『家帳風月』家計簿アプリ~これは続く!シンプル家計簿!~

2009年12月29日 18:14 by たま
家帳風月

家帳風月

社会人生活2年目。なんだけど、お金ってたまらないですね。なんでだろう。この「なんでだろう」ってやつが曲者で、すべての原因はここにあると思います。何にどれだけ使ってるか自分でわかってないからたまらない。わかっているんだけど、家計簿つけるの、続かない。最初の2カ月くらいはつけてたりもしたけど、会社から帰ってきてわざわざペンを出して、ノート開いて・・・てのが面倒くさくて断念しました。「家帳風月」も家計簿アプリなんだけど、使ったその瞬間に書き込めるので、これはめずらしく続きそうです。


家帳風月: 選べる費目はこんな感じでざっくりだから迷わない

家帳風月: 選べる費目はこんな感じでざっくりだから迷わない

まず、何がいいってシンプルなんです。メニューで「簡易入力」と「詳細入力」が選べるのですが、「簡易入力」が面倒くさがりの私にはぴったり。「食費」「家賃・光熱費」「娯楽費」がどれくらいか分かれば十分です。(それさえ把握できてない今の状況ってやばい。そりゃたまんないわ。)
変にA型なので、細かい分類があると、それをきちんと埋めないといけない気がして結局続かないっていうね。このアプリでは、すでに用意されている簡単な分類の中から該当する費目を選んで、金額を入力する。それだけ!!すばらしい!!

家帳風月: 選んで金額をいれるだけ!

家帳風月: 選んで金額をいれるだけ!

たとえば、会社でご飯を食べた後。必ず携帯は持っているので、お金を払ったらすぐその場で入力します。「食費」を選んで、「800円」って入力して、保存して、はい終わり。
自分で「メモ」とか書き込めないんだけど、それがイイ。書き込めると、すぐ「昼食代」とか書かなきゃいけない気がするから、時間とられちゃって、やめてしまうのがいつものパターン。


家帳風月: 詳細入力だと、細かく費目がわけれます

家帳風月: 詳細入力だと、細かく費目がわけれます

ちなみに詳細入力だと、メモができたり、もっと細かくカテゴリー登録できたりします。



家帳風月: 詳細設定のメモはこんな感じ

家帳風月: 詳細設定のメモはこんな感じ



家帳風月: 費目別に支出をチェック

家帳風月: 費目別に支出をチェック

全体の残高も確認できるけど、もちろん、今月だいたいいくら使ったんだろう・・・ってカテゴリー別にふりかえることができます。入力して気付いたことは、私、案外食費って使わないのね。じゃあ、たまらない原因って、結局衝動買いでドカンと使っちゃう、アレなんだろうなあ。今週も日曜日に買うつもりなかったのワンピースを2着も買ってしまいました。


<総括>

家計簿つけてると、支出を記入するのがうしろめたくなるので、きっとこれから衝動買いは減っていくでしょう。そしてお金もたまるでしょう(希望)。

家帳風月
blow.74355 家帳風月 無料

『家帳風月』家計簿アプリ~これは続く!シンプル家計簿!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ