Googleサービスをまとめて管理!「Google ダッシュボード」を使ってみよう!

2015年10月02日 07:00 by せう
Googleサービスをまとめて管理!「Google ダッシュボード」を使ってみよう!
Googleのサービスを一括管理!

Googleのサービスを一括管理!

「Google Play」でのアプリやコンテンツのダウンロード、『Gmail』でのメールの送受信、『Google ドライブ』の利用など、Googleサービスを使う上で欠かすことができない「Google アカウント」。

 

とりわけ、Googleサービスと深く結び付いているAndroid端末では、必要不可欠な存在です。

 

Googleアカウントを利用するサービスの設定は、基本的にサービスページから行いますが、設定の“ありか”を探すだけでもひと苦労、ということも少なくありません。

 

設定探しにうんざり、というあなたにお勧めしたいのが、「Google ダッシュボード」です。

 

 

ダッシュボードの名のとおり、Googleアカウントを利用するサービスの設定へのショートカットが集合した便利なサイトです。今回は、主なダッシュボード機能をご紹介します。

 

「Google ダッシュボード」のトップページ(PC版)

「Google ダッシュボード」のトップページ(PC版)

 

「アカウント」

読んで字のごとく、「Google アカウント」全般の設定を確認できます。アカウントにアクセスした国・地域とインターネットプロバイダー(ISP)、ブラウザ、端末のプラットフォームを確認できるので、見覚えのないアクセスを見つけることも容易です。

 

「アカウントの管理」からは、氏名を始めとする個人情報やログイン情報を設定できます。「パスワードの変更」からは、パスワード変更画面に直接アクセスできます。

 

「アカウントに接続されているアプリ」のリンクからは、Googleアカウントにアクセスしている端末、アプリやサイトを確認できます。ここで、見覚えのない端末・アプリ・サイトがあれば、アクセス権を削除できます。

 

「アカウントに接続されているアプリ」からはGoogle アカウントにアクセスしている端末・アプリ・サイトを確認可能

「アカウントに接続されているアプリ」からはGoogle アカウントにアクセスしている端末・アプリ・サイトを確認可能

 

「Android」

「Google Play」を利用しているAndroid端末がある場合、この項目に表示されます。端末の登録日(初回ログイン日)、前回のアクティビティ日(Google Playにアクセスした日)と、オンラインでバックアップしたアプリが一覧表示されます。

 

「Android」複数所有している端末もこの通り

「Android」複数所有している端末もこの通り

 

「有効な端末を管理」をクリックすると、「Androidデバイスマネージャー」にジャンプします。「Play ストアの端末」をクリックすると、Web版Google Playの端末管理画面にジャンプします。

 

端末・アプリがGoogle Playのデータバックアップ機能に対応している場合、項目の最下段にバックアップの一括削除するためのボタンが用意されています。個別削除はできないので注意しましょう。なお、一括削除後、再度バックアップが行われます(時間がかかる場合があります)。

 

1 2