【FAQ】Android 6.0の新機能「Dozeモード」って何ですか?

2016年03月08日 07:00 by 編集部はた
【FAQ】Android 6.0の新機能「Dozeモード」って何ですか?

Androidの使い方FAQ

 

Q:Android 6.0の新機能「Dozeモード」って何ですか?

 

A:端末のスリープ状態時のバッテリー消費を抑えるモードです。

 

連載企画「Android 6.0の新機能」。今回は「Dozeモード」についてです。

 
「Dozeモード」はスマホのスリープ時にバッテリーの消費を抑えてくれるスマホの省電力機能です。メーカーやアプリが独自で開発していた機能がついにOSレベルで実装されました。

 

本機能はあくまで「スリープ状態の電池消費を抑える」機能です。普段からバッテリーの消費を抑える機能ではないので、スマホの使い方によっては、あまり効果を感じられない場合もあるのでご注意ください。

 

特に電池持ちのために日夜スマホの最適化を繰り返してくたヘヴィユーザの方のほうが実感が少なく、逆にあれこれもとゲームやアプリを入れ、電池残量を気にせず使い倒しているユーザの方が機能を実感できるかもしれません。

 

ちなみに、聞き覚えのない「Doze」という単語、これは「居眠り」や「うたた寝」という意味だそうです。

 

その「Dozeモード」の使い方ですが、Android 6.0ではデフォルトで有効化されているので特にすることはありません。Android 6.0は最初からスリープ時は省エネなのです。素晴らしいですね。

 

ですが、アプリごとに有効化・無効化は設定できるので、今回は設定方法をお教えします。「設定」→「電池」から右上のメニューの「電池の最適化」をタップしましょう。

 

右上のメニューから「電池の最適化」を選択

右上のメニューから「電池の最適化」を選択

 

すると「最適化されていないアプリ」が一覧で表示されるので上部メニューから「すべてのアプリ」を選択しましょう。

 

最適化アプリの一覧(左)最適化の解除も可能(右)

最適化アプリの一覧(左)最適化の解除も可能(右)

 

一覧からアプリをタップすると詳細メニューが表示されます。ここでアプリを最適化から外すことができます。

 

最適化から外すとバッテリーの消費があがる可能性があるので、変更の必要はないと思います。

 

Android 6.0の新機能