【悩んでいる方必見!】4種類のタッチペンを使い比べてみた

2015年08月28日 07:00 by 編集部はた
【悩んでいる方必見!】4種類のタッチペンを使い比べてみた
タッチペンを使い比べてみた

タッチペンを使い比べてみた

スマホを便利に使うツールは様々ありますが、特に便利なのはタッチペンだと個人的には思います。

 

という訳で今回は、4種類のタッチペンを使い比べてみました。それぞれ一長一短あるのでタッチペンを買おうと思っている方は参考にしてくださいね。今回もメーカーの回し者ではないのですよ!

 

 

まずは今回使用したタッチペンの総合評価から。○はOK、△はやや難あり、×は向いていない、という意味あいです。

 

スタイラスタッチペン Bamboo Stylus solo Touch Wand D-type Renaissance Pro
タップ操作
スライド操作
ゲーム ×
お絵かき × ×
重さ
耐久性
値段 安い 普通 普通 高い

 

スタイラスタッチペン

amazonの公式タッチペン。本体はプラスチックでペン先はソフトゴム。タップの反応は良いが、スライドが引っかかることがある。

 

スタイラスタッチペン 全体(左)スタイラスタッチペンのペン先(右)

スタイラスタッチペン 全体(左)スタイラスタッチペンのペン先(右)

 

パズドラ』などスライドが途切れると命取りなゲームにはちょっと向かない。またペン先のゴムの劣化が他ペンよりも早い。

 

Bamboo Stylus solo

ワコムの公式タッチペン。本体は金属でペン先は導電性繊維。ペンタブレットを作っているメーカーなだけあって非常に使いやすく、ペン先の滑りがとても良い。

 

Bamboo Stylus solo 全体(左)Bamboo Stylus soloのペン先(右)

Bamboo Stylus solo 全体(左)Bamboo Stylus soloのペン先(右)

 

ただしペン先が布なので汚れやすいのとつぶれやすいのが玉に瑕。

 

1 2