『tCallBlocking 日本語版』着信切断アプリ~気味の悪い着信から身を守る~

2010年02月27日 17:17 by オクトバ

このアプリがもたらす価値は安心感

オクトバです!今週は暖かかったですね。もうすぐ春ですね。


さて、「非通知着信」や気味の悪い電話に悩まされていませんか?男性はともかく女性の方は、本当に恐い思いをされている方もいるんだろうと思います。私は「非通知」以外の着信はバンバン取るタイプなので、よく分からない商品のナゾのセールスにあったりします。


そこで本日は、着信拒否アプリ、正確には着信切断アプリをご紹介します。もはやケータイが1人1台当然の時代になり、個人を特定してしまうツールになっています。うっとうしい着信からはもちろん、危険を感じる電話から身を守らなければならないと思うのです。



私の場合「非通知」をシャットアウト!

私の場合「非通知」をシャットアウト!

基本搭載の機能を超える使い易さ

私の使っているAndroid端末HT-03Aには、全体の設定の中に「迷惑電話ストップ」という項目が基本搭載されていますが、これがまた使いにくいのです。特に大きな問題として、私は以下の点が気になります。


  • 非通知の着信を拒否できないこと
  • 拒否に登録した番号が確認できないこと
  • 本当に拒否しているのか分からないこと


これらの問題点を解決してくれる上に、ずっと使いやすくしてくれるアプリが今回ご紹介する『tCallBlocking 日本語版』です。



項目ごとに日本語で説明を添えて表示されているので、使い方はどなたでも分かると思います。非通知着信を一挙に拒否できるのは嬉しいですね。


「登録電話番号着信」も重要な設定です。指定電話番号からの電話を拒否することが出来ます。指定する電話番号の登録は簡単に行えるようになっており、指定した番号の一覧も表示されるので指定の解除も素早く出来ます。



左::

左:設定画面 中央:切断する番号の入力選択画面 右:拒否電話番号入力画面


また、設定項目の一番下には、「切断オプション」が用意されています。これは下記画像中の説明にある通り、「着信がきてもすぐに切断しないで、一度電話に出てから切っちゃおう」を自動で行ってくれる機能です。


左:

左:設定画面 右:切断オプションの注意書き


ここで余談の超ミニ情報ですが、通常HT-03Aに非通知着信があった場合、電話に出ないとステータスバーに「通知不可能さんからの不在着信」と丁寧な呼び名になって一瞬表示されます。



拒否した電話が実際に掛かってきたら・・・?

切断オプションに設定した場合、登録先から電話が掛かってくると以下のような動作になります。


  1. 一瞬携帯端末が反応する(着信後に切断しているため)
  2. 着信履歴がしっかりと残る


1は、電話がきたことにやはり瞬間的に気づいてしまうため、携帯が反応しないようになってくれると本当は嬉しいですが、それよりも2が重要で、実際に掛かってきていたことが分かるのが、大事だと思うのです。携帯内に用意されている通常の着信拒否では通信自体がつながらないため、履歴が残らず情報を得ることが出来ないからです。


左:

左:一瞬だけ携帯が反応した後に自動で切れる 右:通話履歴に着信があったことが残る


このアプリには非通知着信と指定電話番号(最大3件)の拒否ができる無料版もリリースされています。「着信が気になる」「このアプリが気になる方」は、一度お試しあれ!


最後になりましたが、このアプリは本サイトでも活躍中のタオソフトウェア株式会社さん開発のアプリです。タオソフトウェアさんはこの他にも数多くの「tシリーズ」アプリ(リリースするアプリ名の頭文字にほぼ必ず「t」が入るようなので私はそう呼んでいます)をリリースしており、どれも特徴が明確で信頼性の高いアプリを作っていらっしゃいます。他のアプリも今後紹介したいと思っています。andronaviでも先日発表があったように、タオソフトウェアさんと組んでアプリをリリースする予定なので、そちらもお楽しみに!

<総括>

携帯にデフォルトで搭載して欲しい機能を見事に補完しているアプリです。やれることが明確な点もユーザを混乱させないので使いやすいと思います。

tCallBlocking 日本語版
taosoftware co.,ltd tCallBlocking 日本語版 200円

『tCallBlocking 日本語版』着信切断アプリ~気味の悪い着信から身を守る~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ