最大26,000円のキャッシュバック!通信費が抑えられて持ち運びに便利な「BIGLOBE WiMAX 2+」に注目

2016年03月11日 07:00 by 編集部こんどう巨神兵
最大26,000円のキャッシュバック!通信費が抑えられて持ち運びに便利な「BIGLOBE WiMAX 2+」に注目
BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+

新生活に向けて、通信費の見直しや新しい環境へ移る前に検討したいのがモバイルWi-Fiルーター「WiMAX 2+」です。

 

持ち運びしやすく、しかも複数の端末に接続ができるため、PCとスマホ、タブレットなど利用するデバイスが多い方は特に注目です。

 

WiMAX 2+を選ぶメリット

「WiMAX 2+」は3つの特長があります。

  • 下り最大220Mbps/上り最大10Mbpsの高速モバイルサービス
  • 工事不要で届いたその日から利用可能
  • 各社、特典が多い今が乗り換えのチャンス(後述)

 

量販店やインターネットサービスプロバイダ各社が「WiMAX 2+」を販売しているなか、ビッグローブの「BIGLOBE WiMAX 2+」を選ぶ理由があります。

  • クレジットカードのみならず口座振替による支払いが可能
  • 大手プロバイダでサポートも安心
  • 各種特典およびBIGLOBEのサービスが充実

 

 

BIGLOBE WiMAX 2+」は下り最大220Mbps/上り最大10Mbpsで利用できます。しかも、利用料金は月々3,695円からとお財布にも安心♪支払いはクレジットカードがなくても、口座振替ができるのもうれしいポイントです。

 

Flat ツープラス ギガ放題の場合

月額料金(税抜) 0円(初月無料) 3,695円(1カ月目から2カ月目) 4,380円(3カ月目から24カ月目)
初期費用(税抜) 3,000円
最大通信速度 下り最大220Mbps
上り最大10Mbps
高速通信容量 データ通信制限なし(混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)はあり)

※別途、ユニバーサルサービス料が発生します。

※BIGLOBEのコース料金を含む

 

インターネットサービスプロバイダの光回線は一般的な通信速度が大体1Gbpsに対して、「BIGLOBE WiMAX 2+」は、下りで最大220Mbpsとなります。その場合動画視聴の速度が気になりますが……今回『YouTube』を視聴してみました。

 

動画の画質を360Pでも問題なく再生できた

動画の画質を360Pでも問題なく再生できた

 

標準画質360Pで5分間視聴したところ、停滞がなくストレスなく観ることができました。ちなみに高画質に設定しても、ぼくの自宅では大丈夫でした。

 

しかし、速度制限が直近3日間で3GBを超えると、翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用されるので注意が必要です。なお上記1回の視聴で約20MBの利用となり、3GBだと概ね150回程度視聴となります。まあ、週末に『Hulu』などをガッツリ観て、平日はちょっと我慢するというもの有りかもしれませんね。

 

とはいえ動画視聴以外であれば、大きなデータ利用はそこまでないので、3GBを超えることはなく、速度制限は心配しなくて大丈夫かと思います。なにより自宅で光回線のインターネットを契約するのに比べると、工事不要のため届いたその日に利用が可能、しかも持ち運びできるのはメリットとして大きいです。

 

 

auならさらにお得?

auユーザなら「auスマートバリュー mine」に申し込むとauのスマートフォン月額料金が最大934円引きになります。学生時代に学割のためauにした方が、社会人になり一人暮らし用の固定回線の代わりに「BIGLOBE WiMAX 2+」を選ぶというチョイスも計画してみては?

 

光回線の料金の場合、5,000~6,000円の月額費に加えてスマートフォンの利用料金がかかります。しかし、「BIGLOBE WiMAX 2+」のFlat ツープラス ギガ放題なら 2年間(24カ月)3,695~4,380円で使えて、auのスマートフォン料金も安くなるため、上手に節約できます。

 

定額5/8/10/13,LTEフラット,ISフラット,プランF(IS)フラット,プランF(IS)シンプル auスマートフォン月額料金から-942円
auスマートバリュー mine適用データ定額2/3,ジュニアスマートフォンプラン,シニアプラン,電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付) auスマートフォン月額料金から-743円
BIGLOBE WiMAX 2+ 3,695~4,380/月額 ※24カ月間

※ Flat ツープラス ギガ放題の場合

 

BIGLOBE WiMAX 2+に申し込み

 

 

データ端末「SPEED Wi-Fi NEXT WX02」

それでは実際に「SPEED Wi-Fi NEXT WX02」を利用してみました。NEC製で持ち運びしやすい手のひらサイズ。

 

手のひらサイズで持ち運びしやすい

手のひらサイズで持ち運びしやすい

 

サイドにはUSBが差せるメス端子口が付いています。

 

付属のUSBケーブルにつなげば充電可能

付属のUSBケーブルにつなげば充電可能

 

ストラップホールも付いているので、ストラップを付ければ落とすリスクも軽減しますね。

 

意外と役立つストラップホール!落とさないようにしっかり補助

意外と役立つストラップホール!落とさないようにしっかり補助

 

付属品は、USBケーブルがあるので、パソコン等で充電可能。届いたその日に利用できます。ちなみに、Bluetoothテザリングができるので、バッテリー消費も少なくすみます。

 

USBケーブルが付属品としてついている

USBケーブルが付属品としてついている

 

別売りでクレードルやACアダプタもあるので、日常使いで立てかけて利用する場合はこちらがおすすめです。「クレードル」を使えば安定感を保ったまま充電ができ、デスクワークなどに便利です。

 

別売りのクレードルやアダプタもあると便利!

別売りのクレードルやアダプタもあると便利!

 

BIGLOBE WiMAX 2+に申し込み

 

1 2