『Ringdroid(着信音メーカー)』音源編集アプリ~ないんだもん、自分で作ろう、着信音。~

2010年01月25日 09:49 by プーペ
Rindroid

Rindroid

こんにちは、プーペです。

もう、お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、Androidには着うたや着信メロディなどの着信音の配信サービスがありません。


しかし、そこはAndroid。元の音源さえあればあとは自分のお好みで切り取るだけ!実に簡単に着信音を作ってしまえるアプリ。それが、今回紹介するRingdroidです。

Ringdroid : 音源を一覧表示

Ringdroid : 音源を一覧表示

操作はカンタン!範囲を指定して保存するだけ!!

アプリを起動すると、自動でminiSD内に保存してある音源(mp3、AAC/M4A)ファイルの読み込みを開始。保存されていた音源が一覧表示されます。編集したい音源を選んでタップ。


今回は、くるりさんの楽曲を使って紹介させて頂きます。


※編集する音源ですが、著作権のある物の場合、基となるCDやDVDなどを持っているなら趣味の範囲であれば問題ないそうです。


Ringdroid : 再生しながら切り取り部分を設定

Ringdroid : 再生しながら切り取り部分を設定

ロードが始まり、選択した音源の波形が表示れます。

上部のアイコンが“開始点” 、下部のアイコンが“終了点”になります。明るく表示されている部分が切り取られるので、音源を再生しながら自分の好きな範囲に設定しましょう。


Ringdroid : 拡大を使用して微調整

Ringdroid : 拡大を使用して微調整

右下にある虫眼鏡アイコンで波形の拡大縮小ができます。

拡大して波形を大きく表示し、波の始まる部分に開始点、終わる部分に終了点に設定するのがポイント。スムーズな音源作りのカギとなります。

自分の思い描いた範囲に指定出来たら、あとは真ん中下にあるフロッピーアイコンから保存します。

Ringdroid : 作成した音源はカラー表示

Ringdroid : 作成した音源はカラー表示

保存後には、設定画面が表示されるので、そのまま着信音やアラーム音に設定することもできます。

制作した着信音は一覧に、ミュージック(通常)アラーム音(赤)通知音(黄)着信音(青)で表示。保存されたデータは、miniSD内にあるので、いつでも自由に使うことが可能です。

ちなみに、一覧表示の上にある入力ボックスから音源検索が行えます。


Ringdroid : メッセージ録音

Ringdroid : メッセージ録音

自分のメッセージを録音

検索入力ボックス横の“新規録音”から、直接メッセージを録音して編集することができます。


操作は単純で、左下の●で録音。右下の■で終了。真ん中の▲で再生です。録音終了後に表示される“この録音を使用”から編集を開始できます。


※IS01、LYNXではこの機能は使用できません。

<総括>

音声ファイルを手軽に編集できるので、既存の着信音に飽きた方には是非おすすめの一本です。

着信音を作るのにガイドブックを読みながら一生懸命ケータイに音階を打ち込んだ時代がありましたね・・・単音や4和音の時代ですが(ご存知ですか)。自分の好きな音声ファイルを簡単に設定できるなんて。便利な時代になったものです。

Ringdroid(着信音メーカー)
Ringdroid Team Ringdroid(着信音メーカー) 無料

『Ringdroid(着信音メーカー)』音源編集アプリ~ないんだもん、自分で作ろう、着信音。~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ