Amazon、新ストアをオープン!スタートアップ向け「Amazon Launchpad」

2017年01月18日 18:22 by 編集部こんどう巨神兵
Amazon、新ストアをオープン!スタートアップ向け「Amazon Launchpad」
Amazon Launchpad

Amazon Launchpad

Amazon』は、本日1月18日より新たなオンラインストアをオープンしました!

 

2015年に米国から提供開始したグローバルプログラム「Amazon Launchpad」。本日、日本でも正式スタートです。

 

 

Amazon Launchpad」は、スタートアップ向けの商品にフォーカスを当てたストアです。ベンチャーキャピタル、クラウドファンディング、アクセラレーター、インキュベーターと協力し、スタートアップも募集しています。

 

スタートアップ向けのページもある

スタートアップ向けのページもある

 

Amazon Launchpad」では、スマホグッズやウェアラブルデバイス、最近目にする機会が多いIoT製品など豊富なラインナップが魅力。今回、日本のスタートアップでは、15社以上が参加。

 

日本からも15社以上が参加

日本からも15社以上が参加

 

Amazon』を利用して購入するカスタマー(客側)は、面白く便利な商品を見つけることができるメリットがあります。

 

最先端の商品を見つけることができる

最先端の商品を見つけることができる

 

Amazon Launchpad」を利用し提供する側にも6つメリットがあります。

 

6つのソリューションを提供

6つのソリューションを提供

 

  • セルフサービス(出品管理ツール・出品大学講座)
  • フルフィルメントサービス
  • ブランド構築・商品認知度向上
  • 海外販売支援
  • 運転資金融資
  • 自社サイト運営支援

 

Amazon』での効率の良い出品方法などが学べたり、すでに展開しているアメリカやイギリス、ドイツ、中国などの「Amazon Launchpad」に出品・展開ができたり、また資金の融資が受けられるなど、通常の『Amazon』へ出品するのに比べて出品メリットがあります。

 

特徴もしっかりしている

特徴もしっかりしている

 

サイト自体も、カスタマー(客側)向けのページと、スタートアップ向けのページに分けられ、充実の内容となっています。

 

 

先だって出品・参加している会社では、紛失を防ぐ「MAMORIO」や、耳が痛くならないワイヤレスエアーヘッドホン「VIE STYLE」、音楽を奏でるテーブル、IoT家具の「KAMARQ」など、注目のプロダクトが揃いました。

 

AWS(Amazon Web Services)の支援を受けたスタートアップ

AWS(Amazon Web Services)の支援を受けたスタートアップ

 

スマートフォンの登場により、加速的にドラえもんのような未来が近づいてきています。革新的なアイデアが形となった商品をピックアップする『Amazon』の「Amazon Launchpad」。近未来の商品をいち早く探してみませんか?

 

 

 

Amazon Prime会員についてはこちら

 

※Amazon、Amazon.co.jp およびAmazon.co.jpロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

※キャンペーンは予告なく終了することがあります