『スポットメッセージ+ 』GPSコミュニケーション~場所にメールを投げる新感覚~

2010年07月08日 14:02 by オクトバ
スポットメッセージ+

スポットメッセージ+

今回ご紹介する『スポットメッセージ』というアプリは、場所にメールを投げるという新感覚で、指定した場所に近づくと教えてくれる、目覚ましアラームならぬ場所のアラームとして機能してくれます。アイデア次第で使い方は地球の大きさだけ広がります!


あるセレブの独り言。「お洒落して銀座にショッピング行ったけど、またあのレストランに行ってみるの忘れた~。」


同じ場所に関わる用事を一度にまとめてこなせると、時間の節約にもなって気持ちがいいものですよね。しかし、「行く機会があったらでいいや」と思っている用事の大半は、実際にその場に行った時にはメインの用事が重要で、結局そのまま忘れて帰ってしまうことが多いと思います。


『スポットメッセージ』を使えば、そんな悩みを見事に解消してくれます!


時間ではなくて場所基準

通常、スケジュールは時間で組み立てるものです。8時出勤、10時打ち合わせ、12時ランチ、15時おやつ・・・。しかし、このアプリの真骨頂は何と言っても場所を基準としたスケジュールが可能になることにあります。


実際、生活をしていてそういう場面は多いですよね。コンビニに寄ったら電話代払おうとか、薬局見つけたらコンタクトの洗浄液買わなきゃとか、北海道行ったらスキーしてカニ食べて・・・などと考えて行動しているものだと思います。その思いや記憶の風化を呼び起こし、後押ししてくれるのがこのアプリです。


スポットメッセージ+ : 初回はアカウントを登録

スポットメッセージ+ : 初回はアカウントを登録


アプリをダウンロードして起動すると、はじめにアプリについての説明があらわれ、続いて初回のみアカウントを登録する画面へ遷移しますので、任意のアカウントを登録しましょう。


準備ができたら、早速使ってみます。「スポットメッセージを新規作成」を選択すると、「人に送信」、「自分で利用」、「作成して投稿」と、3つのメニューがあらわれます。自分のスケジュールには「自分で利用」を選択。この機能は、設定した任意の地図の範囲内に進入すると、GPSでそれを確認しメッセージと共に自分に通知してくれます。この機能を使えば、場所にまつわる自分の用事を教えてくれるので、忘れることが格段になくなるはずです!


スポットメッセージ+ : トップ画面から「スポットメッセージを新規作成」を選択(左) 自分で使う場合は、「自分で利用」を選択(右)

スポットメッセージ+ : トップ画面から「スポットメッセージを新規作成」を選択(左) 自分で使う場合は、「自分で利用」を選択(右)


設定方法は、範囲を地図上に指定して、メッセージや用事の内容を入力、後は時刻をセットしてしまえば完了。慣れてしまえばものの1分で終わってしまう手軽さです。


スポットメッセージ+ : 通知を行うべきエリアを決める(左)メッセージタイトルと本文を記入する(右)

スポットメッセージ+ : 通知を行うべきエリアを決める(左)メッセージタイトルと本文を記入する(右)


設定が完了すると、ステータスバーに「?」アイコンが表示されます。このアイコンは指定したエリアに入るまで常駐します。


スポットメッセージ+ : 時刻をセットして「GPSチェックを開始」(左)ステータスバーに「?」が表示される(右)

スポットメッセージ+ : 時刻をセットして「GPSチェックを開始」(左)ステータスバーに「?」が表示される(右)


では、決めたエリア内に進入した場合にどのように通知してくれるのか?というと、音楽やバイブレーション、そしてステータスバーのアイコン表示でハッキリと教えてくれます。通知方法はトップ画面から「設定」で確認・変更することができます。通知されたステータスバーを引き出してタップして見てみれば、そこに入力したメッセージが表示されます。


自分で自分に送ったメッセージでありながら、メッセージが表示されるアニメーションのクオリティも高いので、メッセージを開くのが何だか楽しみな気分にさせてくれます。


スポットメッセージ+ : ステータスバーでスポット到着を表示(左)スポットメッセージ表示画面(右)

スポットメッセージ+ : ステータスバーでスポット到着を表示(左)スポットメッセージ表示画面(右)


サプライズメッセージを送る

スポットメッセージを送れる相手は自分だけではありません。他のスポットメッセージユーザーにも送ることができます。それが先ほどの、「人に送信」の機能です。


スポットメッセージ+ : 送る相手のアドレス(アカウント)を入力(左)サプライズする場合は、「到着まで内容を隠す」で!(右)

スポットメッセージ+ : 送る相手のアドレス(アカウント)を入力(左)サプライズする場合は、「到着まで内容を隠す」で!(右)


この機能を使うことで、相手があるエリアに入った場合にメッセージを使って注意喚起させることや、サプライズのメッセージを送ることができるようになります。「家に遊びに来る前に、ケーキ買ってきて!」なんて逆サプライズ的な使い方も出来ますね。



スポットメッセージ+ : エモーションアイコンの設定

スポットメッセージ+ : エモーションアイコンの設定

使い方は「自分で利用」の場合とほぼ同じですが、相手が指定エリアに到着するまでメッセージ内容を隠しておける点が異なります。


また、自分で利用の場合にも使えるのですが、「エモーションアイコン」をタップすると、スポットメッセージのアイコンのかわりに感情をあらわしたマークをコメントに添えて表示させることができます。家に帰る前に、試験の前に、ちょっと優しいちょっと穏やかな気持ちになれるサプライズメッセージ、素敵です。


メッセージを送られた相手が指定のエリア内に入ると、ステータスバーに「スポットメッセージが届きました!」と表示され、GPSチェックを開始すると、無事メッセージが届きました!


スポットメッセージ+ : 相手がエリア内に入るとメッセージが届く

スポットメッセージ+ : 相手がエリア内に入るとメッセージが届く


実は、この相手にメッセージを送る機能は、以前のβ版ではGmailを介してしかおこなえませんでした。『スポットメッセージ+ 』ではこの点が改善され、アカウントを用いてのメッセージ送受信が可能になりました!また、送信者は相手がメッセージを受け取ったかどうかを開封通知で知ることができ、受信者はさらにそのメッセージに返信することもできちゃいます!これらの新機能によって、相手とのコミュニケーションをとるのにぐっと使いやすくなっていると思います!素晴らしいですね~!


コミュニティの利用で、さらに楽しめるスポットメッセージ!

最後に触れておきたいのが、コミュニティサイトです。これも、『スポットメッセージ+ 』になって新たに追加された要素。スポットメッセージユーザ同士がもっと関わりあって楽しめるようにと、専用のコミュニティサイトができたんです!サイトでは、他の人が投稿したメッセージを検索して取得したり、不特定多数の人に向けてスポットメッセージを投稿することが可能です。


スポットメッセージ+ : コミュニティサイトの利用で、知らない人ともメッセージがやり取りできるなんて素敵ですね

スポットメッセージ+ : コミュニティサイトの利用で、知らない人ともメッセージがやり取りできるなんて素敵ですね


このコミュニティサイトを積極的に利用することで、「周りにAndroid仲間がいない・・・」という人でも、自分の行動範囲内にいるAndroidユーザからのメッセージを受け取ったり、自分のメッセージを知らない誰かに届けることができるかもしれません。なんだかワクワクしますね!


<総括>

GPSを用いたスマートフォンならではのアイディアで、実用的な使い方もエンターテイメント的な使い方もできる注目のアプリ。β版から『スポットメッセージ+』にバージョンアップしたことで、より使いやすく、よりユーザ同士がコミュニケーションをとりやすくなった。アプリコンテスト「Android Developer Challenge 2(ADC2)」ソーシャルネットワーキング部門3位の実力もさることながら、ユーザの意見を取り入れ、積極的に改善していく姿勢が素晴らしい。

スポットメッセージ+
Vanpool Co.,Ltd スポットメッセージ+ 無料

『スポットメッセージ+ 』GPSコミュニケーション~場所にメールを投げる新感覚~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ