの操作メニュー(右)

Amaze File Manager:洗練されたマテリアルデザイン(左)フォルダの操作メニュー(右)

 

画面右下の「+」ボタンをタップすると、それぞれ上から、新規ファイル、新規フォルダ、新規タブの作成が可能となっています。とくにタブが複数あると、ファイルの移動がラクになるので、重宝できる機能と言えます。

 

Amaze File Manager:全体テーマ(左)17種類のスキン(右)

Amaze File Manager:全体テーマ(左)17種類のスキン(右)

 

見た目を重視したアプリなので、「Settings」から、カスタマイズメニューが豊富に用意されています。

 

「Light」「Dark」「Daytime」といった全体的なテーマ、全17色用意されたスキン、起動毎のランダムスキン表示といったものから、サムネイルや隠しファイル、ファイルサイズの表示/非表示などのファイラーとしての基本的な項目も実装。

 

Amaze File Manager:黒ベースの超クールなデザイン

Amaze File Manager:黒ベースの超クールなデザイン

 

テーマ「Dark」、スキン「Blue Grey」を適用しましたが、言われなければファイルマネージャーと分からないぐらいクール!

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード

 

基本機能+アプリバックアップまで実装!

ファイルマネージャーとしての機能を見ると、例えばファイルを長押しすると、コピーや切り取り、削除といったアイコンが表示され、さらに詳細メニューからは、全選択、リネーム、共有、圧縮といった操作が可能。

 

Amaze File Manager:操作の基本は長押し(左)詳細メニュー(右)

Amaze File Manager:操作の基本は長押し(左)詳細メニュー(右)

 

また、「Add to Bookmark」を選択すると、トップ画面の「Bookmarks」から1発で当該ファイルへ行けるのも、特筆すべき点と言えます。

 

その他、「App Manager」からは、アプリのオープンやアンインストールといった操作はもちろん、バックアップまで出来る点はけっこう珍しいです。

 

Amaze File Manager:アプリマネージャ機能(左)バックアップもできる(右)

Amaze File Manager:アプリマネージャ機能(左)バックアップもできる(右)

 

1タップで「app_backup」というファイルにapkファイルがバックアップされるので、アプリをバージョンアップしたけれどいまいち…となりそうなときは、本機能が役にたちます。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

<総括>

デザイン・機能ともに洗練されたファイルマネージャー。アイコンパック等もマテリアルデザインは人気が高いですが、そのファイルマネージャー版とも言える本アプリは、それまで「億劫だなあ」と思っていたファイル整理を少し楽しくしてくれます。年の瀬が近づいてきたので、本アプリで端末内の整理もしてみてはいかがですか?

Amaze File Manager
Vishal Nehra Amaze File Manager 無料

『Amaze File Manager』~おしゃれなマテリアルデザインに機能も充実!洗練されたファイルマネージャ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ