人気のgooシリーズ最新端末「g07」はデュアルスタンバイで19,800円!コスパの良さにも注目

2017年01月10日 07:00 by 伊藤浩一
人気のgooシリーズ最新端末「g07」はデュアルスタンバイで19,800円!コスパの良さにも注目
写真で見る「g07」

写真にて紹介します。

 

パッケージ

パッケージ

 

背面のカメラと指紋認証

背面のカメラと指紋認証

 

デュアルSIMスロット。nanoSIMとmicroSIM。SIMとmicroSDメモリは排他仕様

デュアルSIMスロット。nanoSIMとmicroSIM。SIMとmicroSDメモリは排他仕様

 

SIM管理画面

SIM管理画面

 

左側面のボタンはカメラ以外にカスタマイズ可能

左側面のボタンはカメラ以外にカスタマイズ可能

 

カスタマイズ画面(左)指紋認証設定画面(右)

カスタマイズ画面(左)指紋認証設定画面(右)

 

ターボダウンロード機能搭載。無線LANとLTEを併用して高速通信可能(左)AnTuTu Benchmarckの結果(右)

ターボダウンロード機能搭載。無線LANとLTEを併用して高速通信可能(左)AnTuTu Benchmarckの結果(右)

 

g07」は、内蔵メモリ3GBがあり、アプリを利用していても、もたつくシーンがありませんでした。画面の視認性も良く、使いやすく感じます。メタルボディの剛性も高く、薄さから軽く感じます。

 

Android 7.0にアップデート予定ということで、長く使う上で安心できる端末です。価格を考えると、格安スマホというイメージではありますが、ミドルレンジからの乗り換えでも十分対応できる能力があります。コスパの高い端末です。

 

「g07」スペック

プラットフォーム Android 6.0
サイズ 横75.6mm×高さ152mm×厚さ7.9mm、重さ約150g
CPU MT6750T1.5GHz×4+1.0GHz×4 8コア
メモリ RAM:3GB/ROM:32GB
メモリースロット micro SD/SDHC/SDXC/最大128GB
ディスプレイ 5.5インチ1920×1080フルHDIPSDragontrail 強化ガラス
バッテリー 3,000mAh
カメラ メイン:1,300万画素、インカメラ:800万画素
ネットワーク LTE:B1(2100)/B3(1800)/B8(900)/B19(800)、W-CDMA:B1(2100)/B6(800)/B8(900)、GSM:850/900/1800/1900 MHz

 

格安スマホをチェック

1 2