Windows 10 Mobile「KATANA 01」は12,800円の格安スマホ

2015年12月11日 07:00 by 伊藤浩一
Windows 10 Mobile「KATANA 01」は12,800円の格安スマホ
Windows 10 Mobile「KATANA 01」は12,800円の格安スマホ

Windows 10 Mobile「KATANA 01」は12,800円の格安スマホ

Windows 10のスマートフォン版OSであるWindows 10 Mobileが2015年11月にリリースされました。日本のスマートフォン市場は、OSのシェアとしては、AndroidとiOSが大部分を占めており、Windows 10 Mobileの前身であるWindows Phoneは、シェアを広げることができませんでした。

 

今回、Windows PhoneをWindows 10 Moibleという形で、大きなバージョンアップを実施して、新規に端末が投入される予定です。

 

その中でも、最速の発売と最安の価格で話題になっているのが、FREETELの「KATANA 01」です。FREETELは、Androidを搭載したSIMフリースマホにて、格安スマホからハイエンドスマホまでリリースしているメーカーですが、Windows 10 Mobileへの参入を早くから表明しており、「KATANA 01」を早い時期より発売を実現しました。

 

 

外観をチェック

「KATANA 01」は、発売予価としては19,800円(税抜)でしたが、発売日(2015年11月30日)の価格は12,800円と価格を下げて発売となりました。

 

スペックとしては、CPUがQuad core 1.1GHz、メモリが内部RAM1GB/内部ROM8GB、カメラがメイン500万画素サブ200万画素と、ハイスペックではありませんが、Windows 10 Mobileが軽いOSのため、このスペックでも体感速度としては、快適に感じます。通信機能は、デュアルSIM仕様でSIMフリーとなっており、LTEの周波数対応としては、バンド1/3/8/19に対応しています。

 

それでは、「KATANA 01」を写真で紹介します。

 

パッケージ写真。パッケージ(右端)に、二個の箱(左端、中央)が同梱されており、中央の箱に本体、右端の箱に裏カバーが同梱されています。

 

パッケージ(右端)に、二個の箱(左端、中央)が同梱

パッケージ(右端)に、二個の箱(左端、中央)が同梱

 

本体が同梱されている様子

本体が同梱されている様子

 

「KATANA 01」のスタート画面

「KATANA 01」のスタート画面

 

Android端末と比較

Androidスマホとの比較です。「Galaxy S6 edge(au版、SCV31)」と、「HUAWEI P8lite(SIMフリー)」と、ディスプレイサイズと厚さを比較してみました。5インチクラスのスマートフォンが、現在は多くリリースされていますが、4.5インチの「KATANA 01」はサイズとしては小型になり、取回しがよく感じます。

 

「Galaxy S6 edge」(右)と「KATANA 01」(左)を比較

「Galaxy S6 edge」(右)と「KATANA 01」(左)を比較

 

「Galaxy S6 edge」(右)は厚み7.0mm「KATANA 01」は8.9mm(左)

「Galaxy S6 edge」(右)は厚み7.0mm「KATANA 01」は8.9mm(左)

 

「Huawei P8 lite」(右)と「KATANA 01」(左)を比較

「Huawei P8 lite」(右)と「KATANA 01」(左)を比較

 

「Huawei P8 lite」(右)約7.7mmと「KATANA 01」(左)は8.9mm

「Huawei P8 lite」(右)約7.7mmと「KATANA 01」(左)は8.9mm

 

1 2