端末のボリュームキーでカメラやメールが起動できる!好きな機能を設定してスマホを使いやすく『QuickClick』

2015年01月08日 10:30 by capelito
QuickClick

QuickClick

『QuickClick』は、端末のボリュームボタンに任意の機能を割り当てることができるアプリです。

 

ボタンの押し方を組み合わせることにより、好きな機能(カメラ撮影、アプリ起動、設定変更など)をいくつでも割り当てることが可能。よく使う機能に素早くアクセスしたい場合にとても便利です。

 

ボリュームボタンに各種機能を割り当て

まずは使用したい機能を設定しましょう。割り当てることができる機能は以下の通りです。

 

  • FlashLight(ライト)
  • Photo(静止画撮影)
  • Video(動画撮影)
  • Dictaphone(ボイスレコーダー)
  • Call(電話)Message(SMS)
  • App(アプリ)
  • Configuration(設定)
  • Music(ミュージックプレーヤー操作)
  • Google(検索方法指定)
  • Tasker
  • Sound(指定音の再生)

 

割り当てたい機能を選択した後、ボリュームボタンの押し方を指定します。プラスとマイナスの組み合わせで好きなように設定が可能。

 

プラス1回でライトを点灯、マイナス、マイナスでカメラを起動、といったように指定できます。

 

QuickClick:各種機能をボリュームボタン操作で起動できる

QuickClick:各種機能をボリュームボタン操作で起動できる

 

これで、『QuickClick』をONにした状態でボリュームボタンを押すことで、指定した機能を利用できるようになりました。

 

QuickClick:本アプリをONにすると、指定した機能の操作が可能

QuickClick:本アプリをONにすると、指定した機能の操作が可能

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

通知領域から状態確認

通知領域から起動状態を確認できます。ONの状態だとボリュームの調整ができないのでその場合、一旦OFFにする必要があります。

 

カメラ機能を割り当てると、ボリュームボタン押下後カメラが起動し、シャッターを押すことなく即撮影されます。

 

QuickClick:カメラを設定するとシャッターを押すことなく即撮影

QuickClick:カメラを設定するとシャッターを押すことなく即撮影

 

シャッターチャンスを逃すことが無いかもしれません。誤ってボリュームボタンを押してしまっても撮影されてしまうので、意図しない時に撮影しないように注意が必要です。

 

単にカメラだけ起動したい場合は、アプリとして設定すればよいでしょう。また設定により、起動条件を指定できます。ボリュームボタンを押した際、常に起動、スリープ時のみ起動、スクリーン表示時起動などを選択できます。

 

QuickClick:起動条件を指定することも可能

QuickClick:起動条件を指定することも可能

 

端末によってはカメラボタンが物理的に用意されている場合がありますが、無い端末でもボリュームボタンを代用することができて便利ですね。すぐにカメラアプリを立ち上げたい場合に役立ちます。

 

当然ながらカメラアプリ以外の任意のアプリを設定できます。

 

QuickClick:様々な機能を割り当ててみよう

QuickClick:起動条件を指定することも可能

 

Wi-FiやBluetoothなど、端末の機能を割り当てることも可能。まとめてON/OFFすることができます。また、『Tasker』を指定することもできます。『Tasker』を普段から利用している方であれば役立つかもしれません。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

<総括>

ボリュームボタンを使うため音量の調整をしたい場合は一旦機能をOFFにする必要がありますが、普段からサイレントにしている場合など、ボリュームボタンへのアクセスが少ないようであれば常に本アプリをONにすると非常に便利でしょう。

QuickClick
Blor QuickClick 無料

『QuickClick』~端末のボリュームキーでカメラやメールが起動できる!好きな機能を設定してスマホを使いやすく~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ