Googleカレンダーで物足りない人におすすめな高機能カレンダーアプリ『Day by Day オーガナイザー』

2015年01月27日 12:00 by オールイン★関谷
Day by Day オーガナイザー

Day by Day オーガナイザー

Googleカレンダー』を活用しているが、複数のデバイスで使っているとどうもしっくりこない…という方は一度このアプリを試してみてはいかがでしょう?

 

『Day by Day オーガナイザー』は『Googleカレンダー』と使用感がほとんど同じな上に、同期も簡単、さらに高機能なカレンダーアプリです。

 

会社や自宅のパソコンで『Googleカレンダー』をよく使っており、それをスマホやダブレットなどのモバイル機器と同期して使いたいというアクティブなユーザにはピッタリ。

 

パソコンと同期して使うなら、カレンダーとToDoをアプリ内で管理できる本アプリはオススメです。

 

使用感はほぼGoogleカレンダーと同じで使いやすさ◎

本アプリは、直観的なインターフェイスでとても使いやすく、カレンダーアプリに慣れている方ならすぐ使いこなせます。

 

予定を書き込みたいときは画面最上部右の「予定」アイコンをタップ、またToDoを書き込みたい場合はその左隣の「ToDo」のアイコンをタップして必要事項を記入すればOK。

 

また、予定を記入する際に細かい内容を「説明」欄に記入するわけですが、そこで「サブタスクに変換」をタップすれば、チェックボックス付きのTodo形式で記入できるようになります。

 

Day by Day オーガナイザー:予定入力画面でサブタスクに変換(左)右端の三本線アイコンをタップした状態(右)

Day by Day オーガナイザー:予定入力画面でサブタスクに変換(左)右端の三本線アイコンをタップした状態(右)

 

これを使えば、会議の際に必要な資料のリストを書いて忘れないようにしたり、出張などの予定では持ち物リストに使ったりなど、アイデア次第で活用できます。

 

なお、一度書き込んだ内容を変更したい場合は、表示されている予定の右端にある三本線のアイコンをタップすると鉛筆のアイコンが現れますので、それをタップすれば記入画面が立ち上がります。

 

その隣の矢印が半円を描くようなアイコンは「翌日へ繰り越し」のアイコン。これをワンタップするだけでサクッと予定やToDoタスクを翌日の予定へと変えられるので、予定管理に役立ちますね。

 
カレンダー表示の日付の部分を長押しすれば、「予定」「ToDo」のアイコンがポップアップで立ち上がりるので、すぐにその日の予定が書き込めます。

 

アラームはE-mailで登録したGoogleアカウントのメールアドレスに送ることもできるので活用の幅が広がりますね。「予定」「ToDo」どちらにもアラームの設定ができますので、大事な用件の前には設定を忘れずに。

 

Day by Day オーガナイザー:カレンダー表示長押しでその日の予定が簡単に入力可能(左)記入画面下部からアラームも複数設定できる(右)

Day by Day オーガナイザー:カレンダー表示長押しでその日の予定が簡単に入力可能(左)記入画面下部からアラームも複数設定できる(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

使ってみてこれは便利!と思った時間の設定方法

時刻の部分をタップするとアナログ時計風のインターフェイスが表示され、簡単に時刻を登録できます。最初の時計では、0時~24時までを、そして時間の設定が終われば、次の時計で5分単位の設定ができます。

 

時計の針をドラッグすれば1分単位の設定も簡単にできますので、ぜひ活用して下さい。

 

Day by Day オーガナイザー:アナログ風表示で素早く時間設定ができる(左)ドラッグすれば1分単位の設定もOK(右)

Day by Day オーガナイザー:アナログ風表示で素早く時間設定ができる(左)ドラッグすれば1分単位の設定もOK(右)

 

Googleカレンダーとの連携もとっても簡単!

画面左側最上部のアプリアイコンをタップするとメニューがスライドインして表れますので、そこから「議題」、「日」、「週」、「月」、「月テキスト」と言う形で好みの表示方法を選ぶことが可能です。

 

また、「設定」もこのスライドメニューから選択することができ、テキストサイズや色のテーマなどを変更可能なほか、週の最初の曜日を月曜始まりにするか日曜始まりにするかなども細かく設定できますので試してみて下さい。

 

Day by Day オーガナイザー:「議題」表示なら、予定とToDoタスクを1画面で把握

Day by Day オーガナイザー:「議題」表示なら、予定とToDoタスクを1画面で把握

 

さらに、このスライドインメニューから「同期」を選ぶと、同じGoogleアカウントで登録してあるパソコンの『Googleカレンダー』や、他のデバイスの本アプリとも内容が一瞬で同期されます。

 

「設定」から「自動同期」をONにしておけば、ほとんどなにも意識することなく、同じGoogleアカウントで登録してあるすべての端末で内容の同期がされるのでとても便利。複数の携帯デバイスを活用している方に本アプリをオススメできる大きな理由です。

 

Day by Day オーガナイザー:左側のスライドメニューから「同期」を選択(左)「設定」→「自動同期」のチェックをONにすればさらに便利(右)

Day by Day オーガナイザー:左側のスライドメニューから「同期」を選択(左)「設定」→「自動同期」のチェックをONにすればさらに便利(右)

 

筆者の場合は、本アプリを導入後、一度同期をかけると既に記入されていた『Googleカレンダー』の内容が一気に反映されました。その後もほとんど操作を意識することなく内容をパソコン側と同期してくれており、とても楽ちんだなと感じています。

 

ウィジェットの活用で、予定の失念や仕事の漏れもシャットアウト!

本アプリには様々なスタイルのウィジェットが用意されているので、常に予定を確認できるようにしておきたいという方はぜひ導入を。

 

ウィジェット上ではToDoのタスクとその日の予定が一緒に表示されるのでとても便利です。

 

またウィジェットをタップすればアプリがすぐ起動しますし、「予定」、「ToDo」、「同期」のアイコンもウィジェット上にありますので思いついたらすぐに内容を記述したり、パソコン上のGoogleカレンダーと同期をすることが可能です。

 

Day by Day オーガナイザー:ウィジェット表示でさらに便利に(左)ウィジェットの表示パターンも豊富(右)

Day by Day オーガナイザー:ウィジェット表示でさらに便利に(左)ウィジェットの表示パターンも豊富(右)

 

なお、無料版ではインストール後、試用期間である21日を過ぎると、テキスト月一覧とテキスト週一覧表示、1日表示、テキスト月一覧ウィジェット、週ウィジェット、ウィジェットとアプリ内での複数のプロファイルの使い分け、サブタスク機能などが制限されます。

 

有料版はコチラ

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

<総括>

本アプリだけで予定とToDoを一括で管理・閲覧できるのが秀逸です。またパソコンの『Googleカレンダー』と簡単に内容を同期できるのもGood!シンプルでありながら機能面も充実しており、ぜひ一度お試しあれ。

Day by Day オーガナイザー
Appiens Day by Day オーガナイザー 無料

『Day by Day オーガナイザー』~Googleカレンダーで物足りない人におすすめな高機能カレンダーアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ