Androidの2009年を振り返る

2009年01月04日 04:49 by タオソフトウェア谷口岳
Android ロゴ

Android ロゴ

携帯電話型の端末だけでなく、アンドロイドを搭載したMID端末や、アンドロイド搭載ネットブック等、実験的な端末が発売されました。この実験的な動きに応えるかのように、AndroidOSも1.0から1.5、1.6、2.0と進化しています。

Androidカップケーキ

Androidカップケーキ

Androidエクレア

Androidエクレア

Androidドーナツ

Androidドーナツ










  • 2月 Android SDK 1.1
  • 4月 Android SDK 1.5
  • 9月 Android SDK 1.6
  • 10月 Android SDK 2.0


開発側はついて行くのが大変です(笑)。

アメリカでの動きが目立った2009年ですが、2009年は日本でも色々な事がありました。


  • 5月 NTT Docomoが夏モデル発表会にてHT-03Aを発表
  • 6月 9日Google Developer DayにてAndroid端末を無料配布
  • 7月 10日HTC-03A発売
  • 9月 日本から有料ソフトを販売可能になる
  • 10月 HT-03AのAndroid OS 1.6へのバージョンアップ有料アプリケーション購入可能になる。


HTC社の端末

HTC社の端末

こうして改めて振り返ってみると、2009年は日本のアンドロイドの実質的な立ち上がりの年と言えそうです。しかも端末発表されてから、OSアップデートがあったり、有料ソフトも購入できるようになったりと、とても早いペースで進んでいる事を感じます。 (今まで、動きが遅いことを嘆いていたのが嘘のようです) 2010年は、日本でのアンドロイドの動きはさらに加速されることでしょう。 きっとアンドロイドの年になると思います。タオソフトウェアもアンドロイドともに全力疾走して行こうと思います!