【速報】GEO(ゲオ)×エイベックスがタッグ!アレもコレも見放題の映像配信「ゲオチャンネル」が始まる

2015年09月15日 18:32 by 編集部こんどう巨神兵
【速報】GEO(ゲオ)×エイベックスがタッグ!アレもコレも見放題の映像配信「ゲオチャンネル」が始まる
本格的に映像配信サービスを展開するGEO(ゲオ)

本格的に映像配信サービスを展開するGEO(ゲオ)

映像ソフトのレンタルサービスを中心に、全国に約1,200店舗展開する『GEO(ゲオ)』と、「dTV」などVOD(ビデオオンデマンド)を行っているエイベックスがタッグを組み、月額見放題の映像配信サービス「ゲオチャンネル」を2016年2月からサービス開始します。

 

 

「ゲオチャンネル」は、月額590円で映画やドラマ、アニメ、音楽に加え、成人向けコンテンツが視聴可能(※成人向けは年齢認証が必要)。自宅にいながら好きな時に観たい作品が視聴できます。

 

 

上記のベーシックプランに加えて、店舗で旧作を20本までレンタルできる「店舗オプションプラン(590円)」、旧作8本までを自宅に宅配してくれる「宅配オプションプラン(590円)」もオプションで付けることができます。

 

avex(エイベックス)のノウハウを活かした配信サービス

avex(エイベックス)のノウハウを活かした配信サービス

 

トータル月額1,770円で、例えば、友だちや恋人が家に来た時にサッと盛り上がる映像を流したり、仕事帰りに店舗でゆっくり作品を探したり、もし見たい作品がレンタル中や未配信の場合は宅配サービスを利用したりする、といったようにライフスタイルに合わせた楽しみ方ができます。

 

「すぐ見るVOD」、「身近なレンタル」、「品揃えの宅配レンタル」という3軸が折り合い、映像の楽しみ方がこれまで以上に充実することでしょう。

 

リアルショップ、宅配レンタル、ビデオオンデマンドの3軸が相互に高め合うサービス

リアルショップ、宅配レンタル、ビデオオンデマンドの3軸が相互に高め合うサービス

 

1契約につき最大5台までデバイス(機器)登録が可能なため、スマホ、タブレット、PCなど複数の機器で楽しめます。ダウンロードも可能なため、電波の届かない場所や、家で途中まで観た作品を通勤時のスマホで続きを視聴、なんてことも実現します。

 

 

2016年2月からスタートする本サービス。「Netflix(ネットフリックス)」の上陸や「dTV」の躍進、日本人には馴染み深い「Hulu」など、活気づく映像配信サービスの世界にニューフェイスが登場となりました!価格面に加え、実店舗の便利さも併せ持つこのサービス。サービス開始が待ち遠しいですね。

 

映像配信サービスについてはこちらもチェック!

【楽天はこちら】