PC版と同一の使い勝手!無料でここまで使えるMicrosoft純正ワードアプリ『Microsoft Word』

2015年08月10日 07:00 by はぎぞー
Microsoft Word

Microsoft Word

今回ご紹介するアプリは、ついに登場したMicrosoft純正アプリ『Microsoft Word』です。

 

実際に使ってみて、PC版の「Word」とほぼ同一の使い勝手で、これならandroidでも十分仕事をこなせると初めて感じました。

 

PowerPoint(パワーポイント)、Excel(エクセル)はこちらをチェック!

 

オフィス互換アプリをいくつも使ってきましたが、やはりMicrosoft純正です。さすが!

 

PCなしで本当に仕事をこなせるかを確認するために、今回は、発売されたばかりの「AQUOS PAD(SH-05G)」とBluetoothキーボードを使ってレビューしてみました。

 

まずはオンラインストレージと接続

無料でほとんどの機能が使えますが、一部で「Office365」のライセンスがないと使えない機能があります。

 

Microsoft Word:一部機能には「Office365」のライセンスが必要

Microsoft Word:一部機能には「Office365」のライセンスが必要

 

アプリを起動すると、Microsoftのログイン画面が表示されます。アカウントを持っている方は入力してください。ここで入力しておくと、Microsoftのストレージサービス『OneDrive』と接続されます。またログインが完了すると、『Dropbox』へログインできます。

 

Microsoft Word:まずはサインイン

Microsoft Word:まずはサインイン

 

ログインが完了すると、新規作成や開くといった操作ができます。新規作成は、テンプレートが多く用意されているので、こちらを利用すると簡単に作成できます。ファイルを開く場合、先ほどの『OneDrive』、『Dropbox』を選べます。

 

Microsoft Word:新規作成画面

Microsoft Word:新規作成画面

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

本当にPCそのままで使える!

編集画面です。見てわかる通り、画面上部にPC版と同じようにメニューバーやツールバーが表示されます。フォントの変更や図形の挿入など、本当にPC版と同じですね。

 

Microsoft Word:編集画面

Microsoft Word:編集画面

 

保存画面もPC版と同様です。画面左下の“印刷”から、PDFへ出力できます。PDF化して、コンビニのコピー機を使ったプリントアウトサービスを使えば、外出先でも資料の印字ができますね。便利!

 

Microsoft Word:PDF出力もできる

Microsoft Word:PDF出力もできる

 

実際にちょっとした資料を作成しましたが、これも数分でできました。1や①の項番は、PC版と同じく自動で連番の機能を使っています。

 

Microsoft Word:閲覧モードでレイアウトの確認も可能

Microsoft Word:閲覧モードでレイアウトの確認も可能

 

他にも便利なアプリが揃っています!

<総括>

ついに登場したMicrosoft純正Wordアプリです。PC版とほぼ同じ使い勝手で、本当に仕事をこなすことができると思います。無料版でも十分なので、ぜひ使ってみてください。

Microsoft Word
Microsoft Corporation Microsoft Word 無料

PC版と同一の使い勝手!無料でここまで使えるMicrosoft純正ワードアプリ『Microsoft Word』

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ