「Android Wear」って本当に便利?「何ができるの」「どんな風に使うの」を紹介

2014年12月30日 10:30 by せう
「Android Wear」って本当に便利?「何ができるの」「どんな風に使うの」を紹介
「Android Wear」って本当に便利?

「Android Wear」って本当に便利?

昨今、品質が安定したスマホ・タブレット。その評価軸は本体そのものから通信回線を始めとする“身の回り”に移りつつあります。

 

その中のひとつが「ウェアラブルデバイス」です。その名の通り、身体に身につけて使うデジタルデバイスで、その多くはスマホ・タブレットと組み合わせて使います。

 

ウェアラブルデバイスの普及を目指して、GoogleはAndroidをもとにした専用プラットフォーム「Android Wear」を開発しました(以下、Android Wearを搭載するウェアラブルデバイスをまとめて「デバイス」と呼びます)。

 

国内でも、複数メーカーからデバイスが発売されました。しかし、いかんせん“新しい”ものなので、「海のものとも山のものとも分からない」という方も少なくないはずです。そこで、今回は数あるデバイスの中から、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「SmartWatch 3」を例にして、その使い方を検証していきます。
 
ソニーストア
 
「Android Wear」でできること

 

「Android Wear」を使うための準備

デバイスを使うには、Android 4.3以上を搭載し、なおかつBluetooth 4.0以上に対応したスマホ・タブレットに『Android Wear』をインストールしておく必要があります。

 

これはどのメーカーのデバイスでも共通です。デバイスとアプリを起動したスマホ・タブレットの指示に従えば簡単にセットアップできます。すぐに使い始められます。

 

「Android Wear」デバイスの管理に欠かせない「Android Wear」アプリ。その指示に従えばセットアップはかんたん

「Android Wear」デバイスの管理に欠かせない「Android Wear」アプリ。その指示に従えばセットアップはかんたん

 

1:スマホ・タブレットの通知確認

デバイスはAndroidスマホ・タブレットの各種通知を表示できます。受信した通知はデバイス側で「端末で開く」操作をするとスマホ・タブレットで詳細を確認できます。

 

スマホ・タブレットに届いた通知を受け取ったら(左)「端末で開く」を選ぶとスマホ・タブレットで確認できる(右)

スマホ・タブレットに届いた通知を受け取ったら(左)「端末で開く」を選ぶとスマホ・タブレットで確認できる(右)

 

通知を発したアプリが「Android Wear」に対応していればデバイス側で更なるアクションを実行できます。例えば、「Gmail」アプリでは音声認識機能を使ってスマホ・タブレットを使わずにメール返信可能です。

 

電話は着信操作をデバイスから行えますが、実際の通話はスマホ・タブレットで行うことになります。

 

「Gmail」アプリは音声認識でメールへの返信が可能

「Gmail」アプリは音声認識でメールへの返信が可能

 

なお、「このアプリの通知はデバイスに送らないで欲しい!」というものがあれば、スマホ・タブレットで設定すると通知をブロックできます。

 

通知は「Android Wear」アプリの設定においてアプリ単位でブロックできる

通知は「Android Wear」アプリの設定においてアプリ単位でブロックできる


2:音声検索・ボイスコマンド

以前筆者が記事で取り上げた「オーケー、グーグル」で開始する音声検索・ボイスコマンドも使えます。

 

音声検索の結果の詳細はスマホ・タブレットで確認できます。なお、認識言語は、スマホ・タブレット側の音声検索で「デフォルトの第一」に設定されているものが最優先となります。いつでも「オーケー、グーグル」をしたいからと、アメリカ英語を第一言語にしていると認識に失敗することが多くなるので注意しましょう。

 

動画でも一覧の流れをご紹介します。

 

YouTube Preview Image

 

※動画が見られない方はこちら

 

なお、音声検索・ボイスコマンドはデバイスをスリープから解除して画面をダブルタップしても開始できます。どうも「オーケー、グーグル」が上手くいかないなぁ、というときはこちらの方法をどうぞ。

 

音声認識はスマホ・タブレットの音声検索で第一言語になっているものを優先検出する

音声認識はスマホ・タブレットの音声検索で第一言語になっているものを優先検出する


3:「Google Now」のカードの表示

Android 4.1から対応した「Google Now」のカードもデバイスで表示できます。天気、仕事場・自宅までの移動時間、登場する航空機の情報、サッカーの試合結果などなど、色々なカードを確認できます。

 

Google Nowのカードもデバイスで表示可能

Google Nowのカードもデバイスで表示可能

 

詳細は通知や音声検索同様にスマホ・タブレットで確認できます。

4:「Googleマップ」のナビ表示

ボイスコマンドで「○○(目的地)までナビして!」とデバイスに向かって言うとGoogleマップが経路検索してくれます。

 

経路を確定すると、デバイス側で順路表示をしてくれるので、スマホ・タブレットをポケットやカバンにしまってもナビゲーションを継続できます。

 

ターンバイターン方式のナビをデバイス上で表示可能。ただし、スマホ・タブレット側の測位設定を「高精度」か「端末のみ」にする必要がある

ターンバイターン方式のナビをデバイス上で表示可能。ただし、スマホ・タブレット側の測位設定を「高精度」か「端末のみ」にする必要がある


5:「Google Fit」で健康管理

デバイスに内蔵された歩数センサーを利用してGoogleの健康管理サービス「Google Fit」と同期する機能もあります。

 

収集したデータはスマホ・タブレットに『Google Fit』をインストールすることでWebでも確認可能です。

 

歩数は週単位で確認できる(左)ほか、その日の歩数はカードとして表示することもできる(右)

歩数は週単位で確認できる(左)ほか、その日の歩数はカードとして表示することもできる(右)


6:音楽の再生

デバイスを『Google Playミュージック』のリモコンとして使うことができます。

 

ジャケット画像がある場合、その色味に合わせてコントローラーの色が変わるというギミック付きです。更に、一部の国ではデバイスに音楽ファイルを転送して単体で音楽再生ができるようになっています。

 

Google Playミュージックの操作パネルはジャケットの色に合わせて変わる

Google Playミュージックの操作パネルはジャケットの色に合わせて変わる

 

記事執筆時現在では、この機能は日本で登録されたGoogleアカウントでは利用不可能です。ただし、後述のとおりデバイスにはアプリをインストールできるので、音楽アプリをデバイスにインストールすることで単体音楽再生は可能です。

 

なお、デバイスにはスピーカー類は付いていないので、デバイスとBluetoothヘッドセットスピーカーをペアリング(紐付け)して、そこから音を出力することになります。

 

Android Wearデバイスは単独でBluetoothデバイスのペアリングが可能。SmartWatch 3はBluetoothオーディオデバイスに対応している

Android Wearデバイスは単独でBluetoothデバイスのペアリングが可能。SmartWatch 3はBluetoothオーディオデバイスに対応している


7:アプリで機能を拡充

「Android Wear」は冒頭でも書いた通り、スマホ・タブレット用のAndroidがベースとなっています。豊富なアプリを「Google Play」から入手できるのも、Androidスマホ・タブレット譲りです。

 

「Android Wear」専用アプリはスマホ・タブレットのGoogle Playと同じように探すこともできますが、スマホ・タブレット用アプリとごちゃ混ぜになってしまうので、『Android Wear』アプリの「おすすめのアプリを見る」からアクセスすることをお勧めします。ゲームを含めて、色々あります。

 

「Android Wear」対応・専用アプリは「Android Wear」アプリからGoogle Playにアクセスすると探しやすい

「Android Wear」対応・専用アプリは「Android Wear」アプリからGoogle Playにアクセスすると探しやすい

 

インストールしたアプリはデバイスにおいて音声検索・コマンド待機画面にして、画面を下にスワイプ→画面をスクロール→「開始」をタップ、という手順で確認できます。

 

一覧から起動したいアプリをタップすると起動します。アプリの終了方法はアプリにより様々ですが、画面を右フリックあるいはロングタップして終わらせるものが多いようです。

 

Android Wearにインストールしたアプリは「開始」からアクセスする。リバーシを始めとしてゲームアプリもある

Android Wearにインストールしたアプリは「開始」からアクセスする。リバーシを始めとしてゲームアプリもある

 

「Android Wear」は単体での利用はBluetoothを使った音楽再生など、まだシーンが限られています。しかし、Androidスマホ・タブレットと併用するとかなり便利に使えます。

 

電話・メールなどの通知をすぐに確認できるのは便利です。腕時計代わりに使ってみるのも大いに良いと思います!

 

Googleの?をチェック!

 

【楽天はこちら】

 
ソニーストア