人気のgooシリーズ最新端末「g07」はデュアルスタンバイで19,800円!コスパの良さにも注目

2017年01月10日 07:00 by 伊藤浩一
人気のgooシリーズ最新端末「g07」はデュアルスタンバイで19,800円!コスパの良さにも注目
「g07」はデュアルスタンバイで19,800円という破格

「g07」はデュアルスタンバイで19,800円という破格

SIMフリースマートフォンの中で、人気の高いNTTレゾナントの「gooのスマホ」シリーズにて新機種がリリースされました。

 

g07(グーマルナナ)」(Covia製)です。「g07」は、19,800円(税別、gooのスマホ公式サイトのオンライン価格)という安価でありながら、3GとLTEの「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応した端末となっています。

 

 

2枚のSIMを同時利用できる

NTTレゾナントの「gooのスマホ」は、安価でありながら、使いやすさと高機能さを持ち合わせており、人気が高くなっています。また、端末はOCNモバイルONEのSIMカードとセット販売になっており、OCNモバイルONEの初期費用を考えると、お得なセットです。端末は、発売順に数字が割り当てられており、「g07」は、7番目の機種となります。

 

g07」のスペックとしては、CPUはそれほど速くないものの、ミドルレンジに近い十分な機能です。Android 6.0(OSバージョンアップ予定)、サイズは、約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶、強化ガラス、メタルボディー、サイズ約152×75.6×7.9mm、質量約150g。CPUとメモリは、MediaTek製オクタコアCPU「MT6750T」、3GB内蔵メモリー、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット。

 

カメラは、約1300万画素リアカメラ、約800万画素フロントカメラ。その他、指紋認証、USB Type-C端子(OTG対応、USB 2.0)、SIMカードはmicroSIMカードとnanoSIMカードのデュアルSIM、FOMAプラスエリアに対応しています。

 

一番の特徴としては、この価格帯で、「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応したことです。片方のSIMをLTE通信に指定しても、もう一方のSIMが3Gにて利用が可能となっており、2枚のSIMカードにて、同時に電話の待ち受けが可能です。

 

1 2