「iPhone 7 Plus」が到着!同梱のAppleステッカーを貼っちゃダメな理由とは?【開封の儀】

2016年10月25日 07:30 by 編集部こんどう巨神兵
「iPhone 7 Plus」が到着!同梱のAppleステッカーを貼っちゃダメな理由とは?【開封の儀】
iPhone 7 Plus

iPhone 7 Plus

iPhone 7 Plus」が届いたと、同僚から声をかけられ、ほぼ未開封の本品をチェックしてみました。

 

これから「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」を購入の方や届く予定の方は本記事を確認し、内容に相違がないかチェックしておきましょう。

 

 

編集部に届いたのは「iPhone 7 Plus」。以下、スペックとなります。

 

iPhone 7  Plusのスペック

  • カラー:ローズゴールド、シルバー、ゴールド、ブラック、ジェットブラック
  • ディスプレイ:1,920 x 1,080、5.5インチ、401ppi
  • 幅、高さ、厚み:77.9mm、158.2mm、7.3mm
  • 重量:188g
  • 記憶容量:32/128/256GB※ジェットブラックは32GBなし
  • メインカメラ画素数:1,200万画素
  • インカメラ:700万画素、
  • 通信方式:GSM/EDGE、UMTS/HSPA+、DC-HSDPA、CDMA EV-DO Rev. A、VoLTE、NFC、Felica
  • 防水/防塵 :IP67
  • キャリア:SoftBank、au、docomo

 

今回から防水およびおサイフケータイに対応するということで話題になりましたね。早速中身を見ていきましょう。

 

 

箱はブラックテイスト。Apple特有のシルバーカラーかと思いきや意外にも黒。

 

ブラックカラーの箱はアップルのイメージとは少し違う?

ブラックカラーの箱はアップルのイメージとは少し違う?

 

側面には「iPhone」のロゴが印字されています。

 

iPhoneのロゴが印字されていて他のメーカー製品とは区別がつくようになっている

iPhoneのロゴが印字されていて他のメーカー製品とは区別がつくようになっている

 

箱の下部には「Apple」マークが同じく印字されており、ブランドを誇示する雰囲気が醸し出されていますね。

 

お馴染みのリンゴマークも印字されている

お馴染みのリンゴマークも印字されている

 

中を開けると、白い封筒が同梱されていました。

 

開くと目に入る白い封筒

開くと目に入る白い封筒

 

中を見てみると、1枚ペラの説明書となぜか「Appleのステッカー」が。購入者に聞いてみると「基本的には購入した中身に必ず入っていて、仮に中古に出すときに揃っていた方が高値で売れるんです」とのこと。

 

 

封筒の中には説明書と一緒になぜかアップルのステッカーが入っている

封筒の中には説明書と一緒になぜかアップルのステッカーが入っている

 

それを聞いていた別の同僚が「えーパソコンに貼ってた!」と驚いていました。確かにMacを購入したわけではないのに「Appleステッカー」をPCに貼るのは不思議ですね。買い替えを前提にしている場合は、貼らずにとっておくのが良いでしょう。

 

中古についてはこちらを参考に

 

1 2