スマホを音声でコントロール!「Xperia Ear」は快適な音声アシスタント

2016年11月18日 07:00 by 伊藤浩一
スマホを音声でコントロール!「Xperia Ear」は快適な音声アシスタント
Xperia Ear

Xperia Ear

ソニーモバイルより2016年11月18日よりユニークな商品が発売になります。耳に装着して利用する「Xperia Ear」です。

 

耳に装着するデバイスというとBluetoothヘッドセットが一般的ですが、「Xperia Ear」は、ヘッドセット機能に加えて、音声アシスト機能を持つスマートデバイスとなっています。

 

 

ソニー ボイスアシスタント機能搭載BluetoothモノラルヘッドセットSONY XPERIA Ear XEA10JP B

 

イヤホン+αの機能を搭載

スタイルとしては片耳タイプの無線ヘッドセットのようになっています。本体と本体を収納、充電できるケースが付属しています。耳への装着感も良く、脱落の心配なく安心して利用ができます。

 

ケースが付属。ケースで充電も可能

ケースが付属。ケースで充電も可能

 

ヘッドセットスタイルということで、通常のBluetoothヘッドセットの対応している機能の電話の着信応答や音楽の再生は可能です。さらに、スマートデバイスとしての機能をいろいろと搭載しています。

 

「Xperia Ear」とスマートフォンは、専用アプリにて連携を行います。Android 4.4以降対応で、BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFPが必要です。一部のスマートフォン(LGV32、LGL22、LG G3 Beat)には非対応となっています。

 

Xperia Earアプリ

Xperia Earアプリ

 

アプリのダウンロードはコチラ

アプリをダウンロード

 

音声指示や頭を動かすなので、スマホをコントロールできる

「Xperia Ear」の主な機能の一つに、スマートフォンと連携して、通知の音声読み上げ機能があります。Androidの通知届いた各種メッセージを読み上げます。『LINE』やメールなどの場合、読み上げた後、音声にて返信も可能です。通知をするアプリの選択は可能です。

 

通知をするアプリの選択

通知をするアプリの選択

 

そして便利なのが音声検索機能。本体を一度タッチすることで、音声コマンドによる検索が可能です。また、Googleの検索機能を利用したい場合は本体を長くタッチすることで、「OK Google」の音声コマンドが利用できます。

 

音声コマンドだけでなく、頷く動作も認識しますので、頭の動きにて、YES、NOのコマンドにすることができます。

 

頭の動きを検知

頭の動きを検知

 

このように日常的な簡単な通知や音声操作に関しては、スマートフォン本体を鞄にしまったままで利用ができるため、便利に活用できます。

 

連続通話時間は4時間。充電用ケースにて充電が可能になっています。ケースはmicroUSBにて充電。本体サイズは15.2×29.3×24.3 mm。充電用ケースは 29x41x60mm。カラーはGraphite Blackとなります。

 

ケースにて充電

ケースにて充電

 

スマートフォンやタブレットで展開してきたXperiaブランドを、スマートデバイスに広げてきた意欲的な製品となっています。スマートフォンを、音声アシスト機能でスマートに活用したいユーザにお勧めです。

 

ソニー ボイスアシスタント機能搭載BluetoothモノラルヘッドセットSONY XPERIA Ear XEA10JP B

 
スマホを便利に使えるグッズがチェック!