PR

音楽や動画サービスを使い放題プランでたっぷり楽しめる!パナソニックの格安SIM「Wonderlink(ワンダーリンク)」がすごい

2015年10月09日 07:00 by 編集部おおわだ
音楽や動画サービスを使い放題プランでたっぷり楽しめる!パナソニックの格安SIM「Wonderlink(ワンダーリンク)」がすごい
パナソニックの格安SIM「Wonderlink(ワンダーリンク)」がすごい

パナソニックの格安SIM「Wonderlink(ワンダーリンク)」がすごい

「スマホの通信料金を安くしたい!」と考える方の選択肢として注目の格安SIMサービス。でも、サービスの数が多く、どれがいいかよく分からないという方もいると思います。

 

そこで、通信料が安いことはもちろんですが、サービスにも特徴がある「Wonderlink(ワンダーリンク)」を紹介します。

 

「Wonderlink」の主な特徴

  • 通信量を使いきった後も700kbpsの通信速度で使い放題のプランがある
  • 月間通信量3GBで700円(キャンペーン価格)の、業界最安クラスのプランがある
  • パナソニックのPC「レッツノート」向けの通信プランがある

 

※料金は全て税抜き表記となっています。

※「Wonderlink」で利用できる端末は基本的にドコモスマートフォン、SIMフリースマートフォンとなります。
 
こちらも併せてチェック!

 

下記は通信容量超過後のシリーズ別速度となります。キャリアの2GBプランとあわせて比較しています。

 

通信容量超過後のシリーズ別速度比較

通信容量超過後のシリーズ別速度比較

※キャリアの通信速度はキャリアや端末、エリアにより異なります。
 

まず本サービスはパナソニックが提供しているため、安心感があります。さらに、パケット通信量を気にせず使える使い放題プランがあります。

 

YouTube』や『LINE MUSIC』など、動画や音楽を視聴する際も安心というわけです。

 

 

『YouTube』(左)や『LINE MUSIC』(右)視聴にも最適

『YouTube』(左)や『LINE MUSIC』(右)視聴にも最適

 

スマホ2台持ちの方やタブレットユーザ等、通話はほとんどしない方におすすめ

「Wonderlink」は、スマホはもちろんですが、PC向けの通信プランもあり、幅広いユーザが対象となっています。

 

プラン構成はシンプルです。スマホユーザ向けには大きく2つのシリーズがあり、通信容量を気にせず利用できる使い放題プランがある「LTE Fシリーズ」と、下り最大225Mbpsの高速通信を楽しめる「LTE Iシリーズ」があります。

 

ただし、通話オプションがないので、電話をしたい場合は『LINE』や『Skype』等のサービスを使うか、『050 plus』等のアプリを利用する必要があります。

 

通話は『LINE』や『Skype』を利用しているという方におすすめ※画像は『LINE』

通話は『LINE』や『Skype』を利用しているという方におすすめ※画像は『LINE』

 

通話はガラケーで、ブラウジング等はスマホという方や通話はほとんど『LINE』等のSNSという方は、本サービスを利用することで、月額の通信料を安く抑えられる可能性が高いです。

 

現在のスマホの使い方を見ながら、最適なプランを探してみてはいかがでしょうか。

 

「Wonderlink」の詳細

詳細はこちら

2015年10月30日(金)まではキャンペーンでさらにお得!

 

気になる料金

さっそく、各プランの紹介をしたいと思います。

  • LTE Fシリーズ:通信容量を使いきった後も700kbpsの通信速度もあるのは他事業者にはない
  • LTE Iシリーズ:月間通信量3GBで700円(キャンペーン価格)は、業界最安クラスのコストパフォーマンス(2015年10月現在)
  • LTE Aシリーズ:レッツノート購入者向けの通信プラン

 

<LTE-Fシリーズ>通信容量を気にせず利用できる“使い放題”プラン

こんな方に向いています!:音楽ストリーミングサービスでたくさん音楽を聴きたい方、『YouTube』等の動画サービスも利用する方。通信速度制限を受けた事がある方

 

使い放題ではありますが、じつは通信速度も「F-使い放題700」は1GBまで、「F-7G」は7GBまで下り最大225Mbpsの高速通信となっています。

 

本サービスの魅力は各容量を使いきった後も、通信速度は上下最大700kbpsということです。キャリアの場合は、通常容量を使いきると128kbpsの速度制限がかかり、ブラウジングにもストレスがかかるようになります。

 

700kbpsあれば、『LINE』等のSNSはもちろん、『YouTube』等の動画サービスも高画質モードでなければ、十分楽しめる速度です。月末に速度制限がかかり、動画が見られない!見辛い!なんて思いをしなくてすみますよ。

 

「LTE Fシリーズ」料金表

プラン名 F-使い放題700 F-7G
月額料金 1,400円(※1) 2,480円
下り最大速度 225Mbps 225Mbps
容量無制限時の速度 700kbps 700kbps
通信容量 無制限/1GBまでは下り最大225Mbps(※2) 無制限/7GBまでは下り最大225Mbps(※2)
契約期間の縛り 12か月(※3) なし

※1:「F-使い放題700」の月額料金は2015年10月30日13時お申し込みまでの特別価格です(通常は月額1,580円)。

※2:直近1日間(24時間)で1GBの通信量を超過した場合は、ネットワークの状況により速度制限される場合があります。

※3:キャンペーン終了後は契約期間の縛りはありません。

 

<LTE-Iシリーズ>下り最大225Mbpsの高速通信を低価格で楽しめる

こんな方に向いています!:月々の通信量がほぼ同じ方、動画や音楽よりブラウジングやSNS利用が多い方

 

LTE-Iシリーズのパッケージ

LTE-Iシリーズのパッケージ

 

こちらのプランは月々の通信容量内であれば、225Mbpsの高速通信をキャリアのプランより安く利用できる事が大きな魅力です。最大の7GBのプランでも、キャリアの2GBプランより安いので、「月々の容量も増やせる」「通信料は安くなる」と2倍うれしいプランです。

 

各通信容量を使いきった際は200kbpsの速度制限がかかります。

 

「LTE Iシリーズ」料金表

プラン名 I-3Gシングル I-5Gシングル I-7Gシングル
月額料金 700円(※1) 1,460円 1,870円
下り最大速度 225Mbps 225Mbps 225Mbps
通信容量 3GB 5GB 7GB
契約期間の縛り 11か月(※2) なし なし

※1:「I-3G」の月額料金は2015年10月30日お申し込みまでの特別価格です(通常は月額890円)。

※2:キャンペーン終了後は契約期間の縛りはありません。

 

<LTE-Aシリーズ>レッツノートシリーズ専用のPC向けプラン

こんな方に向いています!:LTE対応のレッツノートを持っている方、PCを外出先で利用したい方

 

月々の通信容量が決まっているプランの他に、週に1GBまで使えるプランが用意されています。月額費用も手ごろなので、モバイルWi-Fiルーターやスマホでのテザリングが面倒という方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

2015年10月7日から5000円分のVJAギフトカード(旧VISAギフトカード)がもらえるキャンペーンも開催しているので、検討中の方は今がチャンスです。

 

LTE AシリーズはパナソニックのノートPC「レッツノート」シリーズ専用のデータ通信プラン

LTE AシリーズはパナソニックのノートPC「レッツノート」シリーズ専用のデータ通信プラン

 

「LTE Aシリーズ」料金表

プラン名 エントリーコース レギュラーコース ウィークリーコース
月額料金 889円 2,060円 1,000円
下り最大速度 150Mbps 150Mbps 150Mbps
通信容量 3GB/月 7GB/月 1GB/週
契約期間の縛り 6か月 6か月 6か月
1 2 3