【FAQ】撮影した写真から位置情報(ジオタグ)やExifを消去するにはどうすればよいですか?

2016年11月14日 07:00 by 編集部はた
【FAQ】撮影した写真から位置情報(ジオタグ)やExifを消去するにはどうすればよいですか?

Androidの使い方FAQ

 

Q:撮影した写真から位置情報(ジオタグ)やExifを消去するにはどうすればよいですか?

 

A:撮影後の写真についてはアプリを使って消去しましょう

 

以前は、撮影時に位置情報(ジオタグ)が入らないようにする設定をお教えしましたが、今回はすでに撮影した写真についてしまった位置情報の削除方法です。

 

当然ながらカメラの位置情報設定をOFFにしても、以降撮影される写真からはなくなりますが、すでに撮影された写真には当然付随したままです。また位置情報以外にも、撮影条件の詳細情報(Exif)も付随されています。

 

これらの情報が残ったまま写真をインターネット上にアップロードすると、場合によってはストーカー案件が発生するなど無用なトラブルを誘発する可能性があります。

 

インターネットに写真をアップする時は「身バレ」する可能性がある情報は削除しよう

インターネットに写真をアップする時は「身バレ」する可能性がある情報は削除しよう

 

というわけでネットにアップする画像からはこれらの情報は削除するに限ります。削除するには『Image Shrink Lite』や『Exif消しゴム』などのアプリを利用しましょう。

 

消えたかどうか心配な方はPCに写真を移動させ画像のプロパティから確認しましょう。仮に消えていなかった場合は、プロパティ内にある「プロパティや個人情報を削除」をクリックすれば消去できます。まとめて削除したければ「ExifEraser」などのソフトを利用しましょう。

 

また、写真の位置情報で気になるのは当然SNSですよね。ちなみに一部Webサービス、具体的には『Facebook』、『Twitter』、『LINE』、『Instagram』はアップロードする画像のExif情報を自動で削除してくれるので安心です。

 

しかし、いくら情報が削除されるからといっても、写っている風景などから場所の割り出しは比較的簡単にできるので写真の投稿は気をつけましょうね。

 

写真にGPS情報を記録しないようにするには以下の特集をチェック!