物理的セキュリティを強化しよう!遠隔でロック解除ができる最先端南京錠が登場!

2015年07月05日 07:00 by 編集部おおわだ
物理的セキュリティを強化しよう!遠隔でロック解除ができる最先端南京錠が登場!

スマホで鍵をあけられる南京錠

 

一見すると南京錠ですが、どこかおかしい?

 

良く見ると「鍵穴がない!」。じつは、この南京錠「246(ニーヨンロック)」、スマホで開けられる新しいタイプの鍵なのです。

 

鍵を持ち歩かなくても、スマホひとつで解錠できるのは便利ですね。まだコンセプトモデルではありますが、購入も可能です。

 

公式サイトからも購入できます。購入はこちらから

 

 

外観は下の画像をご覧ください。今風のスマートなデザインで、オシャレです。カラーバリエーションも用意されていますので、鍵をかけたい場所に応じて選べます。

 

246(ニーヨンロック)の外観

 

本体サイズは、高さ129 mm、幅60mm、厚さ25 mmとなっています。ちょうどタバコの箱と同じくらいの大きさです。電池がないと作動しません。CR2型が2つ必要で、約180日間(開閉が10回/日の場合)は持ちます。

 

スマホで解錠できる

 

スマホ側には専用のアプリをインストールする必要があります。こちらで登録を行い、246とはBluetoothでペアリングします。

 

アプリのインストールはこちら

 

アプリのインストール後、ペアリングすると下の画像が表示されます。あとは、鍵を下にスワイプすると…鍵が開きます!

 

スマホから解錠

 

鍵を開けるシーンを動画でご覧ください。実際使ってみると「おぉ!」と感動します。

 

YouTube Preview Image

 

※動画が見られない方はこちら

 

本モデルは、防水対応していないので屋内で利用してください。

 

南京錠は、屋外の扉や倉庫などに一般的に使われるイメージがあります。屋内の場合、本体の掛け金にあうサイズの引っかけ口が意外と少なく、この辺りは今後の課題かなと思います。

 

喫茶店などで席は離れる際に、バックの肩ひもやストラップ部分と椅子にひっかけて「246」で施錠するなどが実用的です。スマホでサッと解錠する際は、周りの方はビックリするかもしれませんね。

 

家族に見られたくない大事なものを閉まったタンスなどに使いたいところですが、その場合は、別途チェーンやコイルコードなどを利用して「246」を使うといいと思います。

 

公式サイトからも購入できます。購入はこちらから

 

他にも便利なグッズが揃っています!