CES2010 Androidプロダクト最新情報 第四弾 2画面電子ブック「enTourage eDGe」

2010年01月17日 12:37 by NECビッグローブ 粟冠
enTourage-1

enTourage-1

CES2010に展示されていた電子ブック関係の中でも、ひときわ人だかりのあった、米enTourage Systemsの2画面電子ブック「enTourage eDGe」をご紹介します。来月2月には発売を予定しているそうです。


左側に電子ペーパーを搭載した電子ブックリーダ右側にカラー液晶を搭載したAndroid端末の構成とうい2画面端末です。バッテリ駆動で、電子ブックリーダのみの利用で約16時間、カラー液晶まで使うと約6時間。重さは約1.2Kg(重い)。


次のYouTubeの動画は、enTourageスタッフのデモです。英語の説明ですが、実際に動いている映像を見るだけでも雰囲気は十分に伝わるはず。




enTourage-2

enTourage-2

左側の電子ブックリーダー部分には、書籍を表示させる9.7インチのE-Ink(1,200 x 825ドット)。右側には10.1インチのカラーLCD(1,024 x 600ドット)を搭載したAndroid 端末で、両方をヒンジでつなげた構造となっています。

このヒンジの部分に、ノイズキャンセル対応のマイクがあり、カメラはカラー画面の上部にあります。これらは、主にビデオチャット用に使われます。


左側の電子ブックリーダでePUBやPDFのドキュメントを見ながら、スタイラスでそのドキュメントの上に文字やマーカーをフリーハンドで書いたり、右側のカラー画面で写真や動画表示、ウェブブラウザなどを利用することができます。


また、電子ブックコンテンツの中の動画や図解を選ぶと、右側のカラー画面にそのコンテンツを表示させる画面連携もあります。


enTourage-3

enTourage-3

2画面を開いた使い方の他、電子ブックリーダ部分を後ろにたたんでAndroidタブレットとしての利用も可能。

この商品のターゲット市場は、教育用途を考えており、Wi-Fiモデルと、Wi-Fi + 3Gモデルの2つのタイプを予定しているとのこと。価格は、$490~。



ちなみに、2画面電子ブックとしては、Marvellのブースには、もう一つのプロダクトがありました。


ASTRI-3

ASTRI-3

ASTRI社のプロトタイプで、サイズは日本の電子辞書ぐらいのサイズ(上の写真の写っているボールペンの長さは、14cm弱)。左側に電子ペーパー、右側にはカラー液晶を搭載して、Androidベースとなっています。非常にコンパクトなサイズで、持ち運ぶのにはこちらが便利そうです。


今回ご紹介した2つのプロダクトは、プラットフォームが同じという共通点があります。いづれも、Marvell社の開発した電子ブック向けのプラットフォームを採用しています。


Marvell_eBookSolution

Marvell_eBookSolution


これが、Marvell社が公開していた、電子ブックソリューションの実装例です。以外とシンプルな構成になっています。今後、このようなプロダクトが、どんどん商品化されてくるかもしれません。