Apple Musicに負けない!LINEだからデキル機能満載。150万曲が聴き放題&1ヶ月無料の新音楽配信サービス『LINE MUSIC(ラインミュージック)』

2015年07月03日 07:15 by エビス・セイキ
LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE』が満を持してリリースした、月額音楽配信サービス『LINE MUSIC(ラインミュージック)』。

 

月に300円~1000円払うだけで、最新曲を含む150万曲が聴き放題。しかも、2015年8月9日までは1ヶ月無料なんです!

 

私、このテのサービスは初体験ですが、この機会を逃してなるものかと、早速試してみました。

音楽ならこちらもチェック!

 

 

バックグラウンドでも視聴できる

初回のアプリ起動時に、LINEアカウントでログインを行います。認証が完了したら、トップ画面に移ります。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):初回起動時の画面(左)アプリ利用前の同意画面(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):初回起動時の画面(左)アプリ利用前の同意画面(右)

 

TOP画面には、ニューリリース(新曲)やおすすめのアーティストが表示されています。僕がまず反応したのは、2012年に再結成したスカパンクバンド・KEMURIの新譜。高校生のころ熱狂したバンドです。こりゃ聴かないわけにはいきません。

 

曲の一覧から聴きたい曲をタップすれば、再生されます。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):TOP画面(左)再生(プレイヤー)画面(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):TOP画面(左)再生(プレイヤー)画面(右)

 

プレイヤー画面は再生・一時停止・曲送り・曲戻しがついたシンプルなもの。ほか、曲のリピートやシャッフル再生が選択できます。曲は、バックグラウンドでも再生されます。ネットサーフィンしながら、ゲームをしながら曲を再生できるのはうれしいですね。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):通知領域からも最低限の操作ができる(左)バックグラウンドでの再生も可能(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):通知領域からも最低限の操作ができる(左)バックグラウンドでの再生も可能(右)

 

ジャケットをタップすると、歌詞が表示されます。曲によって(特に洋楽)は非表示になることもありますが、どんな歌詞か知りたいときに重宝する機能です。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):プレイヤー画面でジャケットをタップすると(左)歌詞が表示された(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):プレイヤー画面でジャケットをタップすると(左)歌詞が表示された(右)

 

気になる音質ですが、そこまで悪いとは感じませんでした。といっても、僕自身そこまで音質のよさをわかっていないというのもありますけどね…。

 

ネット環境によって音が途切れることもあります。でも、周りの評価ほど、思ったより途切れませんでした。地下鉄に乗っていても途切れることがほとんどなく、むしろ驚いたくらいです。

 

ストリーミング再生のため、パケット容量を著しく消費します。制限をかけている人は、あっという間に超えると思います。できるだけWi-Fi環境で利用するか、音質の設定変更をするなどして対応してください。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):メニューの「設定」画面(左)「プレイヤー設定」画面。音質を調整できる(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):メニューの「設定」画面(左)「プレイヤー設定」画面。音質を調整できる(右)

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

好きな曲やアルバムを友だちと共有

本アプリの一番の特徴は、『LINE』でシェアできることではないでしょうか。プレイヤー画面から、今聴いている曲を『LINE』のトークやホームに投稿できます。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):プレイヤー画面のメニューから「シェア」を呼び出した(左)『LINE』のタイムラインに投稿(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):プレイヤー画面のメニューから「シェア」を呼び出した(左)『LINE』のタイムラインに投稿(右)

 

LINE MUSIC』を利用している友だちであれば、投稿された内容をタップするだけで再生されます。おすすめのアーティストや曲を聴かれたときにサッと送って、すぐに聴ける。便利な世の中になったものです。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):シェアする相手を選択(左)シェア後のトーク画面(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):シェアする相手を選択(左)シェア後のトーク画面(右)

 

ただし、友だちが『LINE MUSIC』の通知を許可していない場合はシェアできないようです。ご注意ください。

 

友だちだけでなく、グループトークにもシェアが可能。例えば、「夏といえば、この曲」とお題を出して、みんなで投稿しあい、それをまとめるなんてのも楽しそうですね。

 

お気に入り・フォロー機能を活用しよう

ただ曲を再生しているだけでは、聴きたい曲を聴くにしても、わざわざアーティストを検索したりしなくてはならず、面倒です。そこで利用したいのが、お気に入り機能やアーティストのフォローです。

 

お気に入りは、アルバム、曲に設定できます。再生画面右下のメニューをタップして「お気に入り」を選択すれば、曲のお気に入り登録が完了。

 

同メニューの「アルバム情報を見る」でアルバムの曲一覧が表示されます。その画面右上の「お気に入り」でアルバムのお気に入り登録が完了です。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):曲を「お気に入り」に設定(左)アルバムを「お気に入り」に設定(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):曲を「お気に入り」に設定(左)アルバムを「お気に入り」に設定(右)

 

アーティストのフォローは、アーティスト情報のアーティスト名の下にある「人マーク」をタップするだけ。これらは、マイミュージックで確認できます。ここから、好きなアーティストやアルバムを選べば、かなり素早く聴きたい曲に辿りつけます。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):アーティストをフォロー。フォロー数が表示される(左)「マイミュージック」画面。お気に入りやフォローしたアーティストが確認できる(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):アーティストをフォロー。フォロー数が表示される(左)「マイミュージック」画面。お気に入りやフォローしたアーティストが確認できる(右)

 

自分だけのプレイリストを作れる

TOP画面に「おすすめプレイリスト」があります。これは、『LINE MUSIC』がテーマにあわせて編集した曲のリストのこと。さまざまなアーティストや曲が入っているので、新たな出会いがあります。

 

メニューにある「テーマ&ジャンル」「トピック」からも見られます。いろいろあるので、チェックしてみてください。僕はそこから、さまざまなアーティストを見つけました。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):「おすすめプレイリスト」画面(左)トピックでのプレイリスト画面(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):「おすすめプレイリスト」画面(左)トピックでのプレイリスト画面(右)

 

プレイリストは自分で作成することもできます。好きなアーティストやアルバム、おすすめのプレイリストから聴いていると、聴かなくていい曲もあるはず。好きな曲だけをまとめておけば、わざわざ曲送りする必要がありません。

 

「マイミュージック」からリストの作成を行えます。視聴履歴や曲検索から選ぶほか、それぞれ曲一覧や再生画面から「マイプレイリストに追加」できます。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):「マイミュージック」画面からリストを作成できる(左)「視聴履歴」から選択できる(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):「マイミュージック」画面からリストを作成できる(左)「視聴履歴」から選択できる(右)

 

自分が高校生のころによく聴いていた曲やテンションアップ!というテーマでリストを作ってみました。昔はカセットやMDに「00年0月シングル」や自分だけのベスト盤を作ったものです。その作業を思い出しました。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):リストに名前を付ける(左)もちろん「マイプレイリスト」もシェアが可能だ(右)

LINE MUSIC(ラインミュージック):リストに名前を付ける(左)もちろん「マイプレイリスト」もシェアが可能だ(右)

 

ちなみに、先に紹介した「おすすめプレイリスト」なども「マイプレイリスト」に追加できます。どんどん増やして充実させてくださいね。

 

本アプリを使っていて驚いたのは、邦楽はもちろんですが、意外に洋楽のラインナップが充実していたこと。THE WHOやジェームズ・ブラウン、マイルズ・デイビズなど、ジャンルを超え、時代を問わず収録。僕の好きなフランツ・フェルディナンドやカサビアン、ザ・ラプチャー、ザ・ハイヴスまで入っていて、やるやん!と唸りました。

 

こうして、いろんなアーテイストやバンドが見つかっていくうちに、ワクワクしてきます。問題は無料期間が終了したとき。以下の画像の通り、金額設定はさまざま。

 

LINE MUSIC(ラインミュージック):料金体系一覧。『LINE MUSIC』のHPより

LINE MUSIC(ラインミュージック):料金体系一覧。『LINE MUSIC』のHPより

 

思ったより便利なサービスだったので、無料期間の残り約半月ほど熟考したいと思います。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

音楽ならこちらもチェック!

 

<総括>

『LINE』が送る月額音楽配信サービス。150万曲が聴き放題で、LINEで友だちに今聴いている曲を教えることが可能。音楽をみんなでシェアするスマホならではの視聴体験を楽しめる。無料期間中にぜひお試しあれ。

LINE MUSIC(ラインミュージック)
LINE MUSIC LINE MUSIC(ラインミュージック) 無料

Apple Musicに負けない!LINEだからデキル機能満載。150万曲が聴き放題&1ヶ月無料の新音楽配信サービス『LINE MUSIC(ラインミュージック)』

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ