最新キャリアスマホではなく、「Xperia J1 Compact」を選ぶ理由

2015年07月17日 07:00 by 君国 泰将
最新キャリアスマホではなく、「Xperia J1 Compact」を選ぶ理由
「Xperia J1 Compact」を選ぶ理由

「Xperia J1 Compact」を選ぶ理由

ソニーの今年の夏のラインナップとしては、フラッグシップモデルの「Xperia Z4」と、コンパクトモデル「Xperia A4」が発売されていますが、なかなかおいそれと新機種を導入しようと思ってもコストが気になります。

 

そんな中、So-netのLTE通信「PLAY SIM」の音声通話付プランとの組み合わせで、MVNO向けのスマートフォンの「Xperia J1 Compact」は、新しいモデルほどの最新機能はありませんが、コストパフォーマンスを重視しながらも、SONYのXperiaシリーズとしての基本機能はとても充実しています。

 

最新キャリアスマホに機種変更しなくても、十分な魅力があるので、いろいろと探ってみましょう。

 

「Xperia J1 Compact」の購入・申し込み

AFFボタン_申し込み

 

防水防塵機能を備えたコンパクトなスマートフォン

Xperia J1 Compact」のサイズは、長さ約128 mm×幅約65mm×厚さ約9.7mm、質量は、約138gと、握りやすいサイズに軽いコンパクトボディが特徴です。

 

外観のデザインは、「Xperia Z」シリーズのもつオムニバランス(全方位型)デザインという表面と裏面がフルフラットなデザインで、サイドの部分はなだらかにカーブしているラウンドフォ ルムで、4,3インチ(1,280×720)のディスプレイに、約220万画素のフロントカメラがあります。

 

コンパクトなスマートフォン

コンパクトなスマートフォン

 

ちなみに、ソ ニーストアで限定販売されている「Xperia J1 Compact SNOOPYモデル」には、7種類のオリジナル画像がプリインストールされているので、好きなSNOOPYデザインを壁紙にできます。また、本体の下にスヌーピーとウッドストックのシルエットが入るのでよりSNOOPYモデルらしくする事もできます。

 

背面には、コンパクトカメラと同等サイズの1/2.3型の約2,070万画素のイメージセンサーExmor RS for mobileを採用するカメラと、おサイフケータイも備えています。

 

約2,070万画素のイメージセンサーExmor RS for mobileを採用

約2,070万画素のイメージセンサーExmor RS for mobileを採用

 

そしてやっぱり大きいアドバンテージになるのが、IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能です。このおかげで、雨に濡れても、水に濡れた手でそのまま使っても、万が一コーヒーをこぼしても壊れる事なく使えるというのはとても貴重です。

 

「Xperia J1 Compact」ならではのカメラとオーディオ機能

Xperia J1 Compact」の大きな魅力はやはりカメラ機能とオーディオ機能です。

 

カメラは、この小さなサイズでもコンパクトデジカメ並みのカメラを備えて、4:3で20.7MP(5248×3936)、16:9で15.5MP(5248×2952)の静止画が撮れます。動画撮影は、メインカメラでもフロントカメラでもフルHD(1080p)での撮影ができて、“電子式手ブレ補正”も効きます。

 

4:3で20.7MP(5248x3936)、16:9で15.5MP(5248x2952)の静止画が撮影できる

4:3で20.7MP(5248×3936)、16:9で15.5MP(5248×2952)の静止画が撮影できる

 

「クリエイティブエフェクト」や「タイムシフト連写」、「背景ぼかし」といったカメラアプリを使って撮影して、『Twitter』や『Facebook』『Instagram』にも印象的な写真をアップができます。

 

オーディオ機能も、音楽を聴く際に「ClearAudio+」をオンにするだけで、イコライザーの調整やエフェクトを自動的にソニーおすすめの音質に設定してくれるので、手軽に高音質を楽しめます。

 

ハイレゾ音源に対応していませんが、別売のポータブルアンプと組み合わせることで、USBからのオーディオ出力を経由して、ハイレゾ音源を楽しむといった使い方もできます。

 

ポータブルアンプと組み合わせると、USBからのオーディオ出力を経由して、ハイレゾ音源を楽しめる

ポータブルアンプと組み合わせると、USBからのオーディオ出力を経由して、ハイレゾ音源を楽しめる

 

こちらの記事もチェック

 

維持費の安いデータ通信を最大限に有効活用しよう

料金プラン

名称 プラン4GB/month(V)
データ通信容量 4GB/月
最高速度 下り150Mbps/上り50MB
規制速度 200kbps
通話 20円/30秒
料金 1,580円/月

 

そうです、最大の利点は、月々1,580円で4GBまでデータ通信として使えるという事で、仮に他のスマートフォンを持っていたとして、もう1台追加しても、とても安く抑えられるというのがとても魅力になります。

 

月々1,580円で4GBまでデータ通信可能

月々1,580円で4GBまでデータ通信可能

 

せっかくなので、スマートフォンをWi-Fiルータ代わりに使う「テザリング」も積極的に使いたい機能です。特に便利なのが「Bluetoothテザリング」で、利点として「Wi-Fiテザリング」よりもはるかにスマートフォン側の電力消費が少ないという事です。

 

「Bluetoothテザリング」も可能。「Wi-Fiテザリング」よりもスマートフォン側の電力消費が少ない

「Bluetoothテザリング」も可能。「Wi-Fiテザリング」よりもスマートフォン側の電力消費が少ない

 

予め、お互いをBluetoothでペアリングしておけば、PC側からの操作だけでインターネットに接続できるので、外出した先でも、「Xperia J1 Compact」はカバンから取り出す必要もなくいつでも「VAIO PC」など手持ちのノートPCでインターネット接続が出来るというスグレモノの機能です。

 

Bluetoothでペアリングしておけば、PC側からの操作だけでインターネットに接続できる

Bluetoothでペアリングしておけば、PC側からの操作だけでインターネットに接続できる

 

Xperiaシリーズ同士であれば、もっといろいろな連携がシンプルに行えます。前準備も驚くほどカンタンで、例えば、「Xperia J1 Compact」とタブレットの「Xperia Z4 Tablet」のNFCアイコンをお互いにタッチすると、煩わしい操作はいっさいなく「ワンタッチ設定」を行ってくれます。

 

便利な「ワンタッチ設定」

便利な「ワンタッチ設定」

 

たったこれだけで、「Xperia Link」機能を使って、Wi-Fiモデルの「Xperia Z4 Tablet」で、「Xperia J1 Compact」の通信を間借りして外出先でもデータ通信を使う事ができます。

 

Wi-Fiモデルの「Xperia Z4 Tablet」で、「Xperia J1 Compact」の通信を間借りして外出先でもデータ通信を行える

Wi-Fiモデルの「Xperia Z4 Tablet」で、「Xperia J1 Compact」の通信を間借りして外出先でもデータ通信を行える

 

  • 「Xperia Z4 Tablet」の購入はコチラ

 

コンパクトな「Xperia J1 Compact」から大きいタブレットやディスプレイと連携

「メディアサーバー」を使えば、タブレットの「Xperia Z4 Tablet」に入っている音楽を、「Xperia J1 Compact」で聴く事もできます。その逆もできて、「Xperia J1 Compact」に入っている音楽をタブレットの「Xperia Z4 Tablet」で聴く事もできます。

 

「メディアサーバー」を使えば、タブレットに入っている音楽を、「Xperia J1 Compact」で聴く事もできる

「メディアサーバー」を使えば、タブレットに入っている音楽を、「Xperia J1 Compact」で聴く事もできる

 

音楽に限らず画像もお互いに開く事ができるので、例えば機動性の高い「Xperia J1 Compact」で撮影して、その画像を後からゆっくりと「Xperia Z4 Tablet」に転送して閲覧したり、画像加工したりといった事もできます。(あくまでもWi-Fi経由です。)

 

音楽に限らず画像等もお互いに開く事が可能

音楽に限らず画像等もお互いに開く事が可能

 

スマートフォンの画面を、HDMIケーブルを接続して大画面テレビに映し出すという事もできますが、最近の液晶デジタルテレビ”BRAVIA”などでは、「スクリーンミラーリング」を使うと、ワイヤレスで簡単に同じ事ができます。「Xperia J1 Compact」の画面をタブレットの「Xperia Z4 Tablet」に映しだすといったこともできます。

 

スマートフォンの画面を、大画面テレビやタブレットに映しだすことも可能

スマートフォンの画面を、大画面テレビやタブレットに映しだすことも可能

 

このように、最新スマホに備えられている便利な機能を、「Xperia J1 Compact」は網羅しているといっても過言ではありません。しかも、ランニングコストは安い。これだけの魅力を備えた端末なら、機種変更の選択肢に入れても良いとは思いませんか。

 

次回は、スマホを利用するうえで必須な画面の明るさ、バッテリー、文字入力といった機能について紹介します。

 

「Xperia J1 Compact」の購入・申し込み

AFFボタン_申し込み

 
「Xperia J1 Compact」についてもっと詳しく