『Voice Translator』音声認識翻訳アプリ ~日本語でしゃべってマルチリンガル!?~

 

Voice Translator : ウィジェットから音声入力も

Voice Translator : ウィジェットから音声入力も

翻訳だけじゃありません。便利なウィジェットも

翻訳だけでも十分便利ですが、それだけではありません。ウィジェットがまた面白い。ホーム画面を長押しして、ウィジェット選択画面から「しゃべってなう」を選択します。

 

Voice Translator : アイコンにnow

Voice Translator : アイコンにnow

nowがついたアイコンが表示されます。タップすると「しゃべってなう」Voice Senderが起動。ウィジェットから翻訳はできませんが、しゃべった言葉(日本語)を他のアプリに送れます。こちらも「しゃべる」ボタンを押してしゃべるだけ。

 

Voice Translator : 語尾に「なう」

Voice Translator : 語尾に「なう」

ちなみに左下の青い鳥を押すと、語尾に「なう」をつけてくれます。そんなかわいらしいコネタまで。

Twitterクライアントが入っていれば、もちろんそのまま投稿もできます。送信先のアプリを選択「送信」ボタンを押すと、Gmailをはじめ送信可能なアプリ一覧が出てきます。送信先のアプリを選択するとしゃべった言葉が入力フォームに反映されます。

 

 

 

Voice Translator : マッシュルームで、しゃべって入力

Voice Translator : マッシュルームで、しゃべって入力

マッシュルームで「しゃべって入力」

さらに、Simejiを入れているとマッシュルームボタンから「しゃべって入力」が使えます。これでどんな入力フォームでもしゃべって入力することができちゃいます。

 

 

 

<総括>

Google音声認識とGoogle翻訳の機能を組み合わせることで実現させてるのがすごいですね。さらにウィジェットやマッシュルームで他のアプリにも使える。Androidの可能性を非常に感じさせてくれるアプリです。

 

 

翻訳アプリならこちらをチェック!

 

こちらの記事もご覧ください。