アクションカム「GoPro」の可能性を最大限に引き出すアプリ『GoPro App』

2014年12月30日 12:00 by segawear
GoPro App

GoPro App

これまでアクションカムとしてその名を広めてきた「GoPro」ですが、HERO4 が登場してからは「カメラ」としての体験が強化され、アクションスポーツではない日常的な利用シーンで子供を撮影したり、ミュージシャンが自身のミュージックビデオを収めたりする用途へと拡大されました。

 

かくいう私もHERO4 シルバーエディションをホイホイ購入してしまいました。今回はGoProカメラのレビューではなく、その専用アプリ『GoPro App』で何ができるのかをご紹介したいと思います。

 

※端末によりダウンロードできない場合があります。

 

『GoPro App』アプリでできること
GoPro App:アプリホーム

GoPro App:アプリホーム

 

  • リモートコントロール(電源ON/OFF、撮影スタート/ストップ)
  • GoProカメラに保存された動画を再生、削除
  • GoProカメラに保存された動画、写真をスマホ側に転送
  • GoProのカメラ設定を細かく変更
  • Photo of the Dayの写真をスマホの壁紙に設定
  • GoProカメラのファームウェアアップデート

 

GoProカメラと『GoPro App』アプリを接続

アプリを使うにあたり、カメラとアプリをWi-Fiで接続する必要があるのですが、本アプリと接続できるカメラは、HERO4、HERO3+、HERO3 (ソフトウェアアップデートが必要)、Wi-Fi BacPac を装着した HD HERO2 (ソフトウェアアップデートが必要) のみとなりますのでご注意ください。

 

※記事中ではGoPro HERO4 シルバーエディションを使用して解説します。その他のGoProをご利用の場合はヘルプをご覧ください。

 

GoPro App:アプリホームから「CONNECT YOUR CAMERA」をタップして、カメラと接続する画面へ

GoPro App:アプリホームから「CONNECT YOUR CAMERA」をタップして、カメラと接続する画面へ

 

初回接続時のみ、カメラとアプリのペアリングを行う必要があります。ペアリング作業をするには、カメラ側のWi-Fi(Wireless)をONにして、 『GoPro App』アプリホームから「CONNECT YOUR CAMERA」をタップし、画面の指示に従ってカメラとアプリを操作していきます。

 

GoPro App:カメラ側は、レンズを自分に向けて左側にあるSettings/Tagボタンを「長押し」で、Wi-FiをONにする

GoPro App:カメラ側は、レンズを自分に向けて左側にあるSettings/Tagボタンを「長押し」で、Wi-FiをONにする

 

HERO4シルバーエディションの場合は、背面のタッチディスプレイからWi-Fi(Wireless)を設定できて便利です。「Setup」→「Wireless」→「GoPro App」→「New」と順に選択します。

 

GoPro App:HERO4 シルバーエディションは、背面ディスプレイよりWi-Fi(Wireless)を設定できる

GoPro App:HERO4 シルバーエディションは、背面ディスプレイよりWi-Fi(Wireless)を設定できる

 

次に、アプリに出てくるGoProカメラをタップで選択し、カメラに表示されている「PINコード」を入力します。そのあと、初期状態の「カメラ名」をわかりやすいものに変更し、「パスワード」を設定していく必要があります。

 

GoPro App:ペアリングの際、カメラに表示されるPINコードと、アプリのPINコード入力画面

GoPro App:ペアリングの際、カメラに表示されるPINコードと、アプリのPINコード入力画面

 

ここで、ペアリングと表示されますが使うのはWi-Fiですので、スマホ側のBluetoothはOFFのままで大丈夫です。

 

GoPro App:カメラとアプリのペアリング作業

GoPro App:カメラとアプリのペアリング作業

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

リモートコントロール(電源ON/OFF、撮影スタート/ストップ)

接続が完了すれば、アプリ側からカメラをリモートコントロールできるようになります。カメラのレンズ越しに見える映像が、リアルタイムでアプリに表示されていますので、アプリ側で画角を確認し、撮影を開始できます。

 

ディスプレイがついてないGoProをお使いの場合には、撮影の際に画角を確認できる貴重な手段となります。また、車の外など手の届かないところにGoProを設置した場合にも、手元でカメラをコントロールできるので便利ですね。

 

GoPro App:GoPro App:接続が完了すると、GoPro Appからカメラをリモートコントロールすることが可能になる

GoPro App:GoPro App:接続が完了すると、GoPro Appからカメラをリモートコントロールすることが可能になる

 

また、アプリ右上の電源ボタンを押すことでカメラ側の電源を切ることができますが、電源は落ちてもWi-FiはOFFになりません。

 

そのため、もう一度アプリ右上の電源ボタンを押すことで、カメラの電源を入れることができます。バッテリーを節約するためには便利な機能ですが、カメラ側のWi-FiをOFFにしたいときには別途カメラの「Settings/Tag」ボタンを「長押し」する必要があるので、ちょっとめんどくさいです。

 

GoPro App:リモートコントロール画面。赤い丸ボタンで撮影開始、その右のカメラモチーフをタップで動画/写真モードを切り替え

GoPro App:リモートコントロール画面。赤い丸ボタンで撮影開始、その右のカメラモチーフをタップで動画/写真モードを切り替え

 

GoProカメラに保存された動画を再生、削除

これまで、GoProで撮影した動画を確認するには、カメラからSDカードを抜いてパソコンに取り込み、パソコンで再生する必要がありました。

 

しかし本アプリを使えば、カメラのSDカードに保存された動画の一覧を見ることができて、パソコンを経由せずにアプリ経由で動画を再生したり、不要な動画や写真を削除したりできます。

 

GoProはほとんどアウトドアで使うと思いますので、パソコンなど持ち歩いていられませんよね。これはほんと便利です。

 

GoPro App:ライブラリからGoProのSDカード内に保存されている動画を再生

GoPro App:ライブラリからGoProのSDカード内に保存されている動画を再生

 

GoProカメラから動画、写真をスマホ側に転送

さらに、GoProカメラのSDカードに保存されている動画や写真を選んで、スマホ側に転送できます。動画ファイルはデータ量が多いため、スマホ側にイチイチ取り込んでると大変なことになりますが、ベストショットをひとつ選んで転送(ダウンロード)する用途には向いていて、その場で友達に渡したり、SNSにシェアできます。

 

つまり、GoProで撮影した映像をその場で『Facebook』にアップしたりできるわけです。素晴らしい。

 

GoPro App:動画や写真を選択し、スマホ側に転送(ダウンロード)

GoPro App:動画や写真を選択し、スマホ側に転送(ダウンロード)

 

GoProのカメラ設定を細かく変更

地味に便利なのがこの機能で、GoProカメラ側の設定を細かく変更できます。一応、アプリなしでもひと通りは変更可能なわけですが、カメラのボタンをチマチマ押しながら設定変更とかやってられないわけですね。

 

この機能を使えば、アプリ側で設定状態を確認できて、変更もできます。うーん、便利。英語だけど。

 

GoPro App:カメラの細かい設定を変更できる(画像は結合してあります)

GoPro App:カメラの細かい設定を変更できる(画像は結合してあります)

 

Photo of the Dayの写真をスマホの壁紙に設定

カメラの設定とは別に、本アプリの設定項目がありまして、この中にある「GoPro Wallpaper」をONにすると、「Photo of the Day」というGoPro社の写真応募プログラムで選ばれた「今日の一枚」が、毎日、自動的に壁紙に設定されます。

 

GoPro App:GoPro Appアプリ側の設定。「GoPro Wallpaper」をONにすると壁紙が設定される

GoPro App:GoPro Appアプリ側の設定。「GoPro Wallpaper」をONにすると壁紙が設定される

 

個人的にはこの機能が意外にもツボで、毎日変わる写真にあわせてホームのレイアウトを変更したりしています。

 

GoPro App:「Photo of the Day」の写真が壁紙に設定された例(毎日更新)

GoPro App:「Photo of the Day」の写真が壁紙に設定された例(毎日更新)

 

 

GoProカメラのファームウェアアップデート

なるほどなー、と関心したのがこの機能。GoProカメラ側のファームウェアにアップデートがあると、自動的にダウンロードしてきて、カメラと接続した際に転送してくれます。

 

この機能のおかげでカメラを最新にしておけますね。ずいぶんと便利な時代になったものです。

 

GoPro App:ファームウェアアップデートをカメラに転送しているところ

GoPro App:ファームウェアアップデートをカメラに転送しているところ

 

今回は GoPro HERO4 シルバーエディションを使用して、『GoPro App』アプリでできることをご紹介しました。

 

本アプリを使えば、撮影した動画の再生確認・転送・シェアと一連の動作がパソコン不要でできるようになり、これまでアクションスポーツやバラエティ番組で使われることが多かったGoProを、日常生活の利用へと用途を拡大させていくでしょう。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

<総括>

GoProといえばその玄人向けな仕様から、使いこなすには「GoPro愛」と、画角感覚が求められましたが、このアプリを使えば割りと簡単にGoProの可能性を引き出すことができます。愛と感覚だけでGoProカメラ本体をポチポチと操作するのも良いですが、アプリを使ってスマートに使いこなしてみてはい かがでしょう。

GoPro App
GoPro Inc GoPro App 無料

『GoPro App』~アクションカム「GoPro」の可能性を最大限に引き出すアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ