『コールW Pro』電話短縮~電話はホーム画面からワンタッチ発信~

2010年01月31日 10:06 by プーペ
コールW Pro

コールW Pro

電話をかけるのに便利な電話帳アプリは、すでに紹介しました。でも、いくら検索が便利になっても、俺はすぐに電話したいんだ!って方いますよね。


そんな作業効率を追求し続ける我儘なあなた!

ホーム画面からワンタッチで電話をかけられる通話短縮アプリ、これならどうですか?


使い方は単純。短縮したい通話先をウィジェットとしてホーム画面に設定して、あとはタッチするだけ。ほんとこれだけ。


タッチ方法は、1タッチと2タッチの2種類から選べます。

今すぐにかけたい!って、せっかちな方に当然1タッチがおススメ。電話帳を開くのは面倒だけど、すぐにかかってしまうのも不安な僕は、一呼吸おいてかけれる2タッチを愛用しています。



有料版なら表示項目を制限することで、1×1のスッキリとした配置ができます。このアプリには無料版もあるのですが、表示項目を制限できないので、ウィジェットアイコンが2×1、3×1と無駄に大きい気がします。ホーム画面にこだわるなら有料版です。

こだわりの友人・知人・家族などのアイコンをホーム画面におくことで、個性的なホーム画面になっていきます。僕は家族中心なので、こんな感じですが、これはこれで個性的なのかも。


コールW Pro: 左:コールW Pro(1×1) 右:コールW FREE(3×1、2×1)

コールW Pro: 左:コールW Pro(1×1) 右:コールW FREE(3×1、2×1)


コールW: ウィジェット設定画面

コールW: ウィジェット設定画面

ウィジェットの設定方法

ホーム画面の長押から、コールW Proのウィジェットを追加します。

追加されたウィジェット内の表示情報を制限できるのが有料版だけの機能です。

  • プレビュー
    “選択”から短縮したい通話先を選択します。連絡先に画像を登録していない場合は、アンドロイドのアイコンが表示されます。


  • アイコン
    これは短縮先のアイコンではなく、ウィジェットの中に表示される電話アイコンの有・無の設定です。


  • テキスト
    ウィジェット内に表示するテキストを“名前”、“電話番号”、“無し”の中から選択できます。アイコンで短縮相手を区別できるような場合は、 “無し”を選択するとアイコンがスッキリとした印象になります。区別できないような場合は、“名前”ですかね。“番号”だけで見分けるのは現実的ではない気がします。


  • テキストカラー
    “白”、“黒”、“黒字に白”、“白地に黒”の中からカラーを選択できます。アイコンによって文字が埋もれてしまったりもするので、アイコンに合わせて調節してみてください。


  • アクション
    自分の使い方に合わせて、1タッチで接続するのか、2タッチで接続するのかを選択してください。ここがこのアプリの要の部分ですね。複数のウィジェットを登録する場合は、アクションは統一しておくと、操作時に混乱しないでいいと思います。

<総括>

タッチして電話をかけるという、とてもシンプルな機能がすべて。これは間違いなく便利。とは言え、ホーム画面をこだわりのアイコンで埋め尽くせる部分も個人的にかなり魅力的。

コールW Pro
sak+ コールW Pro 100円

『コールW Pro』電話短縮~電話はホーム画面からワンタッチ発信~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ