PR

シンプル操作でライフログを記録できる。健康管理をサポートしてくれる心強いアプリ『WM(わたしムーヴ)』

2015年03月24日 16:00 by 編集部おおわだ
WM(わたしムーヴ)

WM(わたしムーヴ)

スマホで手軽に健康管理できる事を知っていますか?体重や血圧、歩数などに加え、睡眠データも記録できます。そんな、日々のライフログをためて、健康管理や生活習慣をチェックするサポートをしてくれるのが『WM(わたしムーヴ)』です。

 

単にライフログを記録していくことで「Move(ムーヴ)」というポイントを貯められます。Moveを貯めていくことをひとつの目標にできるので、記録することの楽しみが増えます。

 

日々の健康管理を楽しく続けたい方におすすめのアプリです。

 

ムーヴバンドで簡単ログ計測

スマホを持ち歩かなくても、歩数や消費カロリー、睡眠時間を計測できる「ムーヴバンド」というリストバンドと連携できる事が本アプリの大きな魅力です。

 

WM(わたしムーヴ):ムーヴバンド2。4色のカラーバリエーションがある

WM(わたしムーヴ):ムーヴバンド2。4色のカラーバリエーションがある

 

使い方は簡単。アプリで機器登録するだけです。「設定」>「機器の設定」から「ムーヴバンド」をタップします。あとは画面の指示に従い、端末のNFCマークにランプが青く点灯したムーヴバンドをかざすだけです。

 

WM(わたしムーヴ):「機器の設定」を選択(左)画面の指示に従って操作すれば設定完了(右)

WM(わたしムーヴ):「機器の設定」を選択(左)画面の指示に従って操作すれば設定完了(右)

 

普段の生活は、ムーヴバンドをつけているだけで良いので非常に手軽です。カラーバリエーションは4色あり、とってもオシャレです。

 

  • 「ムーヴバンド」の購入はこちら(PC)
  • 「ムーヴバンド」の購入はこちら(スマホ)

 

体重を記録してみよう

アプリから日々の体重、体温、血圧などを入力して記録できます。また、こうしたデータもムーヴバンドと同様に、指定された機器を利用すれば入力せずとも記録することもできます。

 

試しに体重を入力してみます。画面左下の鉛筆マークをタップしましょう。かわいらしいアイコンが表示されます。一番上の体重計マークをタップすると、体重や体脂肪率、コメントなどを入力できます。入力したら「保存する」をタップして終了です。

 

WM(わたしムーヴ):入力したい項目のアイコンをタップ(左)数値だけでなく、コメント入力やその日の気持ちをアイコンで表示できる(右)

WM(わたしムーヴ):入力したい項目のアイコンをタップ(左)数値だけでなく、コメント入力やその日の気持ちをアイコンで表示できる(右)

 

同様に血圧や体温なども入力して、日々の細かな健康状態を記録しましょう。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

ムーヴバンドからデータを転送

体重等の入力が終わったら、歩数や睡眠時間などを記録しているムーヴバンドのデータをアプリに転送してみます。画面上部のスマホマークをタップして、ムーヴバンドを端末のNFCマークにかざすだけです。

 

WM(わたしムーヴ):端末のNFCマークにムーヴバンドをかざす。この時、すぐムーヴバンドを離してしまうとデータ転送が失敗するので注意

WM(わたしムーヴ):端末のNFCマークにムーヴバンドをかざす。この時、すぐムーヴバンドを離してしまうとデータ転送が失敗するので注意

 

この時、ムーヴバンドは活動モード(ムーヴバンドのボタンを押してオレンジに点滅させる)の状態である必要があります。

 

あっという間に、データの転送は終わり、Moveも貯まりました。睡眠時間もしっかり記録されています。

 

WM(わたしムーヴ):データ転送時にアプリの画面。画面上部のスマホアイコンをタップ(左)データ転送完了画面(右)

WM(わたしムーヴ):データ転送時にアプリの画面。画面上部のスマホアイコンをタップ(左)データ転送完了画面(右)

 

これら日々のライフログは画面左上のグラフアイコンをタップすると、グラフ化された状態で確認できます。また、SNSのタイムラインのように画面を下にフリックしていくと、記録したログが時系列で見られます。

 

WM(わたしムーヴ):ライフログはグラフ化されて確認できる(左)SNSのタイムラインのような感覚で見ることもできる(右)

WM(わたしムーヴ):ライフログはグラフ化されて確認できる(左)SNSのタイムラインのような感覚で見ることもできる(右)

 

友達とライフログを共有しよう

友達や家族とライフログを共有することで、ムーヴを貯めることが一層楽しくなります。まずは、本アプリを利用している友達をフォローしましょう。メニューの「ユーザー一覧」から画面右上のメガネアイコンをタップすると検索画面になります。

 

フォローしたユーザーはユーザー一覧に表示されます。

 

WM(わたしムーヴ):フォローしたいユーザーを選択(左)フォロワー一覧画面(右)

WM(わたしムーヴ):フォローしたいユーザーを選択(左)フォロワー一覧画面(右)

 

次にライフログを入力する際に「公開」から「フォロワーのみに公開」を選択すると、フォロワーに自分のライフログが共有されます。同様に『Facebook』にシェアすることも可能です。

 

WM(わたしムーヴ):公開したいライフログの入力画面で「公開」からフォロワーへシェアできる(左)フォロワーの画面に表示されたシェアされたライフログ(右)

WM(わたしムーヴ):公開したいライフログの入力画面で「公開」からフォロワーへシェアできる(左)フォロワーの画面に表示されたシェアされたライフログ(右)

 

 

ライフログは続けていくことが大変ですが、ムーヴバンドなどを利用することで、記録することを意識しなくてよいのが魅力的です。ライフログを友達や家族と共有したり、ムーヴを貯めたりと楽しみながら健康管理や日々の生活習慣をチェックできるので、普段、健康等にあまり関心がない方にもおすすめです。

<総括>

歩数、体重、睡眠時間といったライフログをためて、健康管理や生活習慣をアシストしてくれます。ムーヴバンドを利用すれば、つけているだけで歩数や睡眠時間を記録できるので、日々の生活を楽しみながら健康管理ができます。

WM(わたしムーヴ)
WM(わたしムーヴ) WM(わたしムーヴ) 無料

『WM(わたしムーヴ)』~シンプル操作でライフログを記録できる。健康管理をサポートしてくれる心強いアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ