「だまし絵」が舞台のアドベンチャーゲーム。雰囲気ゲーとしても完成度が高い『モニュメントバレー』

2014年12月28日 16:00 by たかろん
モニュメントバレー

モニュメントバレー

階段を上がったように見えて実は延々平面を歩いているだけ、といった画家・エッシャーに代表される「だまし絵」を見たことがあると思います。

 

今回紹介する『モニュメントバレー』は、そんなだまし絵の世界を舞台に謎解きの冒険を楽しめる、パズルアドベンチャー。

 

いわゆる“雰囲気ゲー”に類するゲームで、グラフィックやギミックが非常に凝っています。たまには課金やスタミナ回復などから頭を離して、本作の世界観にじっくり浸ってみてはいかがですか?

 

回してつなげて新しい道が。沈黙の姫をゴールまで導こう!

不思議で無機質な建築物の中を、タップ操作で沈黙の姫・アイダを操作してゴールへ導くという内容。ゴォーっと風だけが吹き付けるなか、ステージにアイダがポツン。

 

アイダを移動させても、このままでは行き止まり、ゴールへ行けません。右側に、バルブのようなものがあります。押したまま、回してみましょう。

 

モニュメントバレー:主人公・アイダを操作してゴールへ導く

モニュメントバレー:主人公・アイダを操作してゴールへ導く

 

その部分がグルっと回転し、行き止まりと思ってた場所とゴールへ続く道がつながりました。まさにだまし絵の世界。アイダを操作し、無事ゴールできました。

 

モニュメントバレー:バルブを動かしてみると(左)ゴールへ(右)

モニュメントバレー:バルブを動かしてみると(左)ゴールへ(右)

 

ステージを重ねていくと、上記の足場の回転や、スライド、高低の調整など、多様なギミック・仕掛けをフル活用して、アイダをゴールに導くことになります。

 

モニュメントバレー:多様なギミック・仕掛けをフル活用して、アイダをゴールへ導こう

モニュメントバレー:多様なギミック・仕掛けをフル活用して、アイダをゴールへ導こう

 

どのステージでも、どこの仕掛けをどう動かせば、道がつながるかという考え方が非常に重要になってくるので、頭を柔軟にして道をつなげ、アイダを動かしましょう。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

奥深い世界観をじんわり楽しみたい

本作はストーリー仕立てになっており、ステージを重ねるごとに、アイダが沈黙の姫である理由やその経緯などが、時折出てくる「案内人」に語られる点も見逃せません。

 

モニュメントバレー:ステージを進めると、徐々に語られていく物語

モニュメントバレー:ステージを進めると、徐々に語られていく物語

 

また、いずれのステージにおいても、何かアクションを起こしたり、アイダを次の段階へ移動させたりする度に、ピアノの単音がこだましたり、幻想的な和音が響いたりと、雰囲気もかなり趣向が凝らされています。

 

モニュメントバレー:独特の世界観を味わいながら楽しみたい

モニュメントバレー:独特の世界観を味わいながら楽しみたい

 

全体的な印象として、SCEのコンシューマーゲーム「ICO」を連想しました。イヤホンをつけて、静かな夜に楽しむと、よりその世界観に浸ることができそうです。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

<総括>

雰囲気ゲー+パズルといった印象の本作。ステージや仕掛け、アイダの動きなどのグラフィック、次ステージへの流れるようなつなぎ、サウンド。どれをとって も完成度が高く、ゲームをしながら、ひとつの芸術作品を堪能しているような気分になれました。400円と有料ですが、その価値は十分にあると言える内容です。

モニュメントバレー
ustwo モニュメントバレー 400円

『モニュメントバレー』~「だまし絵」が舞台のアドベンチャーゲーム。雰囲気ゲーとしても完成度が高い~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ