『Bubble』傾斜測定~傾きセンサーを体感~

2010年02月24日 16:44 by オクトバ
The シンプル。しかし精度は抜群。

The シンプル。しかし精度は抜群。

Androidで冬季五輪してますか!?こんにちは、オクトバです。


今、世界中を沸かせているであろう、開会中の冬季五輪・バンクーバー大会。日本の選手が特に活躍してくれるのが、スキーのジャンプですよね。ところで、そのジャンプ台(シャンツェ)の角度、何度ぐらいあるかご存知でしょうか?調べによると、競技場やノーマルヒルやラージヒルなどの競技の種類によっても変わるらしいのですが、大体35度以上の最大斜度があるそうです。35度と言ったら、日本のゲレンデの上級者向けコースでも最高レベルに位置するんじゃないかと思います。


スポーツ好きなので前置きが長くなりましたが、本日ご紹介したいアプリはこの角度、傾斜を測る水準器アプリです。行えることはシンプルながら、同じく世界中で愛されている大人気のアプリ(Android Marketでは、12000件以上の評価を受けて平均4.6/5※レビュー時)であり、通常の携帯にはあまり搭載されていない、スマートフォンならではの傾きセンサーを体感できるアプリです!


体感!傾きセンサー
自分では水平だと自信を持って計測したところ、結構傾いていた私の机。

「これは水平だ!」と自信を持って計測したところ、結構傾いていた私の机。

基本的にAndroidには傾きセンサーが搭載されているというのをご存知の方も、実際にそれを体感する機会は少ないのではないでしょうか?ゲームアプリなどでこのセンサーを利用したアプリは多いですが、なかなか実感はないかもしれません。


そこで、このアプリはお手持ちのAndroid端末を建築関係で使われる水準器にしてしまい、その傾きを数字で表示してくれます。体感するだけではなく、新しい部屋を借りる方、机などの大型の家具を設置する方、家の前の急な坂がずっと気になっていた方に、実際に役に立ってくれるツールアプリであることは間違いありません!



この「

この「Calibrate」の使い方がポイント。今、「Calibrate」を押すと、14度傾いた状態が0度の基準になる。

使い方の基本的流れは、こんな感じです。

  1. メニューに現れる「Calibrate」を押して傾き0度の基準を記憶
  2. 対象に端末をくっつけて計測

ね、簡単そのものですよね!



作りこまれた水準器

出来ることや使い方はシンプルですが、このアプリは水準器として作りこまれています。まず、端末(携帯)を上下左右にグルリと回すと、その傾きにあった水準器に変わります。これは単純なことですが、測る度に毎回水準器の方向を手動で設定するとなると、とても面倒なことは容易に想像が出来ます。また、端末を例えば机に置くと丸型の水準器が登場して、どちらの方向に傾いているのか教えてくれちゃいます。角度を測る場合は通常の棒のような水準器でいいと思いますが、地面との水平を調べたいなら端末を寝かして使うのがおすすめです。


左

左:端末を縦にした場合(背景を黒に設定) 中央:端末を横にした場合 右:端末を寝かした場合


あいにく私のAndroid端末HT-03Aは上下が曲線を描いたデザインなので、しっかり測るには横にするか寝かせるかの2択ですが、キレイな直線を描く端末だったら、全方位水準器として機能してくれます。


設定画面一覧

設定画面一覧

こんなにシンプルなコンセプトのアプリですが、まだまだこだわりの機能があります。設定画面に並ぶ項目の数々の中から重要な項目をご紹介します。


Display

  • Show Angle 傾斜角度の数字表示
  • Tap to Lock 水準器をタッチすることでその時の画面を維持
  • Black Background 背景を黒色に設定


Angle Feedback

  • Enable Voice 傾斜角度の読み上げ
  • Enable Beep 水平になった時に振動で通知
  • Enable Buzzer 水平になった時に音で通知


Sensor Calibration

  • Reset Calibration 決定した0度基準をリセット



「

「Enable Voice」機能を使用したい場合はダウンロード

ちなみに、傾斜角度を音声で読み上げてくれる「Enable Voice」機能を使う場合については、先日MEATさんがレビューしたアプリ『シンプル翻訳』と同じく、「Text To Speech Extended」というテキスト読み上げを行うための別アプリをダウンロードする必要があります。ダウンロード済みでない方は、「Enable Voice」にチェックを入れようとすると、お馴染みのマーケットに飛ぶので、そこからダウンロードしてください。


この読み上げ機能を使うことで、グッとアプリがカッコよく感じられるようになるので、是非、使ってみてください!

<総括>

「同じコンセプトのアプリの中でも良作だけが生き残る」という原理を体現してくれそうな大人気アプリです。精度も信頼に値するので、ツールアプリとしての価値にも十分満足してもらえると思います。

Bubble
Ben Zibble Bubble 無料

『Bubble』傾斜測定~傾きセンサーを体感~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ